« ジョン・ウィリアムズの最新インタビュー | トップページ | LA-LA LANDの新譜2019/09/25 »

2019年9月24日 (火)

INTRADAの新譜2019/09/24

前回、製作の遅れからリリース出来なかったため、今回分とあわせて2タイトルリリース! しかも、ダブルでバリー!

Howardtheduckハワード・ザ・ダック/暗黒魔王の陰謀(1986)
HOWARD THE DUCK

■INTRADA
■TOWER

 ジョージ・ルーカスが製作したマーベルのスーパーヒーローの映画化。大きく設定が変わっている上に、色々ひどい出来に。リー・トンプソン、ジェフリー・ジョーンズ、ティム・ロビンスなど出演。
 音楽はジョン・バリーだが、トーマス・ドルビーによるポップスが大々的に使われ、しかも一部はリジェクトされてシルヴェスター・リヴェイのスコアに置き換えられてしまい、バリーとしてはこの同時期の『ゴールデン・チャイルド』と共に不遇な作品。従来盤はLPのA面がドルビー5曲(リー・トンプソンが3曲歌う他、スティーヴィー・ワンダーがハーモニカで1曲参加)、B面がバリーのスコア6曲18分だった。今回のリリースは従来盤の他に、リジェクトされた分も含んだ78分のフルスコア、別ヴァージョン、リヴェイの追加曲と別ヴァージョン、ドルビーの別ヴァージョンまで収録した3枚組。

Kingratキング・ラット(1965)
KING RAT

■INTRADA
■TOWER

 ブライアン・フォーヴス脚本・監督、ジェイムズ・クラヴェル原作、ジョージ・シーガル、ジェームズ・フォックス、デンホルム・エリオット、リチャード・アッテンボローなど出演の日本軍の保諸収容所を描いたドラマ。
 音楽はジョン・バリー。サントラは公開時から35分のものがリリースされていたが、これはステレオの再録音。今回のリリースのために少し長く収録出来ればいいなと音源を取り寄せたところ、失われたと思われた映画に使用されたモノラルのマスターテープが同梱してあった。というわけで、収録時間はほぼ同じだが、まったく違うふたつの音源を収録した。

|

« ジョン・ウィリアムズの最新インタビュー | トップページ | LA-LA LANDの新譜2019/09/25 »

サントラ情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジョン・ウィリアムズの最新インタビュー | トップページ | LA-LA LANDの新譜2019/09/25 »