« CINEMA-KANレーベルから2作品 | トップページ | VARESE SARABANDEの再発売シリーズ »

2016年9月21日 (水)

アイアン・ジャイアント:シグニチャーエディション

Iron_giant_ver3アイアン・ジャイアント:シグニチャーエディション

 10月29日(土)より下記5劇場で公開!
 ヒューマントラストシネマ渋谷、川崎チネチッタ、
 名古屋ミッドランドスクエアシネマ、シネ・リーブル梅田、福岡中洲大洋

 詳細は公式サイトを参照。

 後にピクサーで『Mr.インクレディブル』と『レミーのおいしいレストラン』、ディズニーで『トゥモローランド』を監督する元ディズニーのアニメーター、ブラッド・バードによる長編第1作。各社に持ち込んだものの断られ続け、ワーナーで製作が決まるも予算や製作期間で苦しみ、ようやく公開したが客が入らず、大失敗。しかし、評価は高く、アニー賞では8部門受賞という快挙。日本ではお蔵入りになるところをファンの後押しもあってワーナーマイカル(元イオン)での公開が実現した。
 当時、期待していたものの、日本では無理だろうと輸入DVDを買って観た。仕事の合間に、マルチリージョンの8インチのポータブルDVDプレイヤーでながら観していたところ、中盤以降目が離せず、終盤には前のめりになって滂沱の涙を流していた。没入である。よく、IMAXはでかいから没入感が違うとかいうが、没入とはスクリーンサイズに左右されるものではない! たった8インチの液晶だって没入できるのである!

 今回の公開は2シーン4分を加えたシグニチャーエディション。当時、予算と時間の関係で入れられなかったシーンを新たに加えた。

2016年10月20日追記:劇場公開&劇場限定BD販売は中止。日を改めて検討するとのこと。

アイアン・ジャイアント シグネチャー・エディション Blu-rayスペシャル・セット(初回限定生産)

■AMAZON→AMAZON限定
■AMAZON
■TOWER

2016/12/07発売
 公開にあわせて初BD化して発売。封入特典として、オリジナル・ブックレット(40P)、MONDO社製アートカード(5種)、ブラッド・バードからの手紙がついてくる。なお、公開劇場で先行販売される劇場限定版には特典として大判ポストカード、MONDO社製B2ポスターが加わる。→この劇場限定版特典はAMAZON限定版につくようだ。
 映像特典としては新たな55分のメイキングを収録。ブラッド・バードが10代に製作したアニメから始まり、ディズニーに憧れ、就職したが失望し、本作を作って公開するまでの奮闘と挫折を描く。

Art of the Iron Giant

著:Ramin Zahed
刊:Titan Books Ltd

■AMAZON

2016/09/23発売
 洋書だが、ハードカバーのアート本も発売。

 AMAZON.COMで買える輸入BDは廉価な上に日本語字幕&吹き替え収録なので、私のように予算がない者には助かる。

|

« CINEMA-KANレーベルから2作品 | トップページ | VARESE SARABANDEの再発売シリーズ »

BD&DVD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/64135801

この記事へのトラックバック一覧です: アイアン・ジャイアント:シグニチャーエディション:

« CINEMA-KANレーベルから2作品 | トップページ | VARESE SARABANDEの再発売シリーズ »