« ハードウェア | トップページ | INTRADAの新譜2014/09/16 »

2014年9月15日 (月)

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

Guardians_of_the_galaxy_ver2ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

 マーベルコミックスとディズニーによるスペオペ。予告を見るからにバカそうで、個人的にはこっそり期待しつつ、ヒットはしないだろうなと思っていたら、敵のいない季節ということもあり、アメリカでは連続1位を継続中。しかも、今年最もヒットした『キャプテン・アメリカ:ウィンターソルジャー』を抜いて、現在今年ナンバー1。
 ヒットの要因はいくつか挙げられる。まず、先に書いたように敵がいない季節だったこと。さらに、ここ数作どれも大ヒットになっているアベンジャーズの関連作であり、恐らくアベンジャーズ3では合流するだろうと言われていること。すでに『マイティー・ソー:ダーク・ワールド』のラストのおまけシーン(監督は本作のジェイムズ・ガン)でほのめかされている。つまり、クオリティについてはある程度の安心印がついているわけだ。
 まあ、しかし、それくらいで記録的なヒットになるはずもなく、やはり脚本の力は大きい。といってもストーリーではなく、キャラの立て方だ。そして、カセットテープ。当初の脚本ではカセットテープのアイディアはなかったそうだ。なにかフックが足りないということで、追加されたとか。それが映画のヒット、さらにはサントラのヒットにも繋がった。

 さて、中身はというと、ボンクラスペオペである。『スター・ウォーズ』ではなく、『スター・ファイター』であり、小説で言えば『キャプテン・フューチャー』のような古い香りが充満したスペオペ。冒頭の廃墟の惑星でインディ・ジョーンズですかというアホらしさから、軽装で宇宙空間を飛び回るシーンとか、いやもう、こういうのが観たかった。細かいことは言いません。頭空っぽにしてオバカな連中が銀河の守護者になるのをご覧ください。

 それにしても、あのトロマ映画の常連がこんなビッグバシェットの映画を担当し、大ヒットさせるとは。フィルモグラフィの最初は『トロメオ&ジュリエット』だぞ。しかも、トロマのトップであるロイド・カウフマン(いつものようにスタン・リーも)がカメオ出演! これはディズニー映画でブライアン・ユズナとスチュアート・ゴードンのクレジットが出た時以来の笑撃かも。

 さて、2017年に予定されている第2弾、さらにはアベンジャーズ3が待ちきれないぞ。その前にアベンジャーズ2やアントマンもあるわけで、マーベル/ディズニーは当分楽しませてくれそうだ。

 しかし、恒例のおまけ。アベンジャーズネタとまったく関係ないんだけど、ほとんどの人わからねぇだろなぁ。あんなとこに捕まってんなよ(^_^;)

追記:IMDBには載ってないけど、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の宇宙船デザインにクリス・フォスが関わっているようだ。ローナンの母船なんかそれっぽいと思ってたんだけど、やっぱりそうなのか。いや、あれは久しぶりにおもしろい艦だった。

Guardians of the Galaxy

■AMAZON MP3

 スコアのみはダウンロードで。
 音楽はジェイムズ・ガンとは『スリザー』や『スーパー!』でも組んでいるタイラー・ベイツ。のっけから『ロード・オブ・ザ・リング』っぽい旋律が流れてきてのけ反る。この人、これまでも何度かパクリというかなんというかやらかしているのだ。『スリザー』では『プレデター』、『300』では『タイタス』をパクったのかテンプスコアだったのかでそっくりにやってしまい、後者では公式に会社が謝罪している。
 まあ、それ以外は無難にアクションスコアを書いており、メインテーマもそこそこ活用しつつ全体をまとめている。エンドクレジットもスコアのみ。しかし、本作に関してはメインはスコアよりもカセットテープだ。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:最強 Mix Vol. 1

■AMAZON
■AMAZON MP3

 カセットテープとプレイヤーを模したデザインのコンピレイションはCDとダウンロードで。
 70年代のベストヒット集。年代的にもジャストフィットなんだが、実は半分は知らない。残りの半分は聞いたことがあるレベル。今でこそヘヴィメタルがメインとはいえ洋楽も聴いているが、その頃は洋楽には興味がなかった。映画音楽一辺倒。しかも、周囲には同好の士がいないもんだから、自分のアンテナ頼りに聴いていたから幅が広がらない。というわけで、音楽ネタについては馴染みがない分、ピンとこなかった。

Guardians of Galaxy-Deluxe-

■AMAZON

 サントラ。デラックスエディションはタイラー・ベイツのスコアと、主人公の持つカセットテープに入っている歌物コンピレイションの2枚組。
 他に2枚組LPもリリースされていて、1枚目は最強MIX VOL.1で、2枚目はスコア。しかし、全部収録できないので大幅に減って16曲のみ。だが、1曲だけCD未収録のスコア"LOSERS"が追加されている。

 で、サントラをシーン順に並べるとこうなります。3曲目は『マイティー・ソー:ダークワールド』のサントララストに収録されてます。itunesで1曲だけ買うといいかも。

01. "I'm Not in Love" by 10cc
02. To the Stars
03. Marvel Studios Fanfare by Brian Tyler
04. Morag
05. "Come and Get Your Love" by Redbone
06. Plasma Ball
07. Quill's Big Retreat
08. "Go All the Way" by Raspberries
09. Ronan's Theme
10. Everyone's an Idiot
11. What a Bunch of A-holes
12. Busted
13. The New Meat
14. "Hooked on a Feeling" by Blue Suede
15. The Destroyer
16. Sanctuary
17. The Kyln Escape
18. Don't Mess with my Walkman
19. "Escape (The Pina Colada Song" by Rupert Holmes
20. The Great Companion
21. "Moonage Daydream" by David Bowie
22. The Road to Knowhere
23. "Fooled Aroung and Fell in Love" by Elvin Bishop
24. The Collector
25. Ronan's Arrival
26. The Pod Chase
27. Sacrifice
28. We All Got Dead People
29. "Cherry Bomb" by The Runaways
30. The Final Battle Begins
31. The Ballad of the Nova Corps. (Instrumental)
32. Groot Spores
33. Guardians United
34. The Big Blast
35. Groot Cocoon
36. "O-O-H Child" by The Five Stairsteps
37. Black Tears
38. Citizens Unite
39. A Nova Upgrade
40. "Ain't No Mountain High Enough" by Marvin Gaye & Tammi Terrell
41. "I Want you Back" by Jackson 5

|

« ハードウェア | トップページ | INTRADAの新譜2014/09/16 »

サントラ」カテゴリの記事

ダウンロード」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

あまり食指が動かなかったのですがSOWさん絶賛ということで見てきました。
まずカセットに違和感があった(1988年にはすでにCDが普及していた)のですがあれはちゃんと伏線があったんですね。ストーリーは他愛ないのですがチームの絆が意外に泣かせ所だったりして。最新鋭のVFXはそれだけでも見ごたえ有り。劇中の使用曲はほとんど分かりました、世代だなあ(笑)

投稿: 椰子 | 2014年9月19日 (金) 23:07

曲順について、ぜひここを読んでみてください。
泣けます。
http://d.hatena.ne.jp/IDA-10/touch/20141007/1412675453

投稿: | 2014年11月 1日 (土) 12:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/60297984

この記事へのトラックバック一覧です: ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:

« ハードウェア | トップページ | INTRADAの新譜2014/09/16 »