« VARESE SARABANDEの新譜2020/05/04 | トップページ | ジョン・ウィリアムズのオルガンカバー集 »

2020年5月 7日 (木)

ジョン・ウィリアムズ・イン・ウィーン

WilliamsviennaJOHN WILLIAMS IN VIENNA

■AMAZON
■AMAZON→LP
■AMAZON→日本盤
■TOWER
■TOWER→LP
■AMAZON MP3
■ITUNES

8月14日発売
 2018年11月に予定されていたが、ウィリアムズの健康状態のため延期され、2020年1月に開催されたウィーン・フィルとの初コンサートの様子を収めたライヴ盤(下のデラックス・エディションで書いているが、ゲネプロ音源かもしれない)。ソリストにアルバム《アクロス・ザ・スターズ~ジョン・ウィリアムズ傑作選》を昨年リリースしたヴァイオリニスト、アンネ=ゾフィー・ムター。CD、LP、配信でのリリース。日本盤も同日発売で、UHQ-CD/MQA仕様。

 CDの収録順とは異なって、5曲もやったアンコールのラストは《帝国のマーチ》だった。これはリハーサル中にウィーンフィルのブラス奏者から予定にないが入れられないかと申し出があったという。ジョン・ウィリアムズは「正直言って、これは私が今まで聞いたこのマーチの中で最高のプレゼンテーションの1つでした」とその後振り返った。「彼らはまるで自分たちのもののように演奏しました。プログラムの最後に演奏する機会を与えてくれたことにとても感謝しています」と述べている。

収録曲は下記の通り。*はムターが参加した曲。
 ネヴァーランドへの飛行(フック)
 未知との遭遇
 悪魔のダンス(イーストウィックの魔女たち)*
 地上の冒険(E.T.)
 ジュラシック・パーク テーマ
 ダートムア、1912年(戦火の馬)
 サメ狩り/檻の用意!(ジョーズ)
 マリオンのテーマ(レイダース/失われたアーク《聖櫃》)
 スター・ウォーズ メイン・タイトル
 レベリオン・イズ・リボーン(スター・ウォーズ/最後のジェダイ)
 ルークとレイア(スター・ウォーズ/ジェダイの帰還)
 帝国のマーチ(スター・ウォーズ/帝国の逆襲)
 レイダース・マーチ(レイダース/失われたアーク《聖櫃》)*

JOHN WILLIAMS LIVE IN VIENNA

■AMAZON
■TOWER

8月14日発売
 タイトルが若干違うが、こちらはブルーレイとのセットになったデラックス・エディション。タイトルの違いからCDはライヴではない可能性がある。というのも、下記YOUTUBEにアップされている《帝国のマーチ》のライヴ映像には観客の歓声が被さっているが、先行して配信発売された《帝国のマーチ》にはまったく観客の声がないのだ。つまり、ゲネプロで収録された可能性が大きい。もし全編そうならば、このセット、2枚組で内容もかぶっているが、音源が違う贅沢な仕様と言うことだ。

 2枚組で、CDは上記と同内容で、もう1枚のBDには下記の6曲が追加されて、完全なライヴになっている(曲順はCDとは違い、ライヴの演奏順)。さらにウィリアムズとムターとのインタビューが収録される。音声はDOLBY ATMOS / DTS-HD MASTER AUDIO 2.0 / DTS-HD MASTER AUDIO 5.1。日本盤は字幕あり。

ライヴの曲順は下記の通り。*はムターが参加した曲。一目瞭然だが、CDでは2曲のみ、BDでは8曲に参加している。
 ネヴァーランドへの飛行(フック)
 未知との遭遇
 ヘドウィッグのテーマ(ハリー・ポッターと賢者の石)*
 サブリナ テーマ*
 Donnybrook Fair(遥かなる大地へ)*
 悪魔のダンス(イーストウィックの魔女たち)*
 地上の冒険(E.T.)
 ジュラシック・パーク テーマ
 ダートムア、1912年(戦火の馬)
 サメ狩り/檻の用意!(ジョーズ)
 マリオンのテーマ(レイダース/失われたアーク《聖櫃》)
 レベリオン・イズ・リボーン(スター・ウォーズ/最後のジェダイ)
 ルークとレイア(スター・ウォーズ/ジェダイの帰還)
 スター・ウォーズ メイン・タイトル
アンコール
 シンデレラ・リバティ/かぎりなき愛*
 The Duel(タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密)*
 追憶(シンドラーのリスト)*
 レイダース・マーチ(レイダース/失われたアーク《聖櫃》)*
 帝国のマーチ(スター・ウォーズ/帝国の逆襲)

|

« VARESE SARABANDEの新譜2020/05/04 | トップページ | ジョン・ウィリアムズのオルガンカバー集 »

コンサート」カテゴリの記事

サントラ情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« VARESE SARABANDEの新譜2020/05/04 | トップページ | ジョン・ウィリアムズのオルガンカバー集 »