« 2018年4月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年5月20日 (日)

GALACTIC EMPIRE Episode II

GALACTIC EMPIRE Episode II

■AMAZON
■TOWER
■AMAZON MP3

 1年半ほど前に紹介したスター・ウォーズのスコアをヘヴィメタルアレンジで聴かせるバンド、第2弾いやエピソードII!
 前回はオリジナルトリロジーがメインだったが、今回はプレクエルと新トリロジーからもチョイス。レイのテーマやカイロ・レンなどもあるし、皇帝のテーマ、ヤヴィンの戦いも! このバンドが素晴らしいのはコンサートアレンジや有名テーマだけでなく、アンダースコアも取り上げていること。色物と言わずに聴いてみて欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月19日 (土)

KRITZERLANDの新譜2018/05/19

野望の系列(1961)
ADVISE AND CONSENT

■KRITZERLAND

 オットー・プレミンジャー監督による同題原作の映画化。アメリカ政界の内幕を描く。ヘンリー・フォンダ、バージェス・メレディスなど出演。
 音楽はジェリー・フィールディング。これまでCDはスペイン盤しかなく、それも第一世代の音源ではなかった。今回はソニーから第一世代のアルバムマスターを得てのCD化。
 限定1000枚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月18日 (金)

ダウンロードサントラ2018/05/18

Anon

■AMAZON MP3

 アンドリュー・ニコル監督、クライヴ・オーウェン、サマンサ・セイフィールド主演のSFサスペンス。プライバシーが監視された未来。すべての映像記録から消去された連続暗殺犯を追う刑事を描く。
 音楽はクリストフ・ベック。

Show Dogs

■AMAZON MP3

 刑事と犬のコンビが世界最大のドッグショウの警備に赴くコメディ。
 音楽はヘイター・ペレイラ。


Fahrenheit 451

■AMAZON MP3

 ブラッドベリの原作『華氏451度』をTV映画化。
 音楽はマテオ・ジンガルスとアントニー・パルトス。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月17日 (木)

LA-LA LANDの新譜2018/05/23

LA-LA LANDの限定盤サントラ。直販での受付は5月23日午前4時から。

CobrakaiCOBRA KAI

■LA-LA LAND

 ラルフ・マッキオ主演の『ベスト・キッド』の34年ぶりの続編。YOUTUBE配信で、全10話。マッキオのライバル役だったウィリアム・ザブカがコブラ会を再開し、マッキオと再会する。
 音楽はザック・ロビンソンとレオ・ビレンバーグ。ダウンロードは42分だったが、9曲追加して55分でCD化。
 なお、限定300枚でロングボックス版も発売。CD発売初期のアメリカ盤ではよくあった紙製ケース(CDケースを縦に2枚積んだ長さ)。もちろん、『ベストキッド』当時の雰囲気を出すためだろう。

 なお、同時に予定されていたCRISIS ON EARTH-Xはスケジュールの遅れから次回以降に変更。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月15日 (火)

渡辺宙明スペシャルブラス

渡辺宙明スペシャルブラス

■AMAZON
■TOWER

2018/05/25発売
徳永洋明(指揮) 渡辺宙明(指揮)
録音:2017年3月2日渋谷区文化総合センター大和田(ライヴ録音)

キカイダー、マジンガー、ゴレンジャー、戦隊の名曲をブラス・ロックで聴かせる!
渡辺宙明スペシャルのライヴ!
これぞ宙明サウンド! ジャズ・ロックのグルーヴ炸裂!
※昭和の子供たちを育てた数々の名曲が甦る!
宙明サウンドの切れ味と迫力、そして躍動感を体感しよう!
ベテラン、気鋭のミュージシャン、ジャズ・オーケストラメンバーなどを加えた1日限りのスペシャルバンドが演奏! 最高のメンバーで、宙明サウンドが鳴り響く!
選曲構成には作曲家でもある貴日ワタリ(さすがわたり)を迎え、コンサートの内容は往年のファンのことを考えた選曲として話題になったライヴのCD化。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月の新譜

 個人的に注目の新作サントラを月ごとに紹介するコーナー。情報が更新されたり、新しい情報が入った場合は適時追加されますのでご注意を。

ジュラシック・ワールド炎の王国
Jurassic World: Fallen Kingdom

■AMAZON
■TOWER

2018/06/15発売
 シリーズ第5弾。監督はJAバヨナ。脚本は前作の監督コリン・トレヴォロウ。前作からのクリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワードに加えて、ジェフ・ゴールドブラム演じるマルコム教授が再登場。
 音楽は前作から引き続きマイケル・ジアッキーノ。

インクレディブル・ファミリー
Incredibles 2

■AMAZON

2018/06/15発売
 PIXARアニメ最新作。『Mr.インクレディブル』の続編。今度はエラスティガールが活躍し、旦那は家事と育児に。監督はブラッド・バードが続投。
 音楽は同じくマイケル・ジアッキーノ――って、同日2作品発売か!

『Mr.インクレディブル』とバリー
 監督ブラッド・バードとエージェント・ロバート・クラフトは『Mr.インクレディブル』の音楽にジョン・バリーを望んでいた。その頃のバリーは2年前の『エニグマ』を最後に一線から身を引いていた。実際には感性やテンポがその時代に合わなくなっていたのだ。しかし、『Mr.インクレディブル』はノスタルジックなアクション作であり、バリーの007スコアのファンでもあったバードはこれならいけると考えていた。60年代のギターやアンプなどの機材を揃えて、雰囲気を出すことも目論んだ。
 バリーはオファーを受け、ピクサーまで足を運び、ミーティングをした。そして、出来上がったプレゼン用のデモを聞いたが、007風のアクションなどではなく、スローでメランコリックな曲だった。バリーが言うには、主役の父親の中年生活を描いたという。バードはチェイスシーンのストーリーボードを見せて説明し、それに合うテーマを依頼したが、バリーはアニメの経験がなく、フィルムを見て作曲するのが普通だったため、ストレスがたまり、仕事から降りたがっていた。バードはメインテーマのみにして、残りをマイケル・ジアッキーノに任せる方向に舵を切るが、クラフトは最後に一計を案じる。予告編用のフッテージに『女王陛下の007』のスコアをアテ、それをバリーに見せたのだ。その結果、バリーは不承不承新たなデモを作った。素晴らしかったが、急に西部劇調に変わってしまうところがあり、バードはそこを直してくれとバリーに頼んだ。バリーはそこで降りてしまった。

ロスト・イン・スペース
LOST IN SPACE

■AMAZON
■TOWER
■AMAZON MP3

6月1日発売
 アーウィン・アレン製作のTVシリーズ『宇宙家族ロビンソン』をNETFLIXがリメイク。
 音楽はクリストファー・レナーツ。ジョン・ウィリアムズのTV版テーマも取り込んでいる。ダウンロード先行だったが、CDも発売。

SirensSirens (Inspired By Homer's Odyssey)

■AMAZON
■TOWER

2018/06/01発売
 クレイグ・セイファンのオリジナル作品。ホメロスのオデュッセイアをモチーフにした作品。VARESE SARABANDEよりリリース。

WilsonsheartWilson's Heart

■AMAZON
■TOWER

2018/06/01発売
 VRアドヴェンチャーゲーム。自分の心臓が不思議な機械に置き換えられていることを知ったウィルソンの物語。主役の声をピーター・ウェラー。他にマイケル・B・ジョーダンなど。
 音楽はクリストファー・ヤング。

Fahrenheit 451

■AMAZON

2018/06/15発売
 ブラッドベリの『華氏451度』をHBOでTVシリーズ化。マイケル・B・ジョーダン、マイケル・シャノン、ソフィア・ブテラなど出演。
 音楽はマッテオ・ジンガルズとアントニー・パルトス。


ニンジャバットマン

■AMAZON
■TOWER

2018/06/13発売
 ワーナーが製作した和製バットマン。ゴリラの実験で戦国時代日本に飛ばされてしまったバットマンを描く狂ったアニメ! たった85分の中にジョーカー、ポイズンアイビー、ハーレイクイン、キャットウーマン、ゴリラ、ペンギン、トゥーフェイス、ベインなど有名ヴィランが登場。さらには歴代ロビン4人! 知らない人は置いてきぼりになる密度とノリにキミは着いてこられるか!? 脚本は中島かずき、コミック監修は堺三保。
 音楽は菅野祐悟。


GODZILLA 決戦機動増殖都市

■AMAZON
■TOWER

2018/06/13発売
 アニメSFゴジラ第2弾。今度はメカゴジラ登場。
 音楽は服部隆之。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

INTRADAの新譜2018/05/15

Baby2恐竜伝説ベイビー(1983)
BABY: SECRET OF THE LOST LEGEND

■INTRADA

 ディズニー製作、アフリカに生きていたブロントザウルスの親子をネグる冒険物。ウィアム・カット、ショーン・ヤング、パトリック・マクグーハン出演。
 音楽はジェリー・ゴールドスミス。サントラは長年プロモに数曲収録されていただけだったが、INTRADAが2007年に限定3000枚で発売した。これは即日完売。今回のリリースは前回と同内容ながら、音源が違う。前回のリリース音源は2トラックのミックスを何度もダビングした結果、ピッチが狂っていた(そのため、前回と収録時間が少し違う)が、今回はディズニーの倉庫からセッション音源と、ショーン・マーフィーによる第一世代フィルムミックス音源を発見。さらに、ゴールドスミスによるトラディショナル2曲と、ジョエル・ゴールドスミスによるソースミュージック3曲も追加した。『ランボー2怒りの脱出』と同時期のアフリカンテイストあふれるパーカッシヴなアクションスコア、ブロントサウルス親子の愛を奏でる優しいメロディを堪能でき、ゴールドスミスの娯楽エッセンスを味わえる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月14日 (月)

ブラックパンサー

ブラックパンサー

■AMAZON
■TOWER


7月4日発売
 マーベルCU『シビルウォー/キャプテン・アメリカ』で登場したアフリカのワカンダの国王を描くブラックムーヴィー。
 AMAZON限定にはアクリルカラビナキーホルダー付き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 7日 (月)

MUSIC BOXの新譜2018/05/07

カサノバ(1976)
IL CASANOVA DI FEDERICO FELLINI

■MUSIC BOX
■TOWER

 フェリーニ監督による好色男カサノバの物語。ドナルド・サザーランド主演。
 音楽はニノ・ロータ。今回は31分の従来盤と、59分のフィルムスコアとボーナストラック、未使用曲を収録した2枚組。
 限定1000セット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 5日 (土)

KRITZERLANDの新譜2018/05/05

THE MAN WITH BOGART’S FACE(1980)

■KRITZERLAND
■TOWER

 ハンフリー・ボガードに執着する男が整形手術でそっくりになり、名前もサム・マーロウと変えて、秘書を雇って探偵事務所を開設する。アンドリュー・J・フェナディの同名小説を自身で脚本化して製作。ロバート・デイ監督。
 音楽はジョージ・ダニング。作曲家自身のモノラル音源から初サントラ化。
 限定500枚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 2日 (水)

LA-LA LANDの新譜2018/05/09

LA-LA LANDの限定盤サントラ。直販での受付は5月9日午前4時から。

Superman4スーパーマン4/最強の敵(1987)
SUPERMAN IV: THE QUEST FOR PEACE

■LA-LA LAND
■TOWER

 キャノン・フィルムが権利を買い取って製作したクリストファー・リーヴ主演のスーパーマン最終作。レックス・ルーサーが作りだしたニュークリアマンとの戦いを描くトホホ作。
 音楽はジョン・ウィリアムズのテーマを使用して、アレクサンダー・カリッジが作曲。サントラはFSMが4作品とアニメ版をカップリングしたBOXセットのみだった。同内容で単独発売。2枚組。
 限定3000セット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マックス・スタイナーの暗黒面

CAGED: THE DARK SIDE OF MAX STEINER

■SAE
■TOWER

 マックス・スタイナーが戦後ワーナーで担当したフィルムノワール7作品をカップリングした3枚組。未使用曲もあわせて、現存する音源すべて収録している。収録作品は下記の通り。
キー・ラーゴ(1948) KEY LARGO
美しさ故に(1949) FLAMINGO ROAD
女囚の掟(1950) CAGED
THE UNFAITHFUL(1947)
バックファイアー(1946) BACKFIRE(追加音楽のみでクレジットなし)
破局(1950) THE BREAKING POINT(追加音楽のみでクレジットなし)
牧場の闇(1951) LIGHTNING STRIKES TWICE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 1日 (火)

FILM SCORE PHILHARMONIC ORCHESTRA第3回公演

フィルム コンポーザーズ シリーズ:ジョン・ウイリアムズ 2

日時:2018年 8月18日(土)
会場:東京オペラシティコンサートホール
指揮:奥村 伸樹
全指定席 2,000円 

 昨年、追加公演を加えて2回のジョン・ウィリアムズ・コンサートを成功させ、今年2月にはモンスターズ!プログラムでまたも聴衆を沸かせたFILM SCORE PHILHARMONIC ORCHESTRA(愛称フィルフィル)の第3回公演はまたもジョン・ウィリアムズ!
 今回もファンタジー、戦争、スター・ウォーズのテーマで、珍しい作品から、最新作までぎっしり詰まってます! 代表であり音楽監督でもある作曲家・戸田信子さんによるトークもあり。 最高のホールで本物の譜面を使っての映画音楽コンサート。しかも、映画一本分くらいのお値打ち価格で、プロと遜色のない演奏が堪能できます。

 チケット発売は5月4日11:38より公式サイトにて。

演目
≪第一部 ファンタジー映画の音楽表現≫
1. 映画『フック』より「ネヴァーランドへの旅立ち」
2. 映画『E.T.』より「地上の冒険」
映画『ハリー・ポッターと賢者の石』より
3. 「ヘドウィグのテーマ」
4. 「ニンバス2000」
5. 「ハリーの不思議な世界」

≪第二部 ジョン・ウィリアムズと戦争映画≫
1. 映画『1941』より「1941のマーチ」
2. 映画『シンドラーのリスト』より「シンドラーのリストのテーマ」
3. 映画『7月4日に生まれて』より「7月4日に生まれて」
4. 映画『プライベート・ライアン』より「戦没者への讃歌」

≪第三部 ハイライト・オブ・スター・ウォーズ≫
1. 20世紀フォックス・ファンファーレ
2. 映画『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』より「メイン・タイトル/ブロッケード・ランナー」
3. 映画『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』より「ヨーダのテーマ」
4. 映画『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』より「運命の闘い」
5. 映画『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』より「英雄たちの戦い」
6. 映画『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』より「森林での戦い」
7. 映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』より「REY'S THEME」
8. 映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』より「THE REBELLION IS REBORN」
9. 映画『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』より「王座の間&エンド・タイトル」

 ※曲順・演目は予告なく変更となることがあります。予めご了承ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

INTRADAの新譜2018/05/01

Harper動く標的(1966)
HARPER

■INTRADA
■TOWER

 ロス・マクドナルドのハードボイルドをジャック・スマイト監督、ポール・ニューマン主演で映画化。ローレン・バコール、ジャネット・リー、ロバート・ワグナーなど出演。
 音楽はジョニー・マンデル。LPと同内容で初CD化。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2019年1月 »