« ダウンロードサントラ2016/10/28 | トップページ | INTRADAの新譜2016/11/01 »

2016年10月31日 (月)

ブルークリスマス&獣人雪男

 CINEMA-KANレーベルがまたも佐藤勝作品を発掘。しかも、片方は初音源リリース!

Bluexmasブルークリスマス オリジナル・サウンドトラック

■AMAZON
■TOWER

2016/12/21発売
――レーベルコメント――
青い血は侵略の予告か 愛のメッセージか
東宝が特撮技術を封印して挑んだ異色SFの傑作
『ブルークリスマス』が待望の初商品化!

SF映画でありながら特撮技術を一切封印し、そのサスペンスフルな演出と幻想的な雰囲気で他に類を見ない作品として
現在でもカルト的な人気を誇る大傑作『ブルークリスマス』が、全映画ファン待望の初商品化!
『シン・ゴジラ』で全面的にリスペクトされた鬼才・岡本喜八監督による偏見と差別に対する強烈なメッセージと、
佐藤勝による幽玄な楽曲、Charによる主題歌が奇妙に混ざり合い、一度観たら決して忘れることの出来ない幻想SFとして
長きに渡って熱烈な指示を受け続けている。
今回の商品化にあたり、オリジナルマスターテープを発掘し、最新のリマスタリングを敢行。
解説書には貴重な当時の写真を惜しむこと無く使用し、初公開から38年目の遅すぎたサウンドトラック盤がついに誕生した。

補足:正確には当時シングルLPというイレギュラーな仕様と、東宝特撮チャンピオンまつり10枚組の中に25曲収録されていますが、単独フルスコアが出るのは初めて。

Juujin獣人雪男 オリジナル・サウンドトラック

■AMAZON
■TOWER

2016/12/21発売
――レーベルコメント――
魔か原始人か?怪力と戦慄の巨獣人、これが雪男だ!
全映画ファン垂涎、世界で最も有名な封印作品
『獣人雪男』がサウンドトラックでここに復活! !

1955年、本多猪四郎、円谷英二ら初代『ゴジラ』のスタッフが総力を結集し満を持して公開するも、その表現方法を巡る論争の末、
永遠にソフト化されることのない封印作品となってしまった幻の傑作『獣人雪男』がサウンドトラックでここに復活!
作品の完成度の高さと、容易には観ることができない稀少性から、世界でも最も有名な封印作品のひとつとして、
初公開より60年以上経った今でもその輝きを失わない文字通り幻の傑作。
劇場用のポスターなど、当時のものはもちろんのこと、90年代に発売されたCDすらもプレミア化し、
現在では市場でその姿を見ることはほぼ不可能となってしまっている。
今回の商品化にあたり、オリジナルマスターテープの封印を解き、最新のリマスタリングを敢行。
解説書には貴重な当時の写真を惜しむこと無く使用し、今ここに幻の封印作品『獣人雪男』が甦った! !

|

« ダウンロードサントラ2016/10/28 | トップページ | INTRADAの新譜2016/11/01 »

サントラ情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/64425584

この記事へのトラックバック一覧です: ブルークリスマス&獣人雪男:

« ダウンロードサントラ2016/10/28 | トップページ | INTRADAの新譜2016/11/01 »