« JACQUES BREL & FRANÇOIS RAUBER | トップページ | INTRADAの新譜2013/09/03 »

2013年8月30日 (金)

エンニオ・モリコーネ、自身を語る

エンニオ・モリコーネ、自身を語る

著:エンニオ・モリコーネ、アントニオ・モンダ
訳:中山 エツコ
刊:河出書房新社

■AMAZON
■@TOWER

「はじめは、映画音楽の作曲家になろうとは思ってもいなかった。
自分のやってきた仕事に対する誇りと大きな情熱をもって言うのですが」エンニオ・モリコーネ

本書は単なるインタビュー本に終わらず、(略)生い立ちから音楽家としてのキャリアについて、
手がけてきた映画音楽や一緒に仕事をした映画人について、多彩なジャンルの
作曲についてを、モリコーネ自身が語る貴重な記録であると同時に、
モリコーネの人となりを窺わせてくれる興味深い書物になっている。(「訳者あとがき」より)

|

« JACQUES BREL & FRANÇOIS RAUBER | トップページ | INTRADAの新譜2013/09/03 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/58095717

この記事へのトラックバック一覧です: エンニオ・モリコーネ、自身を語る:

« JACQUES BREL & FRANÇOIS RAUBER | トップページ | INTRADAの新譜2013/09/03 »