« KRITZERLANDの新譜2013/03/15 | トップページ | INTRADAの新譜2013/03/19 »

2013年3月16日 (土)

映画に耳を

映画に耳を: 聴覚からはじめる新しい映画の話

著:小沼 純一
刊:DU BOOKS

■AMAZON

 早稲田大学文学学術院教授、音楽文化研究、音楽・文芸批評家による、映画と音楽の本。これまで雑誌やブログに書いたものをまとめたもの。
 目次を見ると、
第1章 映画の音楽 オリジナルスコア
第2章 音楽の意匠 1 クラシック/ミュージカル/ジャズ/現代音楽 2 ローカリティ
第3章 いま─ここにある音/音楽 1 ドキュメンタリー 2 わたしの音/音楽
第4章 サウンドスケープ/声/音 1 サウンドスケープ 2 音楽/音/声
 とあり、オリジナルスコアの章にはモリコーネ、フィールド・オブ・ドリームス、未来世紀ブラジル、ウォレスとグルミット、ゴジラ対メカゴジラなどが並ぶ。

 でも、ゴールドスミスにはふれられていなそうな感じ。

|

« KRITZERLANDの新譜2013/03/15 | トップページ | INTRADAの新譜2013/03/19 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/56962901

この記事へのトラックバック一覧です: 映画に耳を:

« KRITZERLANDの新譜2013/03/15 | トップページ | INTRADAの新譜2013/03/19 »