2019年4月 5日 (金)

ダウンロードサントラ2019/04/05

シャザム!
Shazam!

 

■AMAZON MP3
■ITUNES

 

 DCコミックから新たなヒーローが映画化。いじめられっ子が不思議なパワーを得て、大人のヒーローに変身!
 音楽はベンジャミン・ウォルフィッシュ。ホラー作品が多いが、今回は『GAMBAガンバと仲間たち』のような陽性でスケールの大きなスコア。
PET SEMATARY

■AMAZON MP3
■ITUNES

 スティーヴン・キングの原作を再映画化。ジェイソン・クラーク、ジョン・リスゴウなど出演。
 音楽はクリストファー・ヤング。前作はエリオット・ゴールデンサルだった。前作で使用されたラモーンズの主題歌をSTARCRAWERがカバーする。

Kitbull

 

■AMAZON mp3
■ITUNES

 

2019/04/05発売
 ピクサーの短編アニメ。今年1月にエル・カピタン・シアターで上映されたもの。野良の子ネコと虐待されたピットブルのお話。子ネコ可愛い。
 音楽はアンドリュー・ヒメネス。12分しかないのにフルプライスは高くないかい? 本編はこちら。
Reykjavík Stories

■AMAZON
■ITUNES

『バンテージ・ポイント』などのアトリ・ウルヴァルソン(オルヴァルッソン)のオリジナルアルバム。出身地アイスランドのレイキャヴィクを描いた音楽。

| | コメント (0)

2019年3月25日 (月)

ダニー・エルフマンのヴァイオリン協奏曲

Violin Concerto "eleven eleven"

■AMAZON

■TOWER

 

 ダニー・エルフマンによるヴァイオリン協奏曲eleven elevenとピアノ四重奏のカップリング。協奏曲はチェコ・ナショナル交響楽団、スタンフォード・ライヴ、スタンフォード大学、ロイヤル・スコティッシュ交響楽団からの委嘱で作曲され、初演は2017年プラハ。ジョン・マウチェリ指揮、ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル交響楽団、ヴァイオリンはサンディ・キャメロン(シルク・ド・ソレイユのIRISでも演奏している)。四重奏はベルリン・フィルハーモニック・ピアノ・オーケストラの委嘱で同楽団によって録音された。

 エルフマンはこれまでも非映画音楽作品を幾つか書いているが、今回の作品はその中で最も純音楽的かもしれない。とは言っても、そこここにエルフマン節とでもいうべき音や、ハーマンのような弦の音が聞こえるので、ファンなら満足出来るのではないか。なお、タイトルの意味は偶然1111小節だったことと、ELFMANのELFがドイツ語で11だから、とか。

 

 以下、ソニー・ミュージック資料よりエルフマンのコメント。

「数年前、映画音楽のしがらみや制約からに囚われずにオーケストラ曲を書きたい、いや、自分のアイデンティティを守るためにはそれが絶対必要だ、と感じたのです。過去10年間、いくつかの映画とは関係のない委嘱作を手がけてきましたが、そのたびに信じられないほど自由で、まるで生き返るような感覚を覚えてきました」とフィルム音楽以外のジャンルを作曲することに大きな意義を見出しており、さらに「今回のアルバムは非常にトリッキーなコンセプトを目指しています。映画音楽、特に私の作曲した映画音楽のファンに疎んじられないと同時に、映画音楽のようになってしまわず、さらにそれを超えるような音楽を書くこと。これはとても困難なチャレンジでしたが、それが私の目標でした」と述べています。

| | コメント (0)

2018年11月18日 (日)

スター・ウォーズのテーマパーク音楽

 カリフォルニアのディズニーランドで来年夏、フロリダのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートで来年秋にオープンする新しいエリア、スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジのテーマ曲が公開された。音楽はジョン・ウィリアムズ、演奏はロンドン交響楽団。残念ながら指揮は担当していない。意外にも従来のモチーフは使われていないので、一聴するとスター・ウォーズかどうかわからない。これは『ローグ・ワン』や『ハン・ソロ』のようなスピンオフと同じで、世界感が同一な別の物語という感じか。建築中の様子を見ながら、どんなパークになるのか想像しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 3日 (土)

クリフ・エイデルマンの交響曲

Symphony for Orchestra and Two Pianos

■AMAZON MP3

『スター・トレックVI未知の世界』や『コロンブス』のクリフ・エイデルマンによるオリジナル作品。オーケストラと二台のピアノのための交響曲。3楽章28分。演奏はロンドン交響楽団。指揮は自身。来年CDが出るという情報もあり。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月24日 (水)

クリストファー・ヤングのドラマCD

The Lost Children of Planet X


■TOWER

 クリストファー・ヤングが音楽を担当したボブ・バッドウェイによる創作ドラマ。ヤングも声をあてている。前半にドラマ、後半はボーナスとして音楽のみを収録。音楽はこれまでに使用されなかったスコアなどを流用したりして再生させているらしい。
『ワイルド・ギース2』をリリースしたCALDERAレーベルより。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月23日 (日)

マイケル・ジアッキーノ&NASA

マイケル・ジアッキーノの新曲VOYAGE。これは2018年6月でNASA設立60周年になることを記念したコンサートで演奏されたオリジナル曲。なお、これは来年アポロ11号50周年記念で演奏される曲の一部分であるとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月16日 (日)

INAIR インエアー方式イヤホン M360

InairINAIR インエアー方式イヤホン M360

■AMAZON→ブラック
■TOWER→ブラック
■AMAZON→シルバー
■TOWER→シルバー

 珍しくサントラや映画関係ではない話題。

「世界初、耳に入るスピーカー」を売り文句にしてクラウドファンディングで資金調達したイヤフォン。目標額100万円に対して380%という達成率を叩き出した。私も比較的早くに出資して、現在愛用中。BLUETOOTH版ももうすぐ完成予定。
 詳しいことはクラウドファンディングの紹介ページを見てください。

 とにかく、カナル型(今主流の耳の穴に突っ込むタイプ)が苦手で、幾つも買っては合わずに放棄してきた。鼓動や顎が動く音、歩けば震動が耳にこもってしまい、不快極まりない。顎関節症なのも一因かもしれない。
 INAIRをネットで見た時、これならばという直感に賭けたのだ。結果、正解だった。自分の音が耳にこもらない。加えて、耳に異物を突っ込んでいるという感覚が少なく(ゼロではないが次第に慣れてくる)、蒸れも少ない。音は正しく装着できないと、低音が軽くてちゃちな安物イヤフォンのようだが、きちんと装着できればかなり低音も出る。但し、重低音をブーストしたような製品ではないので、あくまでも自然な音。中音域が特にいい。

 というわけで、タワレコで取り扱いが始まった機会に大プッシュ。お薦めするのは――

 1) 私のように自分の立てる音がこもるのが気になる人。
 2) カナル型が苦手な人。
 3) ヴォーカル曲やオーケストラ曲がメインの人。逆にヘヴィメタルなんかはちょっと物足りないかな。聴いてますけど。
 4) 珍し物好きの人。

 あと、ネットの声を見てると、ミクなんかのボカロ曲は相性が良いようだ。個人的にもタンジェリン・ドリームやジャン・ミシェル=ジャールは音の広がりがあるように思えた。

2019年2月追記:BLUETOOTH無線式が一般発売になりました。

INAIR インエアー方式イヤースピーカー/ワイヤレス M360bt

■AMAZON→ブラック
■AMAZON→シルバー

 コーデックはSBC、AAC、aptX。再生時間は5時間。
 有線と比べると、アンプが入っている分、音が大きく、くっきり聞こえる。別物と言ってもいいほど。でも、つけ心地は一緒。
 なお、今流行の完全分離型も予定にあるけど、装着方法を考えると、なかなかデザインが難しいだろうな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月20日 (月)

JNHバイオリン協奏曲

Jnhviolinジェイムズ・エーネス:バイオリン協奏曲


■AMAZON


■TOWER


 希代のバイオリニスト、ジェイムズ・エーネスのために書かれたバイオリン協奏曲3曲を収録。映画音楽ファンとしての目玉はジェイムズ・ニュートン=ハワードによるバイオリン協奏曲。クリスティアン・マチェラル指揮、デトロイト交響楽団。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月20日 (水)

伊福部昭トリビュート 春の音楽祭 in Kitara

伊福部昭トリビュート 春の音楽祭 in Kitara

■AMAZON
■TOWER

2018/08/17発売
2018年3月20日 札幌コンサートホールキタラでのコンサートを収録。
指揮 藤田崇文
演奏 札幌交響楽団

映画「ゴジラ」のテーマの作曲者である伊福部昭氏のトリビュートコンサートCD。
ゴジラ映画でおなじみの「SF交響ファンタジー」「ゴジラvsモスラ」「聖なる泉」などを収録
アンコール曲には「ゴジラ」のテーマをアレンジし“もしもゴジラが北海道に上陸したら"という
設定での楽曲も披露


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月16日 (土)

ジョン・パウエルのコーラスワーク

Hubris: Choral Works by John Powell

■AMAZONMP3

『ヒックとドラゴン』や『ハン・ソロ:スター・ウォーズ・ストーリー』のジョン・パウエルによるオリジナル。クラシカルなコーラス作品だ。PURUSSIAN REQUIEM組曲と2曲収録。
 PURUSSIAN REQUIEMはドイツ皇帝ウィルヘルム2世を説得して第一次大戦開戦に踏み切ったヘルムート・フォン・モルトケ将軍をモチーフにした作品。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧