« BUYSOUNCTRAXの新譜2017/06/22 | トップページ | INTRADAの新譜2017/06/27 »

2017年6月24日 (土)

すばらしき映画音楽たち

Scoreすばらしき映画音楽たち

 アカデミー賞音楽部門合計38冠に輝く作曲家たちの伝説
 映画音楽の神髄に迫る世界初のドキュメンタリー

 クラウドファンディング(KICKSTARTER、追加でINDIEGOGO)で資金を募って完成された映画音楽についてのドキュメンタリーSCORE:A FILM MUSIC DOCUMENTARYが日本でも上映されます。ずっと紹介し続けてきただけに感慨もひとしおです。日本からはKICKSTARTERで16人(東京10人)が出資してます。INDIEGOGOは不明ですが、追加で額も少なかったので、KSより少ないと思われます。出資者はエンドクレジットに名前が出ます。私もありますので探してね。資金募集の状況については当時のブログに詳細が記録されています。

 普段サントラという商品で語られることが多く、映画ファンでもあまり意識しない映画音楽を作り手の目線から紹介するという行為は貴重な記録です。また、「意識しなくても映画の印象は音楽に左右されている」は名言です。クラウドファンディングで当初目標額をオーバーしたことで達成したロンドンのスタジオ2個所の取材もおもしろかった。
 ご覧になれば映画の見方が少し変わると思います。映画ファンには映画音楽についてもっと知っていただきたいなと。

 映画館では新宿シネマ・カリテのカリコレにて上映。
 スケジュールは8月5日(土)10:00 6日(日)15:30 7日(月)18:00 12日(土)18:30 13日(日)10:00の5回。

 その前にWOWOWにて7月20日(木)21:00、8月2日(水)14:30から放映されます。

追記:札幌、大阪、兵庫、愛知で公開決定。詳細は公式サイトをご覧ください。
8月13日追記:好評につき、10月7日より渋谷シアター・イメージフォーラムでの上映が決定。
8月14日追記:フォーラム仙台岡山シネマ・クレール長野千石劇場上田映劇での公開決定。
8月16日追記:シネマカリテ8/18(金)10:00~が追加されました。
8月17日追記:京都みなみ会館で公開決定。
8月24日追記:横浜シネマ・ジャック&ベティと、フォーラム盛岡で公開決定。
9月15日追記:愛媛、大分、宮崎、鹿児島でも公開決定。

Score: A Film Music Documentary

■AMAZON MP3

 サントラはダウンロードで発売中。
 音楽はライアン・トウバート。ダニエル・ペンバートンの『キング・アーサー』で追加音楽などを書いている。


SCORE: A Film Music Documentary - The Interviews (English Edition)

著:Matt Schrader
刊:Epicleff Media

■AMAZON

 映画のための取材を通して生まれたインタビューが書籍としてまとめて出版された。もちろん英語。現役作曲家・監督にインタビューしている。収録されたのは下記の方々。
 ディヴィッド・アーノルド、ジェイムズ・キャメロン、クインシー・ジョーンズ、ランディ・ニューマン、レイチェル・ポートマン、ハワード・ショア、ハンス・ジマー、ゲイリー・マーシャル、ベアー・マクレアリー、トレント・レズナー&アティカス・ロス、ブライアン・タイラー、マイケル・ダナ、トム・ホルケンボーグ、ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ、スティーヴ・ジャブロンスキー、ジョン・デブニー、トレヴァー・ラビン、パトリック・ドイル、マーヴィン・ウォーレン、ジョン・パウエル、アレクサンドル・デスプラ、エリオット・ゴールデンタール、ヘンリー・ジャックマン、マルコ・ベルトラミ、マーク・マザースボウ。
 マイケル・ジアッキーノが含まれていないのは残念というか、現在の映画音楽の状況を考えると彼がいないのでは画竜点睛を欠くというものではないかと思うのだが。

|

« BUYSOUNCTRAXの新譜2017/06/22 | トップページ | INTRADAの新譜2017/06/27 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/65450942

この記事へのトラックバック一覧です: すばらしき映画音楽たち:

« BUYSOUNCTRAXの新譜2017/06/22 | トップページ | INTRADAの新譜2017/06/27 »