2018年5月15日 (火)

渡辺宙明スペシャルブラス

渡辺宙明スペシャルブラス

■AMAZON
■TOWER

2018/05/25発売
徳永洋明(指揮) 渡辺宙明(指揮)
録音:2017年3月2日渋谷区文化総合センター大和田(ライヴ録音)

キカイダー、マジンガー、ゴレンジャー、戦隊の名曲をブラス・ロックで聴かせる!
渡辺宙明スペシャルのライヴ!
これぞ宙明サウンド! ジャズ・ロックのグルーヴ炸裂!
※昭和の子供たちを育てた数々の名曲が甦る!
宙明サウンドの切れ味と迫力、そして躍動感を体感しよう!
ベテラン、気鋭のミュージシャン、ジャズ・オーケストラメンバーなどを加えた1日限りのスペシャルバンドが演奏! 最高のメンバーで、宙明サウンドが鳴り響く!
選曲構成には作曲家でもある貴日ワタリ(さすがわたり)を迎え、コンサートの内容は往年のファンのことを考えた選曲として話題になったライヴのCD化。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 1日 (火)

FILM SCORE PHILHARMONIC ORCHESTRA第3回公演

フィルム コンポーザーズ シリーズ:ジョン・ウイリアムズ 2

日時:2018年 8月18日(土)
会場:東京オペラシティコンサートホール
指揮:奥村 伸樹
全指定席 2,000円 

 昨年、追加公演を加えて2回のジョン・ウィリアムズ・コンサートを成功させ、今年2月にはモンスターズ!プログラムでまたも聴衆を沸かせたFILM SCORE PHILHARMONIC ORCHESTRA(愛称フィルフィル)の第3回公演はまたもジョン・ウィリアムズ!
 今回もファンタジー、戦争、スター・ウォーズのテーマで、珍しい作品から、最新作までぎっしり詰まってます! 代表であり音楽監督でもある作曲家・戸田信子さんによるトークもあり。 最高のホールで本物の譜面を使っての映画音楽コンサート。しかも、映画一本分くらいのお値打ち価格で、プロと遜色のない演奏が堪能できます。

 チケット発売は5月4日11:38より公式サイトにて。

演目
≪第一部 ファンタジー映画の音楽表現≫
1. 映画『フック』より「ネヴァーランドへの旅立ち」
2. 映画『E.T.』より「地上の冒険」
映画『ハリー・ポッターと賢者の石』より
3. 「ヘドウィグのテーマ」
4. 「ニンバス2000」
5. 「ハリーの不思議な世界」

≪第二部 ジョン・ウィリアムズと戦争映画≫
1. 映画『1941』より「1941のマーチ」
2. 映画『シンドラーのリスト』より「シンドラーのリストのテーマ」
3. 映画『7月4日に生まれて』より「7月4日に生まれて」
4. 映画『プライベート・ライアン』より「戦没者への讃歌」

≪第三部 ハイライト・オブ・スター・ウォーズ≫
1. 20世紀フォックス・ファンファーレ
2. 映画『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』より「メイン・タイトル/ブロッケード・ランナー」
3. 映画『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』より「ヨーダのテーマ」
4. 映画『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』より「運命の闘い」
5. 映画『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』より「英雄たちの戦い」
6. 映画『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』より「森林での戦い」
7. 映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』より「REY'S THEME」
8. 映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』より「THE REBELLION IS REBORN」
9. 映画『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』より「王座の間&エンド・タイトル」

 ※曲順・演目は予告なく変更となることがあります。予めご了承ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月17日 (金)

FILM SCORE PHILHARMONIC ORCHESTRA第2回公演

THE MONSTERS!!!

 2017年にジョン・ウィリアムズ生誕85年記念コンサートを2月と8月の2回(8月はアンコール)行ってデビューしたFILM SCORE PHILHARMONIC ORCHESTRAが3回目のコンサートを開催する。

 メンバーはほとんどがアマチュアだが、映画音楽専門のオケということを知った上で参加しているので、当然映画音楽が好きな奏者ばかり。前回のコンサートでも楽しそうに演奏する様子が見られた。それだけではなく、パフォーマンスのレベルも高く、チケット代の数倍の価値があると断言できる。

 代表の戸田信子さんは『メタルギアソリッド』でハリー・グレッグソン=ウィリアムズなどと仕事をし、現在、日本とアメリカで仕事をしている作曲家。経験も伝手もあるので、こういう人が音楽監督をやっていると、ちょっと映画音楽でもやってみようというオケとはスタンスが違います。ちなみに話題になった映画音楽ドキュメンタリー『すばらしき映画音楽たち』のエグゼクティヴプロデューサーでもあります。

-----------------------

各ジャンルの中で「モンスター」を題材とした映画やアニメやゲーム、ミュージカル音楽。
作曲家達がモンスターのために作ってきた音楽をそれぞれ比較しながらその繊細な表現力を聴き比べしていきましょう!

日時:2018年2月25日(日)13:30~ 
会場:ティアラこうとう大ホール
チケット:全席指定 2000円 (税込)

 チケット発売中! 購入はこちら(システム料100円かかります)

演目:
第1部 日本を代表するモンスターたち
映画『ゴジラ』他より「SF交響ファンタジー第1番」
『ポケットモンスター』よりメドレー
『モンスターハンター』より「英雄の証」
『モンスターハンターダブルクロス』より「銀翼の凶星〜バルファルク」
『モンスターハンターダブルクロス』より「英雄の証 MHXX ver.」

第2部 ハリウッドを代表するモンスターたち
映画『エイリアン』より「エンド・クレジット」 (ジェリー・ゴールドスミス ver.)
映画『ジョーズ』より「メイン・テーマ」
映画『シュレック』組曲
映画『ヒックとドラゴン』組曲

第3部 愛を知ったモンスターたち
映画『美女と野獣』(2017年版)より「序曲」
ミュージカル『オペラ座の怪人』より抜粋
映画『ノートルダムの鐘』(1996年版)より抜粋
...他

*曲目及び曲順は、予告なしに変更する場合がございます。予めご了承ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月 2日 (木)

伊福部昭百年紀Vol.6

伊福部昭百年紀Vol.6

2018年4月28日(土曜)14時開演(13時30分開場)

宝田明によるスペシャルトーク(13時40分より、中野昭慶、井上誠と予定)

演目:
映画「わんぱく王子の大蛇退治」より
映画「怪獣大戦争」より
映画「座頭市」シリーズより
映画「ゴジラVSモスラ」(1992)より
オマージュ宝田明出演映画より
 「ゴジラ」「緯度0大作戦」「忠臣蔵」「暗黒街の顔役」「二人の息子」「コタンの口笛」

指揮:水戸博之
演奏:オーケストラ・トリプティーク
司会:小林淳

チケットはカンフェティ にて発売。【ゴジラの誕生日である11/3の0時より発売予定!】

SS席(前売):7,500円
S席(前売):6,500円
A席(前売):5,000円
B席(前売):4,000円
(税込)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 6日 (水)

ハンス・ジマーのライヴ盤

Hans Zimmer Live In Prague

■AMAZON→CD
■AMAZON→LP
■AMAZON→BD
■AMAZON→DVD
■TOWER→CD
■TOWER→LP
■TOWER→BD
■TOWER→DVD
■AMAZON MP3

2017/11/03発売
 このところ積極的なライヴ活動を行っているハンス・ジマー。欧米がメインだが、アジア初はソウルだった。このうち、昨年のプラハでの様子を収めたライブ盤が発売になる。メディアはDVD、BD、2枚組CD、4枚組LPとなっている。
 タワレコのDVDはPAL方式となっているが、アメリカ版だと思うので、NTSC方式じゃないのかなぁ。リージョンはこういったミュージックビデオはフリーが多いので大丈夫じゃないかな。

 収録作品は、ドライビング・ミス・デイジー、シャーロック・ホームズ、マダガスカル、クリムゾン・タイド、天使と悪魔、グラディエーター、ダビンチ・コード、ライオン・キング、パイレーツ・オブ・カリビアン、トゥルー・ロマンス、レインマン、マン・オブ・スティール、シン・レッド・ライン、アメージング・スパイダーマン、ダーク・ナイト・トリロジー、インターステラー、インセプション。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月16日 (水)

ゴブリン・ライヴ

LIVE IN JAPAN~THE BEST OF ITALIAN ROCK

■AMAZON
■TOWER

2017/10/18発売
 GOBLINではあるが、あくまでもクラウディオ・シモネッティズ・ゴブリンの来日コンサート(2016年10月29日@クラブチッタ)を収録したCD2枚組+DVDのセット。当日は『サスペリア』本編上映生ライヴが前半にあったが、このライヴ盤では後半のみを収録する。収録曲はサスペリア、サスペリア2、ゾンビ、シャドー、フェノメナといった映画音楽だけではなく、ROLLERなどオリジナルアルバムの曲も演奏。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月28日 (金)

ハンス・ジマーのライブ

 カリフォルニアのコーチェラで開催される野外音楽フェスティヴァル。今年はハンス・ジマー・ライヴとして世界ツアーが組まれており、ハンス・ジマーと仲間たちによるコンサートが各国で(日本は予定なし)行われる。その2日目がコーチュラだった。当日演奏された中から3曲がフェスの公式として配信されている。『バットマンVスーパーマン:ジャスティスの誕生』のワンダー・ウーマンのテーマでエレクトリックチェロを弾いたティナ・グオも参加。ジマーもノリノリでギター演奏。

パイレーツ・オブ・カリビアン

ダーク・ナイト

インセプション

こんな感じでスーヴェニールも充実! ハリウッドの作曲家で日本でペイするとすれば、ジョン・ウィリアムズ以外では悔しいがジマーくらいしかいないと思うので、来日公演して欲しいものだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月14日 (金)

佐藤勝音楽祭

佐藤勝音楽祭

 同じゴジラ音楽を担当したというのに、伊福部昭のコンサートは何度も開催され、佐藤勝のコンサートはほとんど聞いたことがない。ジョン・ウィリアムズは数多く取り上げられるが、ジェリー・ゴールドスミスはあまりないのと似たような感じがする。
 というわけで、佐藤勝作品のみが聴けるコンサートは大歓迎である。

日時:2017年7月30日 (日)
会場:渋谷区立文化総合センター大和田
指揮: 松井慶太
演奏:オーケストラ: トリプティーク
司会: 小林淳
チケット:SS席(前売):7,500円、S席(前売):6,500円、A席(前売):5,000円、B席(前売):4,000円(税込)

演目:3つの映画音楽(赤ひげ、用心棒、隠し砦の三悪人)黒澤明映画より
ゴジラシリーズ(ゴジラの息子、ゴジラの逆襲、ゴジラ対メカゴジラ)
幸せの黄色いハンカチほか

 チケット・詳細はCONFETTIまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月29日 (日)

実写版 「美女と野獣」 ライブ・オーケストラ

実写版 「美女と野獣」 ライブ・オーケストラ

 ディズニーの大ヒットアニメ『美女と野獣』はアカデミー賞スコア部門受賞、歌曲部門に3曲がノミネート、主題歌が受賞という音楽部門への評価が高い作品でもあります。今回、ディズニー名作の実写シリーズとして、ハリポタのエマ・ワトソンがベル役、ルーク・エヴァンスがガストン役(アゴ割れてる)、イアン・マッケラン、ユアン・マクレガー、エマ・トンプソン、ケヴィン・クラインなどの名優も参加して豪華な作品になりました。
 さて、音楽はというと、アニメ版と同じアラン・メンケンによるスコアと歌曲に、3曲の新曲を加えました(1曲はセリーヌ・ディオンが歌うHow Does A Moment Last Forever、もう1曲はジョシュ・グローバンが歌うNevermore)。その曲すべてをオーケストラによる生演奏でシネコンサート(映画本編をすべて上映して、音楽は生演奏)を行います。映画の公開が4月21日。コンサートはその翌週末。つまり公開中の映画をシネコンサートという滅多にないイベントです。なお、映画は英語で日本語字幕付き。

日時:2017年4月29日(土・祝) 13:00開演 ・18:00開演
      4月30日(日)    11:00開演・16:00開演
会場:東京国際フォーラム ホールA
指揮: ニコラス・バック
演奏:東京フィルハーモニー交響楽団
料金:S席9,800円 A席7,800円 B席2,800円 (税込)

チケット情報・詳細は公式サイトにて。

Beautybeast1300x266美女と野獣
THE BEAUTY AND THE BEAST

■AMAZON→通常版
■AMAZON→デラックス
■TOWER→デラックス

 サントラは3月10日発売。音楽はアニメ版のアラン・メンケンのスコアと歌(歌詞はハワード・アシュマン。アニメ版を遺作に死去)を使用。追加される3曲の歌詞はティム・ライスで、スコアアレンジは『ゼロ・グラビティ』などのミュージック・エディターを担当していたクリストファー・ベンステッド。
 2枚組デラックスエディションと通常版が出るが、収録曲は通常版がスコア3曲とソング16曲。デラックスエディションは通常版にデモ音源を加え、2枚目にはメンケンのスコアのみ28曲。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月24日 (土)

2017年2月の新譜

 個人的に注目の新作サントラを月ごとに紹介するコーナー。情報が更新されたり、新しい情報が入った場合は適時追加されますのでご注意を。

Cure for Wellness

■AMAZON
■TOWER

2017/02/17発売
 ゴア・ヴァービンスキー監督によるサスペンス。
 音楽はベンジャミン・ウォルフィッシュ。

Halo Wars 2

■AMAZON
■AMAZON MP3

2017/02/17発売
 マイクロソフトのゲームシリーズのスピンオフ、最新作。
 音楽はゴーディ・ハーブ、ブライアン・トライフォン、ブライアン・リー・ホワイト。2枚組。

Fifty Shades Darker

■AMAZON

2017/02/17発売
 E・L・ジェイムズ原作の『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の続編。
 音楽は前作に引き続きダニー・エルフマン。コンピレイション盤も出ているが、こちらはスコア盤。

The Lego Batman Movie

■AMAZON
■AMAZON MP3

2月3日発売
 レゴムービーのバットマン。
 音楽はローン・バルフェ。12曲のソングと、16曲のスコアを収録。ドラムにはRED HOT CHILI PEPPERSのチャド・スミスが参加。

Gears of War 4

■AMAZON

2017/02/24発売
 マイクロソフトの(^_^;)ションSFゲーム最新作。
 音楽はラミン・ジャワディ。

Silence300x300沈黙 -サイレンス-(2017)
SILENCE


■TOWER

2月24日発売
 マーティン・スコセッシが遠藤周作の『沈黙』を28年かけて映画化。リアム・ニーソン、アダム・ドライヴァー、アンドリュー・ガーフィールド、浅野忠信、イッセー尾形など。
 音楽はキム・アレン・クルーゲとキャスリン・クルーゲ夫妻。

John Wick: Chapter 2

■AMAZON

2月17日発売→3月3日発売
 大ヒットしたキアヌ・リーヴス主演のアクション作、続編。 
 音楽は前作と同じくタイラー・ベイツと、ジョエル・J・リチャード。

Thegreatwall1グレートウォール
THE GREAT WALL

■AMAZON
■TOWER
■AMAZON MP3

2月17日発売
『ワールドウォーZ』のマックス・ブルックス原案、レジェンダリー製作、チャン・イーモウ監督、マット・デイモン、ウィレム・デフォなど出演のファンタジー。万里の長城は異民族の侵入に備えるだけではなく、モンスターからも守るためだった。原作者の趣味で最初はゾンビだったらしいが、色々あって変更したらしい。
 音楽はラミン・ジャワディ。中国では12月にリリース。ダウンロードは販売中。なお、不幸がなければ本来ならジェイムズ・ホーナーが担当するはずだった。


高い城の男(2015-2016)
THE MAN IN THE HIGH CASTLE

■AMAZON

 フィリップ・K・ディックの原作をAMAZONがTVシリーズ化。第2次大戦でドイツが勝った世界でのアメリカを描く。
 音楽はドミニク・ルイスとヘンリー・ジャックマン。シーズン1と2のスコアを収録した2枚組。


Westworld: Season 1

■AMAZON

2017/02/03発売
 マイケル・クライトンの原作をTVシリーズ化。
 音楽はラミン・ジャワディ。ダウンロード先行だったが、CD化。2枚組。


Zelda30ゼルダの伝説 30周年記念コンサート

■AMAZON
■TOWER
■AMAZON→限定盤
■TOWER→限定盤

2017/02/15発売
 任天堂のアクションRPGシリーズの音楽を演奏したライヴ。2016年10月16日に東京芸術劇場で行われたコンサートを収録。指揮は竹本泰蔵、演奏は東京フィルハーモニー交響楽団。2枚組。
 同時発売の限定盤は豪華BOX仕様で、コンサートでスクリーンに映し出された映像にあわせてコンサートが収録されたDVD、オリジナルCDスタンド、オリジナル缶バッジセットが同梱されている。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧