« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月31日 (火)

MUSIC BOXの新譜2020/01/06

真実(2019)
LA VERITE


■QUARTET
■TOWER


 是枝裕和監督がフランスで監督したドラマ。カトリーヌ・ドヌーヴ、ジュリエット・ビノシュ、イーサン・ホークなど出演。
 音楽はアレクセイ・アイギ。
 限定盤

| | コメント (0)

2019年12月28日 (土)

ダウンロードサントラ2019/12/28

The Matrix Symphony

■AMAZON MP3
■ITUNES
■TOWER→CD

 2007年のテネリフェ国際映画音楽祭で行われたコンサート。ドン・ディヴィスが自ら指揮して『マトリックス』トリロジーを3章構成の交響曲に仕立てたもの。さらにラストにはネオダメラング。そして、『タオの伝説』組曲を収録。CDはPERSEVERANCEレーベルよりリリース予定。

マンダロリアン
The Mandalorian: Chapter 8

■AMAZON MP3
■ITUNES

 スター・ウォーズのスピンオフシリーズ第8話。これでシーズン1ラスト。
 音楽はルドヴィク・ゴランソン。

Spies in Disguise

■AMAZON MP3
■ITUNES

 20世紀フォックスとブルースカイスタジオ製作のアニメ。日本ではディズニー配給。ウィル・スミスとトム・ホランドが主役の声を演じるスパイ映画。
 音楽はセオドア・シャピロ。先にコンピレイションがリリースされたが、こちらはスコア盤。

ヴァイキング ~海の覇者たち~
The Vikings IV

■AMAZON MP3
■ITUNES

 AMAZON PRIMEのシリーズ。
 音楽はトレヴァー・モリス。シーズン4のスコア2時間57分収録。

ヴァイキング ~海の覇者たち~
The Vikings V

■AMAZON MP3
■ITUNES

 AMAZON PRIMEのシリーズ。
 音楽はトレヴァー・モリス。シーズン5のスコア2時間51分収録。

| | コメント (0)

2019年12月20日 (金)

2020年1月の新譜

 個人的に注目の新作サントラを月ごとに紹介するコーナー。情報が更新されたり、新しい情報が入った場合は適時追加されますのでご注意を。

ドラキュラ伯爵
DRACULA

■AMAZON MP3
■TOWER

2020/01/31発売
『シャーロック』のマーク・ゲイティス&スティーヴン・モファットによるブラム・ストーカーの原作を90分3話のミニシリーズに。このコンビなので原作そのままになるわけもなく、ひねりまくっております。イギリスではBBCで1月1日から三夜連続、その他地域は1月4日からNETFLIXで配信。
 音楽はデイヴィッド・アーノルド&マイケル・プライス。ダウンロードは1月10日発売。

失くした体
I Lost My Body

■AMAZON
■TOWER

2020/01/24発売
 NETFLIXオリジナルアニメ。アニー賞インデペンデントアニメ部門受賞
 音楽はダン・レヴィ。アニー賞音楽部門受賞。

Musical Anthology Of His Dark Materials: Music From The TelevisionSeries

■AMAZON
■TOWER

2020/01/24発売
『ライラの冒険』をシリーズ化。シーズン1は原作1作目を完全映像化。
 音楽はローン・バルフェ。先にダウンロードでリリースされたイメージアルバム的なもの。サントラはダウンロードで発売。

The Addams Family

■AMAZON
■TOWER

2020/01/10発売
 
 音楽はマイケル&ジェフ・ダナ。ダウンロードが10月にリリースされたが、同内容でCD化。

| | コメント (0)

ダウンロードサントラ2019/12/20

トーゴー
Togo

■AMAZON MP3
■ITUNES

 ドリームワークスのアニメ『バルト』と同じく、1925年1月のアラスカを横断してジフテリア血清を犬ぞりで運んだ史実を元にしたディズニーの実写映画。主演はウィレム・デフォー。20組に分かれてリレーされ、バルトは最後の組で、トーゴはその2つ前を最長の距離を走った。
 音楽はマーク・アイシャム。

His Dark Materials (Original Television Soundtrack)

■AMAZON MP3
■ITUNES

『ライラの冒険』をシリーズ化。
 音楽はローン・バルフェ。先にイメージアルバム的なものをリリースしていたが、今回はサントラ。

ロスト・イン・スペース
Lost in Space: Season 2

■AMAZON MP3
■ITUNES

 NETFLIXによるリメイク版シリーズのシーズン2。
 音楽はクリストファー・レナーツ。

マンダロリアン
The Mandalorian: Chapter 7

■AMAZON MP3
■ITUNES

 スター・ウォーズのスピンオフシリーズ。7話目。
 音楽はルドヴィク・ゴランソン。

| | コメント (0)

2019年12月17日 (火)

INTRADAの新譜2019/12/17

DialmダイヤルMを廻せ!(1954)
DIAL M FOR MURDER

■INTRADA
■TOWER

 フレデリック・ノットの舞台を映画化したヒチコックのサスペンス。レイ・ミランド、グレイス・ケリー主演。
 音楽はディミトリ・ティオムキン。サントラはリリースされておらず、音源も存在しない。今回はクラウドファンディングで資金を調達してフルスコアを再構築しての新規録音。指揮はウィリアム・ストロンバーグ、オケはスロヴァキア・ナショナル交響楽団。さらに『見知らぬ乗客』(1951)STRANGERS ON A TRAINの組曲も収録。

Tiomkinballet PARIS UNDER THE STARS - BALLET MUSIC FOR ALBERTINA RASCH

■INTRADA
■TOWER

 バレエダンサーで振り付け師だったアルベルティーナ・ラッシュのためにティオムキンが1927年~1932年の間に作曲した曲を、上記と同時に録音。2枚組。

| | コメント (0)

2019年12月13日 (金)

ダウンロードサントラ2019/12/13

6アンダーグラウンド
6 Underground

■AMAZON MP3

 マイケル・ベイ監督の新作はNETFLIX配信。ライアン・レイノルズ主演。
 音楽はローン・バルフェ。

For All Mankind

■ITUNES

 apple TV+のオリジナルシリーズ。『バトルスター・ギャラクティカ』の製作陣によるドラマ。ソ連に月着陸第1号の座を譲ってしまった結果、アメリカとソ連の宇宙開発競争が終わらず続く世界を描く。
 音楽は『スター・トレック:ディスカバリー』のジェフ・ルッソ。

The Mandalorian: Chapter 6

■AMAZON MP3
■ITUNES

 スター・ウォーズのスピンオフシリーズ、第6話。
 音楽はルドヴィク・ゴランソン。

| | コメント (0)

2019年12月10日 (火)

アカデミー作曲賞の候補からはずれた6作品

今年度のアカデミー作曲賞の候補リスト170タイトルから外された6タイトルが《VARIETY》誌に発表された。ついでにアカデミー賞の選考についておさらいしておこう。

 作曲賞に限らず、候補になるには映画会社が対象期間に上映された作品の中から候補作を提出し、アカデミーの審査を通らなければいけない。例えば、今年のディズニーのFOR YOUR CONSIDERATION(検討のために)リストで『スター・ウォーズ:スカイウォーカーの夜明け』はこちらのようになっている(上に他に5作品が挙げられてますね)。このように部門ごとに推しが映画会社によって決められている。
 その後、アカデミー会員の中でそれぞれのブランチ(部門)に所属する会員による投票でノミネート作を選ぶ。作曲賞なら作曲家・作詞家・オーケストレイター・アレンジャーなど音楽分野の会員だ。作品賞のみ全会員がノミネート作を選べる。そして、最終投票は全部門について全会員が行う。つまり、専門家ではない人も投票出来る。
 審査基準は毎年見直しが行われ、公表されている。昔はノミネートされた作品でも、現在の基準では不可な場合もある。

 さて、以下の6タイトルが規定違反などで対象外となったり、候補作にならなかった作品。

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密:ライアン・ジョンソン監督によるアガサ・クリスティのトリビュート的なミステリー。音楽は従弟のネイサン・ジョンソン。管理上の混乱により、スコアのリストが正確に作成できず、確認も取れなかったので審査できず失格。

アイリッシュマン:マーティン・スコセッシ監督によるドラマ。既製曲が多く、ロビー・ロバートソンによるスコアは数曲だったため。

2人のローマ教皇:THE NATIONALのギタリストでもあるブライス・デスナーによるスコアはABBAとビートルズからの引用が多かったため除外された。規定では作曲家のオリジナル以外の曲の影響が大きいものは不適格。今ならクラシックからの借用が多かった『ライト・スタッフ』は除外されるはず。

名もなき生涯:テレンス・マリック監督のいつもの音楽の使い方で既製曲や複数の作曲家の曲が多く、ジェームズ・ニュートン=ハワードのスコアの割合が少なかった。

キャプテン・マーベル:マーベルの大ヒット作で、ピナー・トプラクによるスコアも好評だったが、提出されなかったため候補にならなかった。事情筋は「ディズニーは『アベンジャーズ:エンドゲーム』に重きを置いているのだろう」と推測している。つまり、票が割れるのを回避したということだろう。実際、上のディズニーのFYCリストにはどの部門にもピックアップされていない。

アド・アストラ:ジェイムズ・グレイ監督による宇宙物。マックス・リヒターが音楽だったが、その後、ローン・バルフェが参加し、クレジットはふたりになった。失格になる可能性が高かったために提出されず。規定では複数の作曲家がメインにクレジットされる場合は、対等の関係で共同で作曲しなければならないが、バルフェは後から加わったため共同作業をしていない。通常なら追加音楽扱い(メインクレジットには入らず、エンドクレジットにADDITIONAL MUSICとして記載される)になるはずだが、量的に多かったためにそれも出来なかったのだろう。

| | コメント (0)

2019年12月 9日 (月)

QUARTETの新譜2019/12/09

年内最後の大型案件。

ミニミニ大作戦(1969)
THE ITALIAN JOB

■QUARTET
■AMAZON
■TOWER

 イタリアを舞台に泥棒が金塊強奪に挑む軽快なアクション。マイケル・ケイン主演。2003年にリメイクされた。
 音楽はクインシー・ジョーンズ。従来盤は12曲28分だったが、今回は50周年記念盤として、従来盤の内容の他に、映画使用版スコア、主題歌別ヴァージョンなどを収録。
 限定

Pedro Almodóvar & Alberto Iglesias: Film Music Collection

■QUARTET
■TOWER

 ペドロ・アルモドバル監督、アルベルト・イグレシアス音楽の作品集。CD11枚組。収録作品は下記。
私の秘密の花(1995)LA FLOR DE MI SECRETO、ライブ・フレッシュ(1997)CARNE TREMULA、オール・アバウト・マイ・マザー(1998)TODO SOBRE MI MADRE、トーク・トゥ・ハー(2002)HABLE CON ELLA、バッド・エデュケーション(2004)LA MALA EDUCACION、ボルベール <帰郷> (2006)VOLVER
抱擁のかけら(2009)LOS ABRAZOS ROTOS、私が、生きる肌(2011)LA PIEL QUE HABITO、アイム・ソー・エキサイテッド!(2013)LOS AMANTES PASAJEROS、ジュリエッタ(2016)JULIETA、Dolor y gloria(2019)
 限定1000セット

アタメ(1989)
ATAME!

■QUARTET
■TOWER

 ペドロ・アルモドバル監督による奇妙なコメディ。ビクトリア・アブリル、アントニオ・バンデラス主演。30周年記念。
 音楽はエンニオ・モリコーネ。従来盤は15曲40分だったが、今回のリリースではボーナストラックとしてソング1曲を追加。なお、LPもリリースされる。
 限定750枚

大列車強盗(1978)
THE GREAT TRAIN ROBBERY

■QUARTET
■TOWER

 マイケル・クライトン原作・監督、ショーン・コネリー、レスリー・アン・ダウン、ドナルド・サザーランドなど出演の列車強盗映画。40周年記念盤。
 音楽はジェリー・ゴールドスミス。以前リリースされたINTRADAの2枚組と少し違う内容で、第一世代のマスターから映画のシーン順に再編集。2枚目はLPと同内容。
 限定1000セット。

モンテカルロ・ラリー(1969)
THOSE DARING YOUNG MEN IN THEIR JAUNTY JALOPIES

■QUARTET
■TOWER

 ケン・アナキン監督、トニー・カーティス、ダドリー・ムーアなど出演の自動車レースを舞台にしたコメディ。
 音楽はロン・グッドウィン。CD初リリースで、フルスコアのステレオ音源とモノラル音源を収録した2枚組。
 限定1500セット

サンタクロース(1985)
SANTACLAUS THE MOVIE

■QUARTET
■TOWER

 ジュノー・シュウォーク監督、ダドリー・ムーア、ジョン・リスゴーなど出演の実写版サンタクロース?
 音楽はヘンリー・マンシーニ。以前リリースされた3枚組のリマスター再発売。
 限定1500セット

オール・アバウト・マイ・マザー(1998)
TODO SOBRE MI MADRE

■QUARTET

 ペドロ・アルモドバル監督による感動ドラマ。
 音楽はアルベルト・イグレシアス。LP。
 限定500枚

| | コメント (2)

2019年12月 3日 (火)

特撮のDNA 平成ガメラの衝撃と奇想の大映特撮

特撮のDNA 平成ガメラの衝撃と奇想の大映特撮

著:「特撮のDNA」展 制作委員会
刊:アルファベータブックス

■AMAZON

2020/01/27発売
2019年12月13日から2020年1月26日まで蒲田のギャラリー鴻(日本工学院専門学校内)にて開催される「特撮のDNA ―平成ガメラの衝撃と奇想の大映特撮―」展の公式図録がアルファベータブックスより刊行!! 「平成ガメラ三部作」撮影当時の貴重なプロップ、デザイン画や絵コンテ等の資料、大判の美しい写真で構成した永久保存版!樋口真嗣特技監督をはじめ主要特撮スタッフへのインタビューも敢行。今回初出の展示作品や、昭和の大映特撮の稀少な資料まで網羅した特撮ファン垂涎の一冊です。

 なお、期間中は会場で販売されますので、行けない方、重くて持つのが嫌(^_^;)という方は通販でどうぞ。公式サイトはこちら。会場では軽量版とでも言うべきパンフレット(税込み1320円)も販売されます。図録は176ページ、パンフレットは24ページ。

| | コメント (0)

ダウンロードサントラ2019/12/06

The Mandalorian: Chapter 5

■AMAZON MP3
■ITUNES

 スター・ウォーズのスピンオフシリーズ第5話。
 音楽はルドヴィク・ゴランソン。

ジュマンジ/ネクスト・レベル
Jumanji: The Next Level

■AMAZON MP3
■ITUNES

『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』の2年後、またゲームに入ってしまった3人の冒険を描く。監督は前作と同じジェイク・カスダン。ドゥエイン・ジョンソン、ジャック・ブラックなど出演。
 音楽はヘンリー・ジャックマン。

How to Train Your Dragon: Homecoming

■AMAZON MP3
■ITUNES

『ヒックとドラゴン聖地への冒険』の10年後を描くTVスペシャル。結婚して子供が出来たヒックたちを描く。
 音楽は映画版の追加音楽を担当したアンソニー・ウィリス。

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »