« PERSEVERANCEの新譜2014/06/21 | トップページ | INTRADAの新譜2014/06/24 »

2014年6月21日 (土)

ウォーク・オブ・フェイム

 ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムといえば、スターの名前と星が記されたプレートを歩道に並べた有名な観光スポット(というには延々長いのだが)。現在、2500近いプレートがある。

 来年、その中にエンニオ・モリコーネが加わることになった。まだなかったのかという感想もあるだろうが、実はジェリー・ゴールドスミスもジョン・ウィリアムズもないのだ。しかも、カテゴリーは映画ではなく、ライヴ・パフォーマンスということで、このところ活発に行っている演奏活動に対してものになる。

 ちなみに、この分野というのは映画(カメラ)、TV(テレビ)、ラジオ(マイク)、録音(レコード)、ライヴ(仮面)の5分野で、名前と共に()内のマークで区分されている。毎年、候補を決め、投票によって選ばれるので、一般的な人気が影響する。

 同時に来年名前が加わるのは、レイモンド・チャンドラー、ピーター・ジャクソン、ジェニファー・ガーナー、ダニエル・ラドクリフ、クリストフ・ヴァルツ、セス・マクファーレン、スヌーピーなど。

 なお、映画音楽関係ですでに名前があるのは、映画分野でハンス・ジマー、ビル・コンティ、アラン・メンケン、マックス・スタイナー、モーリス・ジャール、エルマー・バーンスティーン、アルフレッド&ランディ・ニューマンで、録音分野でヴィクター・ヤング、アーネスト・ゴールド、レス・バクスター、ヘンリー・マンシーニの12名。
 ゴジラは2004年に映画分野で加えられている。

|

« PERSEVERANCEの新譜2014/06/21 | トップページ | INTRADAの新譜2014/06/24 »

映画ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/59852736

この記事へのトラックバック一覧です: ウォーク・オブ・フェイム:

« PERSEVERANCEの新譜2014/06/21 | トップページ | INTRADAの新譜2014/06/24 »