« サウンド・オブ・ミュージック50周年 | トップページ | ダウンロードサントラ2015/02/02 »

2015年2月 2日 (月)

LA-LA LANDの新譜2015/02/11

 LA-LA LANDの限定盤サントラ。直販での受付は2月11日午前5時から。

Ladyhawkeレディホーク(1985)
LADYHAWKE

■LA-LA LAND
■TOWER

 リチャード・ドナー監督、ルトガー・ハウアー、ミシェル・ファイファー、マシュー・ブロデリック出演のファンタジー。昼と夜、交互に鷹と狼に姿を変えてしまう呪いを掛けられた騎士とヒロインが、その敵と戦う。それに関わった盗賊の少年を描く。
 音楽はALAN PERSONS PROJECTでオーケストレイションを担当していたアンドリュー・パウエル。プロデュースはアラン・パーソン。オケにロックテイストを加えて軽快なメインテーマが物語の暗さにそぐわないが、愛のテーマなどは悪くない。サントラは公開時にリリースされ、その後、GNP CRESSENDOから長尺盤が出ていたがすでに廃盤。今回は2枚組。収録時間は14曲39分→23曲69分→52曲95分と増え、さらにラジオCM用の編集10パターンなどボーナストラックを追加して全130分。ジャケットイラストはドリュー・ストルザン。
 限定3000セット
 なお、これのみ、18日からの発送となる。

KINGSMAN:THE SECRET SERVICE(2014)

■LA-LA LAND
■AMAZON
■TOWER

 マシュー・ヴォーン監督最新作はマーク・ミラー原作のグラフィックノベルの映画化(原作の絵は『ウォッチメン』のデイヴ・ギボンズが担当)。イギリスのシークレットエージェントのベテランが若者を育てる。イギリスっぽいスタイリッシュなアクションコメディ。コリン・ファース、マイケル・ケイン、サミュエル・L・ジャクソン、マーク・ハミルなど出演。
 音楽はヘンリー・ジャックマンとマシュー・マージソン。ジョン・バリーも意識したスタイル。ダウンロード版よりも3曲多い57分。

THE INTERVIEW(2014)
ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日(2013)
THIS IS THE END

■LA-LA LAND
■AMAZON
■TOWER

 セス・ローゲン&エヴァン・ゴールドバーグ監督作品のカップリング。
 前者は最新作で、キム・ジョン・ウンが番組のファンだと知ったTV司会者コンビが平壌まで行ってインタビューしようとするが……。ジェイムズ・フランコ主演。北朝鮮から猛抗議があり、ソニーピクチャーズにハッキングをして情報流出騒ぎを起こしたんじゃないかと言われる。親父をおちょくった『チーム・アメリカ』よりも激しいねえ。
 後者はパーティの最中に天変地異が起こり、世界の終わりを迎えることになったハリウッドスターたちの様子を描くコメディ。ジェイムズ・フランコ、エマ・ワトソン、リアーナ、チャニング・テイタムなどが実名で登場する。
 音楽はどちらもヘンリー・ジャックマン。映画の公開中止騒動でCDの発売も一旦中止になったが、映画が公開された為、復活のリリース。35分。
 限定5000枚

|

« サウンド・オブ・ミュージック50周年 | トップページ | ダウンロードサントラ2015/02/02 »

サントラ情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LA-LA LANDの新譜2015/02/11:

« サウンド・オブ・ミュージック50周年 | トップページ | ダウンロードサントラ2015/02/02 »