« 佐藤勝、2作品 | トップページ | QUARTETの新譜2016/11/25 »

2016年11月25日 (金)

LA-LA LANDの新譜2016/11/31

LA-LA LANDの限定盤サントラ。直販での受付は11月31日午前5時から。
今年最後のリリースはブラックフライデーの豪華版。

Bhc1ビバリーヒルズ・コップ(1984)
BEVERLY HILLS COP

■LA-LA LAND
■TOWER

 エディ・マーフィーの出世作。マーティン・ブレスト監督による軽妙な仕上がり。
 音楽はハロルド・フォルターメイヤー。従来盤はコンピレイション盤で、スコアはメインテーマであるAXEL Fのみだった(AXEL Fのヴァージョン違いのみ6曲収録したマキシシングルというのも出たほど、このテーマは人気が高かった)。また、シングル盤にもスコア1曲収録。今回はスコア28分と別ヴァージョン、従来盤の歌9曲のうち5曲も含めて63分収録。シングル盤の曲もヴァージョン違いを加えて収録されている。
 限定3000枚

Bhc2ビバリーヒルズ・コップ2(1987)
BEVERLY HILLS COP II

■LA-LA LAND
■TOWER

 エディ・マーフィーの出世シリーズ続編。トニー・スコット監督のハリウッド進出第2作。
 音楽はハロルド・フォルターメイヤー。従来盤はコンピレイション盤で、スコアはまったく収録されなかった。今回はスコア47分、別ヴァージョンに加えて従来盤の歌11曲のうち7曲も含めて79分収録。
 限定3000枚

Jurassicpark12THE JOHN WILLIAMS JURASSIC PARK COLLECTION
 ジュラシック・パーク(1993)
 JURASSIC PARK
 ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(1997)
 THE LOST WORLD: JURASSIC PARK

■LA-LA LAND
■TOWER

 マイケル・クライトン原作、スピルバーグ監督の大ヒット作2作品カップリング。
 音楽はジョン・ウィリアムズ。それぞれ、映画使用版スコアの後に別ヴァージョンやコンサートヴァージョンを収録。1作目が70分から77分に増え、トータルで91分。2作目が68分から109分に増え、トータルで118分。4枚組。
 なお、日本ストアでは扱われなかったが、20周年記念で4曲増えたものが配信された。今回はその4曲のうち2曲はそのままではなく、映画使用版が収録される。1曲は恐竜再生を解説するアニメのスコア。
 限定5000セット

FrenchconeTHE FRENCH CONNECTION COLLECTION
 フレンチ・コネクション(1971)
 THE FRENCH CONNECTION
 フレンチ・コネクション2(1975)
 FRENCH CONNECTION II
 新・フレンチ コネクション/NY暗殺指令(1986)
 POPEYE DOYLE

■LA-LA LAND
■TOWER

 ジーン・ハックマンが型破りの刑事を演じた2作品と、後年製作されたTV映画のカップリング。
 音楽はドン・エリスで、FSMからリリースされた2作品カップリングより3分ほど長くなっている。2枚目にはTV版を収録。音楽はブラッド・フィーデルで、初サントラリリース。最後には3作品の別ヴァージョンなどを追加収録。
 限定2000セット

Startrek50STAR TREK: 50th ANNIVERSARY COLLECTION
-MUSICAL RARITIES FROM ACROSS THE STAR TREK UNIVERSE

■LA-LA LAND
■TOWER

  スター・トレック誕生から50周年を記念したコンピレイション盤。4枚組。1枚目はオリジナルシリーズから人気作をチョイスし、さらに『スター・トレック』と『カーンの逆襲』から別ヴァージョンを追加。2枚目はアニメ版とゲームSTAR TREK BORGを初収録。3枚目と4枚目は『新スター・トレック』やボイジャー、ディープスペース9からの未収録曲や、ラスヴェガスのアトラクションSTAR TREK EXPERIENCEを収録した。
 限定3000セット

|

« 佐藤勝、2作品 | トップページ | QUARTETの新譜2016/11/25 »

サントラ情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/64100236

この記事へのトラックバック一覧です: LA-LA LANDの新譜2016/11/31:

« 佐藤勝、2作品 | トップページ | QUARTETの新譜2016/11/25 »