« ダウンロードサントラ2020/01/24 | トップページ | QUARTETの新譜2020/01/25 »

2020年1月24日 (金)

ジェイムズ・キャメロンのSF映画術

SF映画術 ジェームズ・キャメロンと6人の巨匠が語るサイエンス・フィクションの世界(仮)

訳:阿部清美
刊:DU BOOKS

■AMAZON

2020/04/10発売→5月8日に延期→5月22日に再延期→6月12日に再々延期→9月25日にまた延期
 2年前に出版されたJames Cameron's Story of Science Fictionの邦訳。元はAMCのミニシリーズ。キャメロンがスティーブン・スピルバーグ、ジョージ・ルーカス、クリストファー・ノーラン、ギレルモ・デル・トロ、リドリー・スコット、アーノルド・シュワルツェネッガーと対談し、SF映画のジャンル・歴史・未来などについて語る。
 洋書と洋書KINDLEも■AMAZONにあります。洋書版の中身も見られます。

●まえがき 我々人類はどこからきて、どこへ向かうのか。SF作品の根源的テーマについて。
by ジェームス・キャメロン

●Lesson1 ジェームス・キャメロン/すべての始まりは『世紀の謎 空飛ぶ円盤地球を襲撃す』(1956)
・コラム1 地球外生命体 by ゲイリー・K・ウルフ

●Lesson2 スティーヴン・スピルバーグ『/水爆大怪獣映画ゴジラ』(1954)にみる地球外生命体の存在意義
・コラム2 宇宙空間 by ブルックス・ペック

●Lesson3 ジョージ・ルーカス/宇宙船を愛する先にあったスペース・オペラの世界
・コラム3 タイムトラベル by リサ・ヤスゼック

●Lesson4 クリストファー・ノーラン『/2001年宇宙の旅』(1968)に見る「場所」を超越した「時空」の世界
・コラム4 モンスターの肖像 by マット・シンガー

●Lesson5 ギレルモ・デル・トロ/ホラーとSF世界の共通する魅力=未知なる生物、モンスターへの恐怖
・コラム5 ダーク・フューチャー by マット・シンガー

●Lesson6 リドリー・スコット/ダーク・フューチャーが語ること。『雨の中の涙モノローグ』
・コラム6 人工知能 by シドニー・パーコウィッツ

●Special Lesson アーノルド・シュワルツネッガー『ターミネーター』に端を発した人工知能をテーマとした映画

●あとがき 未来における未来とは? ポップカルチャーから見るSF映画の今後。
by ブルックス・ペック(ポップカルチャーミュージアム、キュレーター)

|

« ダウンロードサントラ2020/01/24 | トップページ | QUARTETの新譜2020/01/25 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダウンロードサントラ2020/01/24 | トップページ | QUARTETの新譜2020/01/25 »