« CINEMA-KANの新譜:仁義の墓場、海底3万マイル | トップページ | INTRADAの新譜2020/11/17 »

2020年11月16日 (月)

戦争と人間

戦争と人間 音楽大全


■スリーシェルズ


12月5日発売
企画構成をサントラ仲間の映画評論家・上妻祥浩さんが担当しております。
メーカーコメント
日活全面協力!日本映画史に残る超大作のサウンドトラックCD完成!
「佐藤勝/戦争と人間 音楽大全」(CD2枚組)が12月5日に発売。三部作に使用されたBGM122曲を収録!


『人間の條件』の五味川純平による大河小説を、社会派映画の巨匠・山本薩夫監督が映画化。日活が社運を賭けた超大作として製作し、1970年から73年にかけて全三部が公開されました。浅丘ルリ子、高橋英樹、吉永小百合、石原裕次郎ら日活のスター俳優をはじめ、北大路欣也、山本圭、滝沢修、芦田伸介、高橋悦史、三國連太郎、栗原小巻、加藤剛など、当時の日本映画を代表する豪華キャストが、日本の中国大陸進出の混乱の中に巻き込まれた人々がそれぞれの生き方を貫こうとするさまざまな人間ドラマを演じます。総上映時間9時間23分、日本映画でも屈指のスケールを誇る壮大な作品です。
音楽担当は、日本映画界を代表する名作曲家・佐藤勝。本作は彼と山本の初コンビ作品だが、二人はこの後も『華麗なる一族』(1974)や『あゝ野麦峠』(1979)などの社会派エンターテインメント大作でタッグを組んでいくことになります。


シリーズ開始(第一部公開)50年記念!
山本薩夫監督生誕110年記念!
そして、終戦75年。


CD2枚組「戦争と人間 音楽大全」堂々完成。


日活に残るマスターテープから、佐藤勝による『戦争と人間』のBGMをすべて収録!
 初回プレス300セット限定

|

« CINEMA-KANの新譜:仁義の墓場、海底3万マイル | トップページ | INTRADAの新譜2020/11/17 »

サントラ情報」カテゴリの記事

コメント

ご紹介いただき本当にありがとうございます!

投稿: 上妻 祥浩 | 2020年11月17日 (火) 07:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CINEMA-KANの新譜:仁義の墓場、海底3万マイル | トップページ | INTRADAの新譜2020/11/17 »