2019年4月 7日 (日)

FILM SCORE PHILHARMONIC ORCHESTRA第5回公演

SFスペクタキュラー
 ~ベスト・オブ・ザ・サイエンス・フィクション・ムービー~

 

 これまでコンポーザーズシリーズとしてジョン・ウィリアムズとハンス・ジマー、テーマとしてモンスターを取り上げてきたフィルフィルが今回送るのはSF特集!  ゴールドスミス、ウィリアムズ、シルヴェストリ、ジアッキーノ、アーノルド、ジマー、ハリグレという豪華ラインナップ!

 

日時:7月7日15時開場、16時開演
会場:東京オペラシティ コンサートホール
チケット:2000円(手数料100円)
発売は公式サイトにて4月21日(日) 午前10時より!

 

演目(プログラムは予告なく変更になることがあります。ご了承ください)

第1部 「Sci-Fiと言えばこれ!」
 映画『2001年宇宙の旅』よりオープニング
 映画『スタートレック』 組曲
 映画『エイリアン』組曲
 映画『インディペンデンス・デイ』組曲
第2部「Sci-Fiのドラマティックスコア」
 映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』より「メインテーマ」
 映画『コンタクト』より「エンド・クレジット」
 映画『ジュラシック・パーク』より「ジュラシック・パークのテーマ」
 映画『オデッセイ』組曲
 映画『インターステラー』交響組曲
第3部「スター・ウォーズ企画 / デス・スター」
 映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』より
 「Jyn Erso & Hope Suite」
 「The Imperial Suite」
 映画『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』より
 「レイア姫のテーマ」
 「ヒア・ゼイ・カム」
 「メイン・タイトル」

| | コメント (0)

2019年3月22日 (金)

大島ミチルのゴジラ・コンサートのためのクラウドファンディング

 2014年には伊福部昭怪獣音楽、2015年には大谷幸の平成ガメラ3部作とゴジラ、伊福部昭のSF交響ファンタジー1~3という濃いコンサートを行い、翌年に2枚組ライヴCDを発売した特撮怪獣大好きなアメリカ人グループが、今年7月にシカゴで大島ミチルのゴジラ3部作をメインにしたコンサートを開催します。そのための資金を現在クラウドファンディングで募集中。リワードは来年5月完成予定の当日のライヴアルバム。2枚組CD、ダウンロード、さらにTシャツつきなど各種あります。ガメラの出来がよかったので期待大です。しかも、指揮は大島ミチルご本人!

 曲目は大島ミチル『ゴジラ×メガギラス G消滅作戦』『ゴジラ×メカゴジラ』『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』の他、伊福部昭『怪獣島の決戦 ゴジラの息子』、佐藤勝『ゴジラ対メカゴジラ』。そして、さらに!

大島ミチル「当日スペシャルということで『もしゴジラがシカゴに上陸したら』という仮定で新曲を作曲して、それを世界初演します」
 (ご本人のFACEBOOKより)

 ということなので、この新曲が聴きたいなら、KICKSTARTERで参加!

 なお、CDを手に入れるには、最低$50+送料$20が必要です。ダウンロードなら最低$25。

 クラウドファンディングは日本でも広まってきたと思いますが、あくまでも主旨に賛同して金銭的な支援をし、その代わりにリワードとして商品やサーヴィスを受けるというものです。今回の場合、最低$50というのはCDの値段というわけではないのでご確認ください。なお、今回は目標額に届かない場合は引き落としされず、CDも届きません。追記:4月12日に目標額達成しましたので、確実にCD届きます!

 2015年に行われたライヴがこちら。

 

3月26日追記:目標額の1/3を超えました! 日本からは10人が賛同していますね。

3月28日追記:38%突破。日本からは16人になりました。残り22日です!

3月29日追記:日本からは21人になりました!

4月2日追記:50%突破! 日本からは24人!

4月5日追記:58%。日本からは30人に! 残り14日。

4月8日追記:65%。日本からは33人に。

4月10日追記:75%。日本からは40人に!

4月12日追記:残り1週間を残していきなり目標達成! 日本からは50人になりました!

4月15日追記:113%。日本からはなんと60人になりました! 残り4日です。

4月17日追記:115%! 日本からは65人になりました! 残り60時間! 4月20日追記:終了! 全世界357人、日本から90人の賛同者、$46,439が集まりました! 後は無事コンサートが行われ、来年ライヴ音源が届くのを待つだけ。

| | コメント (0)

2019年2月13日 (水)

ハンス・ジマーのライヴアルバム

The World of Hans Zimmer - A Symphonic Celebration

■AMAZON
■TOWER
■AMAZON MP3

3月15日発売
 ハンス・ジマーのライヴコンサートアルバム。欧州ソニーからのリリース。2年前にリリースされたLIVE IN PRAGUEとは違うコンサートツアーで、あちらがロックコンサートぽい部分があったのと比べると、よりシンフォニックな内容になっている。さらに演目も結構異なっており、すべて今回のコンサート用にジマー監修の下、ブルース・フォウラーなどRCの面々によってオーケストラアレンジされている。指揮はマーティン・ゲルナー、音楽監督はギャヴィン・グリーナウェイ。オケはウィーン放送交響楽団。2018年秋に開催されたHOLLYWOOD IN VIENNAを収録。リサ・ジェラードなども参加。2枚組。

 収録作品は、ダークナイト、キング・アーサー、ミッション:インポッシブル2、パールハーバー、ラッシュ/プライドと友情、ダ・ヴィンチ・コード、マダガスカル、スピリット、クンフー・パンダ、ホリディ、ハンニバル、ライオン・キング、グラディエーター、インセプション、パイレーツ・オブ・カリビアン:ワールド・エンド。

3月15日更新:先週のフィルムスコア・フィルハーモニーによるハンス・ジマーのプログラムで得た情報によると、やはり本人監修のコンサートを開催するには巨額の資金が必要らしいので、よほど気前のいいスポンサーがいて、1万人以上の観客が入る会場でチケット1万円超なんて条件じゃけりゃ開催不可能な感じだ。こういうライヴで満足するしかないみたい。

 と、考えてみると、ジョン・ウィリアムズだってボストンポップスやロンドン交響楽団などの一流オケとしかコンサートツアーをしないし、モリコーネの来日も地元ローマ・シンフォニーでした。チケットも高額。改めて身ひとつで移動し、あちこちのオケで指揮棒を振っていたジェリー・ゴールドスミスの破格さに思いを馳せました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 1日 (火)

FILM SCORE PHILHARMONIC ORCHESTRA第4回公演

フィルム・コンポーザーズ・シリーズ2 : ハンス・ジマー

日時:2019年 3月10日(土)
会場:なかのZERO大ホール
全席指定2000円

 アマチュアオーケストラによる映画音楽コンサートも5回目(2回目は1回目の追加公演)。代表の戸田信子氏は『スペース・バグ』やNETFLIX新作アニメ『ULTRAMAN』を担当する作曲家でもある。
 過去4回の公演のうち3回がジョン・ウィリアムズ作品だったが、ついに別の作曲家がドンときました。単独で今やるなら集客や人気作を考えるとこの人しかいないというジマー!
 そして、ジマーと言えばシンセ! 会場のなかのZEROはオーケストラのコンサートを想定していますが、映画の試写なども開催されるように5.1chサラウンド設備を備えており、シンセパートでの音響効果にも大いに期待したい。

 チケット発売は2019年1月10日(木)21:00、公式サイトにて!
 すでに前回公演の優先販売でかなり売れているので、ご予約はお早めに!

演奏曲目予定
 (曲順・演目は予告なく変更となることがあります。予めご了承ください)
『バックドラフト』より「The Fighting 17th」
『ダークナイト』
『インセプション』
『グラディエーター』
『ラスト・サムライ』
『シン・レッド・ライン』
『インターステラー』
『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』より抜粋
『バイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』より抜粋
 「ジャック・スパロウ」「”深海の怪物"クラーケン」
その他

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月23日 (火)

モリコーネのライヴ

The Morricone Duel - The most dangerous concert ever

■AMAZON.COM→BD
■AMAZON.COM→DVD
■AMAZON.COM→LP

11月9日発売
 デンマークのコペンハーゲンで行われたDR放送交響楽団によるライヴ映像。モリコーネ本人は登場しない。指揮は東京生まれハワイ育ちのアメリカ人サラ・ヒックス。公式サイト情報によればリージョンなしなので、BDもDVDも問題なく見られるはず。収録作品は下記の通り。サブタイトルどおり、マカロニ中心の派手な曲ぞろい。

エンニオ・モリコーネ:復讐のガンマン、イングロリアス・バスターズ、荒野の用心棒、ヘイトフル・エイト、ウエスタン、アンタッチャブル、続・夕陽のガンマン/地獄の決斗、シシリアン、夕陽のガンマン
バーナード・ハーマン:タクシー・ドライバー
ソニー・ボノ:キル・ビル
ニノ・ロータ:ゴッドファーザー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月22日 (月)

ジョン・カーペンターのライヴ

 息子コディらとのアルバムも好調なジョン・カーペンターは今年もアメリカや欧州でコンサートを行っている。アジアにはまだ……。悔しいので2年前のバルセロナでのライヴを見つけてアップする。たっぷり17曲51分。ストリームで配信されたものようだ。ジョン君、絶好調にベンベンしてますw


John Carpenter
Live Retrospective 2016

■SACRED BONES

 ライヴビデオ。BD。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月18日 (木)

カーター・バーウェルのコンサートライヴ

Carter Burwell-Music For Film

■AMAZON
■TOWER
■AMAZON MP3

2018/11/23発売
 カーター・バーウェルのライヴアルバム。ダーク・ブロッセ指揮、ブリュッセル・フィルハーモニック演奏。
 収録曲は、ミラーズ・クロッシング、ファーゴ、スパニッシュ・プリズナー、ゴッド・アンド・モンスター、マルコビッチの穴、バーバー、ヒットマンズ・レクイエム、トワイライト、シリアス・マン、トゥルー・グリット、ミルドレッド・ピアース 幸せの代償、オリーヴ・キタリッジ、キャロル、アノマリサ、ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月20日 (水)

伊福部昭トリビュート 春の音楽祭 in Kitara

伊福部昭トリビュート 春の音楽祭 in Kitara

■AMAZON
■TOWER

2018/08/17発売
2018年3月20日 札幌コンサートホールキタラでのコンサートを収録。
指揮 藤田崇文
演奏 札幌交響楽団

映画「ゴジラ」のテーマの作曲者である伊福部昭氏のトリビュートコンサートCD。
ゴジラ映画でおなじみの「SF交響ファンタジー」「ゴジラvsモスラ」「聖なる泉」などを収録
アンコール曲には「ゴジラ」のテーマをアレンジし“もしもゴジラが北海道に上陸したら"という
設定での楽曲も披露


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月15日 (火)

渡辺宙明スペシャルブラス

渡辺宙明スペシャルブラス

■AMAZON
■TOWER

2018/05/25発売
徳永洋明(指揮) 渡辺宙明(指揮)
録音:2017年3月2日渋谷区文化総合センター大和田(ライヴ録音)

キカイダー、マジンガー、ゴレンジャー、戦隊の名曲をブラス・ロックで聴かせる!
渡辺宙明スペシャルのライヴ!
これぞ宙明サウンド! ジャズ・ロックのグルーヴ炸裂!
※昭和の子供たちを育てた数々の名曲が甦る!
宙明サウンドの切れ味と迫力、そして躍動感を体感しよう!
ベテラン、気鋭のミュージシャン、ジャズ・オーケストラメンバーなどを加えた1日限りのスペシャルバンドが演奏! 最高のメンバーで、宙明サウンドが鳴り響く!
選曲構成には作曲家でもある貴日ワタリ(さすがわたり)を迎え、コンサートの内容は往年のファンのことを考えた選曲として話題になったライヴのCD化。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 1日 (火)

FILM SCORE PHILHARMONIC ORCHESTRA第3回公演

フィルム コンポーザーズ シリーズ:ジョン・ウイリアムズ 2

日時:2018年 8月18日(土)
会場:東京オペラシティコンサートホール
指揮:奥村 伸樹
全指定席 2,000円 

 昨年、追加公演を加えて2回のジョン・ウィリアムズ・コンサートを成功させ、今年2月にはモンスターズ!プログラムでまたも聴衆を沸かせたFILM SCORE PHILHARMONIC ORCHESTRA(愛称フィルフィル)の第3回公演はまたもジョン・ウィリアムズ!
 今回もファンタジー、戦争、スター・ウォーズのテーマで、珍しい作品から、最新作までぎっしり詰まってます! 代表であり音楽監督でもある作曲家・戸田信子さんによるトークもあり。 最高のホールで本物の譜面を使っての映画音楽コンサート。しかも、主催の戸田信子さんいわく「映画一本分くらいの価格で聴いていただきたい」ということで、この価格でプロと遜色のない演奏が堪能できます。

 チケット発売は5月4日11:38より公式サイトにて。

演目
≪第一部 ファンタジー映画の音楽表現≫
1. 映画『フック』より「ネヴァーランドへの旅立ち」
2. 映画『E.T.』より「地上の冒険」
映画『ハリー・ポッターと賢者の石』より
3. 「ヘドウィグのテーマ」
4. 「ニンバス2000」
5. 「ハリーの不思議な世界」

≪第二部 ジョン・ウィリアムズと戦争映画≫
1. 映画『1941』より「1941のマーチ」
2. 映画『シンドラーのリスト』より「シンドラーのリストのテーマ」
3. 映画『7月4日に生まれて』より「7月4日に生まれて」
4. 映画『プライベート・ライアン』より「戦没者への讃歌」

≪第三部 ハイライト・オブ・スター・ウォーズ≫
1. 20世紀フォックス・ファンファーレ
2. 映画『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』より「メイン・タイトル/ブロッケード・ランナー」
3. 映画『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』より「ヨーダのテーマ」
4. 映画『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』より「運命の闘い」
5. 映画『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』より「英雄たちの戦い」
6. 映画『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』より「森林での戦い」
7. 映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』より「REY'S THEME」
8. 映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』より「THE REBELLION IS REBORN」
9. 映画『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』より「王座の間&エンド・タイトル」

 ※曲順・演目は予告なく変更となることがあります。予めご了承ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧