« WE LOVE 映画音楽 | トップページ | QUARTETの新譜2015/07/24 »

2015年7月21日 (火)

INTRADAの新譜2015/07/21

Capricon1カプリコン・1(1977)
CAPRICORN ONE

■INTRADA
■TOWER

 ピーター・ハイアムズ監督の代表作にして最高傑作。NASAの有人火星探査ロケットに乗り込んだ宇宙飛行士3人は打ち上げ寸前に連れ出され、ロケットは無人のまま打ち上げられてしまう。3人が連れてこられたのは砂漠の施設。出迎えたのはなんとNASAの上司。ロケットに致命的なミスが見つかり、このままでは3人は死亡。計画は失敗になってしまう。そこで、火星探査の芝居をしてくれというのだ。しかし、上手く行くかに見えた計画は齟齬を来していく……。ジェイムズ・ブローリン、エリオット・グールド、OJシンプソン、テリー・サバラス、カレン・ブラックといった俳優陣もいい。
 音楽はジェリー・ゴールドスミス。日本においては『スター・ウォーズ』公開前に封切られ、燃え系サントラファンの心をわしづかみにした傑作スコア。公開当時は本人による再録音盤しかなく、そっちの方ですり込まれてしまった人も多い。再録音盤は音がマイルドで、微妙に演奏が違うのだ。正真正銘のサントラ盤は10年前に限定3000枚でリリースされ、即日完売に近い状態だった。今回はリマスターして若干内容修正の上、別ヴァージョン1曲追加して通常盤として再リリース! 前のを持ってるファンも買い逃したファンも聴いたことのない人も必携の大傑作!

Catseyeanimキャッツ・アイ(1985)
CAT'S EYE

■INTRADA
■TOWER

 ルイス・ティーグ監督が『クジョー』に続いてスティーヴン・キング作品の映画化に挑んだ3話からなるオムニバスホラー。ドリュー・バリモア、ジェイムズ・ウッズなど出演。
 音楽はアラン・シルヴェストリ。シンセオンリーのスコアで、このすぐ後に『バック・トゥ・ザ・フューチャー』で大ブレイクすることになる。そのせいか、あのメインテーマに少し似たフレーズが顔を出す。サントラはVARESE SARABANDEからLPがリリースされたのみ。今回26分から48分に拡大。ボーナス1曲追加。

|

« WE LOVE 映画音楽 | トップページ | QUARTETの新譜2015/07/24 »

サントラ情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/61903644

この記事へのトラックバック一覧です: INTRADAの新譜2015/07/21:

« WE LOVE 映画音楽 | トップページ | QUARTETの新譜2015/07/24 »