« HOWLIN' WOLFの新譜2018/09/15 | トップページ | INTRADAの新譜2018/09/18 »

2018年9月16日 (日)

INAIR インエアー方式イヤホン M360

InairINAIR インエアー方式イヤホン M360

■AMAZON→ブラック
■TOWER→ブラック
■AMAZON→シルバー
■TOWER→シルバー

 珍しくサントラや映画関係ではない話題。

「世界初、耳に入るスピーカー」を売り文句にしてクラウドファンディングで資金調達したイヤフォン。目標額100万円に対して380%という達成率を叩き出した。私も比較的早くに出資して、現在愛用中。BLUETOOTH版ももうすぐ完成予定。
 詳しいことはクラウドファンディングの紹介ページを見てください。

 とにかく、カナル型(今主流の耳の穴に突っ込むタイプ)が苦手で、幾つも買っては合わずに放棄してきた。鼓動や顎が動く音、歩けば震動が耳にこもってしまい、不快極まりない。顎関節症なのも一因かもしれない。
 INAIRをネットで見た時、これならばという直感に賭けたのだ。結果、正解だった。自分の音が耳にこもらない。加えて、耳に異物を突っ込んでいるという感覚が少なく(ゼロではないが次第に慣れてくる)、蒸れも少ない。音は正しく装着できないと、低音が軽くてちゃちな安物イヤフォンのようだが、きちんと装着できればかなり低音も出る。但し、重低音をブーストしたような製品ではないので、あくまでも自然な音。中音域が特にいい。

 というわけで、タワレコで取り扱いが始まった機会に大プッシュ。お薦めするのは――

 1) 私のように自分の立てる音がこもるのが気になる人。
 2) カナル型が苦手な人。
 3) ヴォーカル曲やオーケストラ曲がメインの人。逆にヘヴィメタルなんかはちょっと物足りないかな。聴いてますけど。
 4) 珍し物好きの人。

 あと、ネットの声を見てると、ミクなんかのボカロ曲は相性が良いようだ。個人的にもタンジェリン・ドリームやジャン・ミシェル=ジャールは音の広がりがあるように思えた。

2019年2月追記:BLUETOOTH無線式が一般発売になりました。

INAIR インエアー方式イヤースピーカー/ワイヤレス M360bt

■AMAZON→ブラック
■AMAZON→シルバー

 コーデックはSBC、AAC、aptX。再生時間は5時間。
 有線と比べると、アンプが入っている分、音が大きく、くっきり聞こえる。別物と言ってもいいほど。でも、つけ心地は一緒。
 なお、今流行の完全分離型も予定にあるけど、装着方法を考えると、なかなかデザインが難しいだろうな。


|

« HOWLIN' WOLFの新譜2018/09/15 | トップページ | INTRADAの新譜2018/09/18 »

その他音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: INAIR インエアー方式イヤホン M360:

« HOWLIN' WOLFの新譜2018/09/15 | トップページ | INTRADAの新譜2018/09/18 »