« ダウンロードサントラ2018/02/16 | トップページ | QUARTETの新譜2018/02/16 »

2018年2月16日 (金)

CINEMA-KANレーベルの新譜

殺人狂時代

■AMAZON
■TOWER

2018/04/11発売
13人の殺し屋! 13回の危機! 狙われる男はたった一人!
プロ中のプロが奏でる殺しの音楽百科・完全盤!

60年代、世界的なスパイ映画ブームに乗って制作されるも、その洗練されすぎた内容に半年間のお蔵入り、
公開わずか1週間の打ち切りで闇へと消えた監督・岡本喜八、音楽・佐藤勝による「殺人狂時代」。
しかしその後の再評価に次ぐ再評価により、岡本喜八作品/佐藤勝作品のなかでも屈指のカルト映画と正当評価された、
のちにTVアニメ「ルパン三世」にも繋がる日本映画の珍宝中の珍宝。
長年 東宝作品を手掛けた熟練エンジニアの手による、職人技のリマスタリング!
ひっそりと眠っていたマスターテープに残された、本編未使用テイクも収録した50年目の最終盤!


ある殺し屋/ある殺し屋の鍵

■AMAZON
■TOWER

2018/04/11発売
俺の殺しに指図は無用!
主演・市川雷蔵 和製フィルムノワールの最高峰2作!
「ある殺し屋」「ある殺し屋の鍵」
その完璧な殺しの音楽テクニック!

1967年に公開され、カラー作品ながら「色をなるべく殺す」巧妙なカメラワークにより、まるでモノクロ作品のような
スタイリッシュな映像と、その映像を見事に表現した哀愁あふれる音楽で、いまなお和製フィルム・ノワールの最高峰と
呼ばれる2作「ある殺し屋」「ある殺し屋の鍵」が、初の単独CD化。
今回も商品化に際し、CINEMA-KANレーベルではマスターテープを発掘。
長年 サウンドトラックを手掛けてきたエンジニアによって、鏑木創のベストワークとも評される楽曲の数々に職人技の
リマスタリングを施し、公開から50年、「ある殺し屋」2部作の哀愁あふれる最終盤が完成した。


|

« ダウンロードサントラ2018/02/16 | トップページ | QUARTETの新譜2018/02/16 »

サントラ情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/66397543

この記事へのトラックバック一覧です: CINEMA-KANレーベルの新譜:

« ダウンロードサントラ2018/02/16 | トップページ | QUARTETの新譜2018/02/16 »