« ダウンロードサントラ2018/06/26 | トップページ | QUARTETの新譜2018/07/05 »

2018年7月 1日 (日)

ジェイムズ・ホーナー追悼カバーアルバム

James Horner - The Classics

■AMAZON
■TOWER

2018/08/10発売
 ソニークラシカルが8月14日のホーナー命日にあわせてカバーアルバムをリリース。参加アーティストは2CELLOS、ラヴィニア・マイヤー(ハープ)、エイミー・ディクソン(サックス)、ティナ・グオ(チェロ)、デイビット・エルトン(ロンドン交響楽団の第一トランペット)、クレイグ・オグデン(クラシックギター)、リンジー・スターリング(バイオリン)、ピアノ・ガイズ、アレクシス・フレンチ(ピアノ)。オケはロンドン交響楽団とチェコ・フィル。
 収録曲とアーティストは下記の通り。

1. My Heart Will Go On (from “Titanic”) – 2CELLOS
2. Rooftop Kiss (From “The Amazing Spider-Man”) – Lavinia Meijer
3. Willow’s Theme (From “Willow”) – Amy Dickson
4. Theme from Cocoon (From “Cocoon”) – Tina Guo
5. Main Title (From “Star Trek II: The Wrath of Khan”) – David Elton
6. I See You (From “Avatar”) – Tina Guo
7. Field of Dreams (From “Field of Dreams”) – Craig Ogden
8. Somewhere Out There (From “An American Tail”) – Amy Dickson & Lavinia Meijer
9. For the Love of a Princess (From “Braveheart”) – 2CELLOS
10. The Ludlows (From “Legends Of The Fall”) – Lindsey Stirling
11. Jake’s First Flight (From “Avatar”) – The Piano Guys
12. Boys Playing Airplanes (From “The Boy in the Striped Pyjamas”) – Alexis Ffrench
13. Main Title (From “Apollo 13”) – David Elton
14. Briseis and Achilles (From “Troy”) – Lindsey Stirling

 バックはロンドン響とチェコ・フィルで、安定の演奏。ソロアーティスト用にアレンジされているので、サントラとは違うがオーケストラ作品としてのレベルは高い。メロディーメーカーとしてのホーナーが再認識できる。

『ワンダー・ウーマン』のテーマでブレイクしたティナ・グオはエレクトリックチェロではなくてチェロでの参加。『スター・トレック2』と『アポロ13』はサントラよりもさらにトランペットが自己主張してテクニックを見せつける。それにしても、ウィローのテーマをサックスでやろうなんて誰が考えたんだ?

|

« ダウンロードサントラ2018/06/26 | トップページ | QUARTETの新譜2018/07/05 »

サントラ情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/66888391

この記事へのトラックバック一覧です: ジェイムズ・ホーナー追悼カバーアルバム:

« ダウンロードサントラ2018/06/26 | トップページ | QUARTETの新譜2018/07/05 »