« INTRADAの新譜2020/03/24 | トップページ | BUYSOUNDTRAXの新譜2020/04/13 »

2020年3月25日 (水)

小松左京音楽祭

小松左京音楽祭

■AMAZON
■TOWER

2020年4月11日発売
2019年11月30日開催されたライブを収録したCD。

オーケストラとプログレサウンドの融合!
3つの「日本沈没」を復活させた高音質CD「小松左京音楽祭」が完成!
装丁、選曲に樋口真嗣監督が関わり、トリプティーク、金属恵比須が初共演!

■ジャケットデザインや選曲まで樋口真嗣監督が関わった充実のCD完成!
CDは、樋口真嗣監督が「私の悲願でもある」と熱望したTV版「日本沈没」の復元演奏を含む小松左京原作による映像音楽を特集した奇跡の音楽祭を収録してます。
大迫力のオーケストラサウンドで描かれる災害の恐ろしさ、自然の厳しさ。どんな危機に瀕してもあきらめない人類の強い意志を、愛と希望のメロディーで音楽化しています。
愛のため、家族のために生きるものたちを勇気づけた音楽。それら今聴いても色褪せることないオーケストラ作品が復活!音楽の力で明日への夢と希望を!!!

■CDについて
小学2年で「日本沈没」を観て人生が変わってしまったという樋口真嗣監督を中心に、小松左京の元マネージャー乙部順子、映画監督の樋口尚文、音楽プロデューサーの西耕一が結集!
日本が世界に誇るSF作家 小松左京の生誕88を記念して行われた奇跡の音楽祭!
ラジオ、テレビ、映画、3つの「日本沈没」を彩ったサウンドが復活!
松井慶太指揮のオーケストラ・トリプティークとプログレバンド金属恵比須の初コラボとしても注目を集めました。
CDジャケットは、生頼範義の原画を使った樋口真嗣による装丁!
小松左京の作曲による幻の合唱曲や、小松左京所有のヴィオラの演奏録音も収録!
伊福部昭が選定したメイソン&ハムリンのピアノを使ったこだわりのサウンドも高音質で収録!
小松左京の破格の想像力を原作として生まれたサウンドの数々を爆音で存分に味わおう!

■ラジオ、テレビ、映画、3つの「日本沈没」を彩ったサウンドが甦った!
1964年から9年かけて執筆された『日本沈没』。1973年に刊行され、大ブームとなりました。
同年10月からラジオドラマが放送され、年末に映画公開、翌年にはテレビシリーズに展開されました。
大迫力のオーケストラサウンドが災害の恐ろしさ、自然の厳しさを描きます。しかし、危機に瀕してもあきらめない人類を、愛と希望のメロディーが歌い、支えます。
愛のため、家族のために生きるものたちを勇気づけた音楽です。それらは、今聴いても色褪せることなく、心に響き渡ります。これらを作った作曲家は、日本映画界に欠かせない作曲家たちが佐藤勝、田中正史、広瀬健次郎です。

|

« INTRADAの新譜2020/03/24 | トップページ | BUYSOUNDTRAXの新譜2020/04/13 »

サントラ情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« INTRADAの新譜2020/03/24 | トップページ | BUYSOUNDTRAXの新譜2020/04/13 »