« ミシェル・ルグランの協奏曲 | トップページ | ダウンロードサントラ2017/05/12 »

2017年5月11日 (木)

ジェリー・ゴールドスミス@ウォーク・オブ・フェイム

 ハリウッド・ブールバードにあるウォーク・オブ・フェイムには映画関係者の名前を刻んだタイルが点在しているが、そこにジェリー・ゴールドスミスの名前が設置された。昨年決定し、現地時間5月9日セレモニーが行われた。スピーチでは親交があったデイヴィッド・ニューマン、来日公演で代打タクトを振ったチャールズ・フォックスらがジェリーを讃えた。
 ウォーク・オブ・フェイムには俳優の名は多い。ちょっとブレイクしたら名前を刻んでもらえる。反面、裏方はなかなか難しい。多くは死後。ジョン・ウィリアムズもまだで、昨年エンニオ・モリコーネが刻まれたのは異例だった。しかし、これは音楽部門ではなく、ライヴパフォーマンス部門だった。部門によってマークが違うのだ。

 ジェリー・ゴールドスミスの名が刻まれたのは 6752 Hollywood Boulevard。ミュージシャンズ・インスティチュート(音楽専門学校)の前になる。チャイニーズ・シアターやアカデミー賞授賞式が行われるドルビー・シアターの向かい側(エルキャピタンのある方)の歩道を進んでハイランド・アヴェニューを渡って、ハリウッド・ミュージアムの隣。

 ウォーク・オブ・フェイムの詳細は公式サイトで。誰がどこに設置してあるか検索できる。

|

« ミシェル・ルグランの協奏曲 | トップページ | ダウンロードサントラ2017/05/12 »

映画ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/65265789

この記事へのトラックバック一覧です: ジェリー・ゴールドスミス@ウォーク・オブ・フェイム:

« ミシェル・ルグランの協奏曲 | トップページ | ダウンロードサントラ2017/05/12 »