« 2017年10月の新譜 | トップページ | 2017年11月の新譜 »

2017年8月31日 (木)

LA-LA LANDの新譜2017/09/13

LA-LA LANDの限定盤サントラ。直販での受付は9月13日午前4時から。
当初、今月2回に分けていた4タイトルを同時に予約開始。発送はそれぞれ別になりました。

Skycaptainスカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー(2004)
SKY CAPTAIN AND THE WORLD OF TOMORROW

■LA-LA LAND
■TOWER

 ケリー・コンラン監督が自らの短編を長編映画化したレトロフューチャーな世界観で送るSFアクション。ジュード・ロウ、グィネス・パルトロウ、アンジェリーナ・ジョリーなど出演。残念ながら、イメージはよかったが、映画としては演出やVFXなどがレベルが低く、大金をかけた映画になっていなかった。
 音楽はエドワード・シェアマー。こういった作品には初登板だったが、かなり頑張って、燃えるテーマを生み出している。演奏はメトロポリタン交響楽団。従来盤は57分だったが、今回は2枚組で106分にボーナス2曲収録。
 限定3000セット
 発送は13日

ThunderroadTHUNDER ROAD:THE FILM MUSIC OF JACK MARSHALL

■LA-LA LAND
■TOWER

 ジャック・マーシャル作品集。収録作品と収録時間は次の通り。死の驀走(1958)THUNDER ROADが48分、青い課外受業(1959)TAKE A GIANT STEPが19分、THE RABBIT TRAP(1959)が10分。息子であるフランク・マーシャルの前書き、『死の驀走』でピアノを弾いている友人ジョン・ウィリアムズのコメントもあり。
 限定1200枚
 発送は13日

ShadowmanAWAKEN THE SHADOWMAN(2017)

■LA-LA LAND
■TOWER

 新作ホラー。母の失踪後、仲違いした兄弟が再会し、超自然的な力と向き合うことになる。
 音楽はダグラス・パイプス。
 限定1000枚
 発送は20日

Et2E.T.(1982)
E.T. THE EXTRA-TERRESTRIAL

■LA-LA LAND
■TOWER

 スピルバーグ監督による言わずもがなの大ヒットファミリーSF。35周年記念。
 音楽はジョン・ウィリアムズ。サントラはまず8曲39分版がリリースされ、20周年には21曲75分のスペシャル・エディションがリリースされた。今回は2枚組。1枚目がマスター音源から新しくミックスからやり直した23曲77分のフルスコア(エンジニアはマイク・マテシーノとブルース・ボトニック)、2枚目がアナログのアルバムマスターからハイレゾでトランスファーされた通常8曲版(これはBDセットにも同梱されるようだ)とボーナストラック12曲。ボーナスは別ヴァージョンの他、ユニバーサルスタジオのETアドベンチャー、カットされたハリソン・フォード校長のシーンも収録。なお、ジャケットは今回のリリース用のオリジナルで、スピルバーグの承諾あり。
 来月には同じコンビの『未知との遭遇』40周年記念2枚組もリリースされるようだ。
 限定5000セット
 発送は23日

追記:製造ミスのため、発送は10月4日に変更

|

« 2017年10月の新譜 | トップページ | 2017年11月の新譜 »

サントラ情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/65733843

この記事へのトラックバック一覧です: LA-LA LANDの新譜2017/09/13:

« 2017年10月の新譜 | トップページ | 2017年11月の新譜 »