« QUARTETの新譜2021/04/12 | トップページ | 2021年5月の新譜 »

2021年4月15日 (木)

スター・トレックTMPのリジェクトスコア

 1979年の『スター・トレック』は製作現場が混乱していたことはよく知られているが、音楽の方もかなり難航していた。LA-LA LANDからリリースされた3枚組サントラにも初期ヴァージョンやリジェクトヴァージョンが多く収められている。
 先だってOmni Music Publishingから全楽譜が出版されたが、その中に4曲、リジェクトされて録音もされなかった楽譜が収められていた。その中のひとつが、上記のシーン――ラストの融合シーンである。今回、『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』などのジョー・クレイマーがシンセモックアップで再現した。ゴールドスミスは愛のテーマでもあるアイリーアのテーマを使って、このシーンはラブシーンであると考えたようだが、ロバート・ワイズは「ロマンティックすぎる」として、ヴィージャーのテーマなどを使い、よりスペクタクルなスコアに書き換えさせた。
 なお、他の3曲は、フレッド・スタイナーがアレンジした別ヴァージョンのOVERTURE、スポックのテーマを書く前のTOTAL LOGIC、初期ヴァージョンのPRE-LAUNCHとなっている。

|

« QUARTETの新譜2021/04/12 | トップページ | 2021年5月の新譜 »

サントラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« QUARTETの新譜2021/04/12 | トップページ | 2021年5月の新譜 »