« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月の記事

2012年12月27日 (木)

LA-LA LANDの新譜2013/01/16

 LA-LA LANDの限定盤サントラ。直販での受付は1月16日午前6時から。

Daveデーヴ(1993)
DAVE

■LA-LA LAND
■@TOWER

 アイヴァン・ライトマン監督、 ケヴィン・クライン、シガーニー・ウィーヴァー、フランク・ランジェラ、ベン・キングズレー、チャールズ・グローディン出演。大統領にそっくりな主人公が身代わりとなって巻き起こすハートフルコメディ。
 音楽はジェイムズ・ニュートン=ハワード。従来盤は35分だったが、今回は映画使用スコア49分に加えて、アルバムヴァージョンとボーナストラックを18分収録。
 限定3000枚

Relicレリック(1997)
THE RELIC

■LA-LA LAND
■@TOWER

 ダグラス・プレストンとリンカーン・チャイルドによる同題のホラー小説をピーター・ハイアムズが監督した。原作とは違って、ただのモンスター映画になっているのが残念。
 音楽はジョン・デブニー。これまでプロモ盤と海賊盤しかなかったが、ようやく正規盤が発売。41分のプロモ盤より長い60分と別ヴァージョン1曲。
 限定2000枚

2013年の予定
『アウトロー』のように劇場新作タイトルも複数予定。HANSEL AND GRETEL WITCH HUNTER(ジェイムズ・ニュートン=ハワード)、JOHN DIES AT THE END(ブライアン・タイラー)、ジョー・ダンテ監督の新作であるTHE HOLE(ハヴィエル・ナヴァレテ)、バトルスター・ギャラクティカのTV長編BLOOD AND CHROME(ベアー・マクレアリー)など。
 BOXセットも予定。後半にはスター・トレックDS9、$120の大型セットの他、3~4枚のセットを幾つか。
 その他、予定される作曲家はウィリアムズ、ゴールドスミス、エルフマン、ホーナー、ケイメン、ジマー、ハワード、ティオムキン、ウォーカー、バーンスティーン、スノウ、アーノルド、モリス、エデルマン……(このうち、ハワードは『ワイアット・アープ』、スノウは『Xファイル』VOL.2が出るのは既報のとおり)。
 来年も大変だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月24日 (月)

2013年2月の新譜

 個人的に注目の新作サントラを月ごとに紹介するコーナー。情報が更新されたり、新しい情報が入った場合は適時追加されますのでご注意を。

バレット
BULLET TO THE HEAD

■AMAZON

2月19日発売
 シルヴェスター・スタローン主演、ジェイソン・モモア、クリスチャン・スレイター出演、ウォルター・ヒル監督のアクション作。
 音楽はスティーヴ・マザロ。これまでは『ダークナイト・ライジング』やゲーム『アサシン・クリードIII』などの追加音楽がメインの仕事で、これが長編1作目のようだ。プロデュースはハンス・ジマー。

ダイ・ハード/ラスト・デイ
A GOOD DAY TO DIE HARD

■AMAZON

2月12日発売
 シリーズも5作目。『エネミー・ライン』のジョン・ムーア監督。今回はマクレーン刑事の息子が相棒に。
 音楽は前作から引き続きマルコ・ベルトラミ。

PARKER/パーカー(2013)
PARKER

■AMAZON

2月5日発売
 ドナルド・E・ウェストレイクの『悪党パーカー/地獄の分け前』の映画化。テイラー・ハックフォード監督、ジェイソン・ステイサム、ジェニファー・ロペス出演。
 音楽はデイヴィッド・バックリー。

宇宙戦艦ヤマト2199 ヤマト音楽団 大式典2012

■AMAZON
■@TOWER

2月27日発売→3月27日に変更
 2012年11月10日に行われたコンサートを収録したライヴ盤。宮川彬良のトーク部分も収録予定。

Stokerイノセント・ガーデン
STOKER

■AMAZON
■@TOWER

2月26日発売
 パク・チャヌク監督、ニコール・キッドマン、ミア・ワシコウスカ主演のスリラー。
 音楽はクリント・マンセル。他にフィリップ・グラスのピアノ曲や主題歌など収録。

 
SIDE EFFECTS

■AMAZON

2月19日発売
 スティーヴン・ソダーバーグ監督の犯罪サスペンス。チャニング・テイタム、ジュード・ロウ、キャスリン・ゼタ・ジョーンズ出演。
 音楽はトーマス・ニューマン。

SilvahobbitMusic from The Hobbit & The Lord of The Rings

■AMAZON
■AMAZON MP3

2月4日発売
 SILVA SCREENの再録音。『ホビット思いがけない冒険』と『ロード・オブ・ザ・リング』トリロジーからハワード・ショアのスコアを再録音。演奏はプラハ市響、指揮はエヴァン・ジョリーとニック・レイン。恐らく、『ロード・オブ・ザ・リング』トリロジーは以前のアルバムからのチョイスで、『ホビット』だけが新禄だと思われる。『ホビット』トリロジーが完結してから単独で出すための準備? それはそうと、ジャケットは味があっていい。煙の中にひとつだけ目があるのもおもしろい。

Beautiful Creatures

■AMAZON

2013/02/12発売
『モンタナの風に抱かれて』の脚本、『P.S. アイラヴユー』の監督、リチャード・ラグラヴェネーズによるダークなファンタジードラマ。家族の秘密に迫る青年と謎の女性。
 音楽はイギリスのオルタナティヴロックバンドTHENEWNO2。

火怨・北の英雄 アテルイ伝

■AMAZON

2月27日発売
 NHK-BSの時代劇。
 音楽は川井憲次。

 
PhantomjeffPHANTOM

■AMAZON

2月26日発売
 エド・ハリス、デイヴィッド・デカプニー主演の潜水艦サスペンス。
 音楽はジェフ・ローナ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月22日 (土)

KRITZERLANDの新譜2012/12/22

 恐らく、年内最後のサントラ情報。

Carrie1cdキャリー(1976)
CARRIE

■KRITZERLAND
■@TOWER

 来年にはリメイクも公開されるスティーヴン・キング原作、ブライアン・デ・パルマ監督のホラー。
 音楽はピノ・ドナジオ。サントラは公開時からリリースされ、CDも3回出直しているが、今回はスコア完全版と従来盤の2枚組で出たうちの、スコア完全版のみを再発売。
 限定1000枚

Hudハッド(1962)
HUD
ロンリーマン(1956)
THE LONELY MAN

■KRITZERLAND
■@TOWER

 ポール・ニューマン主演の西部劇と、ジャック・パランスとアンソニー・パーキンス主演の西部劇2本立て。
 音楽は前者がエルマー・バーンスティーン、後者がネイサン・ヴァン・クリーヴ。初サントラ化。
 限定1000枚

HotspellHOT SPELL(1958)
花嫁売り込み作戦(1958)
THE MATCHMAKER

■KRITZERLAND
■@TOWER

 シャーリー・ブース、アンソニー・クイン、シャーリー・マクレーン主演のドラマと、シャーリー・ブース、アンソニー・パーキンス、シャーリー・マクレーン主演のコメディ。なんだ、この微妙な違いは。
 音楽は前者がアレックス・ノース、後者がアドルフ・ドイッチ。初サントラ化。
 限定1000枚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月20日 (木)

エピックミッキー

ディズニー エピックミッキー2:二つの力
Epic Mickey 2 The Power of Two

 PS3用のゲームサントラ。2作目でミッキーマウスを操るアクション。
 音楽はRCのジム(ジェイムズ)・ドゥーリー。
 アメリカではダウンロードもあるが、今のところAMAZON.COMのCD-Rのみ。

Epicmickeyエピックミッキー ~ミッキーマウスと魔法の筆~

エピック・ミッキー - VARIOUS

 昨年発売されたWii用ゲームのサントラ。
 音楽は同じくジム・ドゥーリー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユニバーサルフランスから3枚

Umfrance1リスボン特急(1972)
UN FLIC
L'aîné des Ferchaux(1963)

■AMAZON
■SAE
■@TOWER

1月7日発売
 ジャン=ピエール・メルヴィル監督作のカップリング。
 音楽は前者がジョルジュ・ドルリュー、後者がミシェル・コロンビエ。

Belmondo太陽の下の10万ドル(1964)
CENT MILLE DOLLARS AU SOLEIL
Les morfalous(1984)

■AMAZON
■SAE
■@TOWER

1月7日発売
 アンリ・ヴェルヌイユ監督、ジャン・ポール・ベルモンド主演の2作品カップリング。
 音楽はどちらもジョルジュ・ドルリュー。

Vidocqパリ大捜査網(1968)
LE PACHA

■AMAZON
■SAE
■@TOWER

 ジョルジュ・ロートネル監督、ジャン・ギャバン主演のフィルム・ノワール。
 音楽はセルジュ・ゲンズブールとミシェル・コロンビエ。ゲンズブールのBOXセットに収録されたことはあるが、今回はフルスコアを収録。他にゲンズブールが担当したTVシリーズ"Vidocq"(1967)と"Comment trouvez-vous ma sœur ?"(1964)を収録。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月18日 (火)

ダウンロードサントラ

Zero_dark_thirtyゼロ・ダーク・サーティ(2012)
ZERO DARK THIRTY

Zero Dark Thirty (Original Soundtrack) - Alexandre Desplat

 キャスリン・ビグロー監督が描く、オサマ・ビン・ラディン捕獲計画の全容。
 音楽はアレクサンドル・デスプラ。
 AMAZON.COMからCD-Rあり。

DeadgirlDEADGIRL(2008)

Deadgirl (Original Motion Picture Soundtrack) - Joseph Bauer

 廃墟になった精神病院に閉じ込められていた女性と、ふたりの男子高校生が出会う。ホラー。
 音楽はジョセフ・バウアー。MOVIESCORE MEDIAからのリリース。
 
 

Metsn_tarinaMetsän tarina

Metsän Tarina (The Tale of a Forest) [Original Motion Picture Soundtrack] - Panu Aaltio

 フィンランドの自然ドキュメンタリー。タイトルは『森の物語』
 音楽はパヌ・アールティオ。MOVIESCORE MEDIAからのリリース。
 
 

90minutes90 MINUTES

90 Minutes (Original Motion Picture Soundtrack) - Henrik Skram

 ノルウェイのドラマ。
 音楽はヘンリック・スクラム。


The Imposter

■AMAZON
The Imposter - Anne Nikitin

 イギリスのドキュメンタリー。
 音楽はアン・ニキティン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月17日 (月)

新・午前十時の映画祭

 新・午前十時の映画祭の開催が2013年4月6日(土)~2014年3月21日(金)ということで決定した。
 フィルム上映が困難になったため、現在開催中の3回目で終了の予定だったが、デジタルでの上映で復活することになったとのこと。そのため、「第4回」ではなく、「新」となった。

 今回は新規14作品とリピート11作品を2週間毎に切り替えることに。新規としては、サイコ、燃えよドラゴン、ジャッカルの日、タワーリングインフェルノ、ロッキー、レイダース、など。

 上映劇場など詳細は公式サイトをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月13日 (木)

LA-LA LANDの新譜2012/12/19

 LA-LA LANDの限定盤サントラ。直販での受付は12月19日午前6時から。

Jackreacherアウトロー(2012)
JACK REACHER

■LA-LA LAND
■AMAZON
■@TOWER
■AMAZON MP3
Jack Reacher - Music from the Motion Picture - Joe Kraemer

 珍しく劇場公開新作を公開と同時にリリース。
『誘拐犯』で監督、『ワルキューレ』で脚本をしたクリストファー・マッカリー監督の最新作。元軍人ジャック・リーチャーの活躍を描くリー・チャイルドのハードボイルド・シリーズをトム・クルーズ主演で映画化。原作は"ONE SHOT"で未訳。しかし、原作ではジャックは2メートル近い大男なのだが、トムは174センチくらいなんだよな。日本では2月公開。
 音楽は『誘拐犯』で監督と組んだジョー・クレイマー。CDにはダウンロード版には収録されないボーナストラック1曲が追加されるが、ダウンロード版には6分もの組曲が収録されている。
 限定なし

1月25日追記

アウトロー 上 (講談社文庫)

著:リー・チャイルド
訳:小林 宏明
刊:講談社

■AMAZON

 映画公開にあわせて、原作が翻訳された。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月11日 (火)

INTRADAの新譜2012/12/11

Hoosiers_ds勝利への旅立ち(1986)
HOOSIERS

■INTRADA
■@TOWER

 デイヴィッド・アンスポー監督、ジーン・ハックマン、バーバラ・ハーシー、デニス・ホッパー出演の田舎町を舞台にしたバスケット物。ホッパーの復帰第1作でもある。原題は舞台となるインディアナ州出身者のこと。イギリスではわかりにくいため、"BEST SHOT"というタイトルで、イギリスTERレーベルから出ているサントラもこのタイトル。田舎の高校にバスケのコーチとして赴任したハックマンが田舎ならではの問題と向き合い、町の人々と交流をしながら、チームを大会で優勝するところまでを描く。丁寧な描写で単なるスポ根に終わらない人間ドラマ。スポーツを取り上げた映画として数々のベストに上位ランクインする秀作。
 音楽はジェリー・ゴールドスミス。シンセ打ち込みとシンセドラムにはまっていた頃の最高傑作。シンセドラムのリズムをバスケットボールのドリブルに見立て、そこにオケとシンセを加えるという斬新なアプローチ。印象的なメインテーマがよほど気に入ったのか、自身がYAMAHA DX-7で演奏するヴァージョンを作成している。ジョン・ウィリアムズがよくやる、コンサート用編曲をサントラに入れるようなものか。いわゆるアメリカーナを意識したトランペットのメロディや、田舎町を描写するもの悲しさなど、ドラマを支えるスコアも見事。アカデミー賞オリジナル作曲賞にノミネートされたが、エンニオ・モリコーネの『ミッション』も本作も(ホーナーの『エイリアン2』もあったっけ)押しのけて受賞したのは、ジャズの既製曲が大半を占める『ラウンドミッドナイト』だったというのは悔しい話。従来盤は39分だったが、今回は59分の完全版。

Lasthardmends大いなる決闘(1976)
THE LAST HARD MEN

■INTRADA
■@TOWER

 アンドリュー・V・マクラグレン監督による西部劇。チャールトン・ヘストン、ジェームズ・コバーン、バーバラ・ハーシー出演。開拓時代末期、脱獄した犯罪者と彼を捕まえた元保安官の戦いを描く。当時すでに過去の物になっていた西部劇復活を狙ったようだが、興行的には失敗した。
 音楽はジェリー・ゴールドスミスなのだが、事情は複雑だ。元々はレナード・ローゼンマンだったが、現代的すぎてリジェクトを食らってしまい、スタジオはゴールドスミスが過去に録音した『リオ・コンチョス』『駅馬車』『100挺のライフル』『モリツリ/南太平洋爆破作戦』から曲をチョイスしてテンプトラックにし、それをライオネル・ニューマンが再録音して使用することにした。ところが、時間の制約でそれも使用されず、テンプトラックになっていた音源をそのまま使った。だから、ゴールドスミスの新しい曲はないので、フィルモグラフィにはリストアップされないことが多い。今回のリリースはリジェクトされたローゼンマンのスコア(ステレオ)だけではなく、再録音されたゴールドスミスのスコア(なぜかモノラル!)も収録した。つまり、どちらも映画には使われなかったリジェクトスコアという珍しい構成。初アルバム化。

Bridecaptds戦乱の花嫁(1949)
BRIDE OF VENGEANCE
別働隊(1950)
CAPTAIN CAREY, U.S.A.

■INTRADA
■@TOWER

 パラマウントでヒューゴ・フリードホッファーが音楽を担当した2作品カップリング。どちらも初サントラ化。
 前者は史劇で、後者はアラン・ラッド主演の第2次大戦物。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 6日 (木)

Audiomachine

Helios

■AMAZON
■AMAZON MP3
■@TOWER

 予告編音楽を製作しているAudiomachineが今年になってアルバムをリリースし始め、3作目が今月出たので、まとめてリストアップ。どの曲がどの予告に使われているかは不明。彼らのサイトをご覧ください。


Epica

■AMAZON
■AMAZON MP3
■@TOWER

 2作目。


Chronicles

■AMAZON
■AMAZON MP3
■@TOWER

 1作目。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PERSEVERANCEの新譜2012/12/06

3amigosサボテン・ブラザース(1986)
!THREE AMIGOS!

■PERSEVERANCE
■@TOWER

 ジョン・ランディス監督、スティーヴ・マーティン、チェヴィー・チェイス、マーティン・ショート出演。さえない芸人がメキシコの貧しい村にやってきて、凄腕ガンマンと勘違いされて山賊と戦うハメになる。
 音楽はエルマー・バーンスティーンだが、三人が歌う歌はランディ・ニューマンによる。数年前にマイナーレーベルからCD化されたが、それもすでに廃盤。内容は同じで、廉価版。
 限定3000枚

GregorycrewdsonGregory Crewdson: Brief Encounters(2012)

■PERSEVERANCE
■@TOWER

 写真家グレゴリー・クリュードソンのドキュメンタリー。
 音楽はダナ・カプロフ。
 限定500枚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

QUARTETの新譜2012/12/05

Revenge_of_the_pink_pantherピンク・パンサー4(1978)
REVENGE OF THE PINK PANTHER

■QUARTET
■@TOWER

 ピーター・セラーズ扮するクルーゾー警部大活躍のシリーズ第4弾。
 音楽はもちろんヘンリー・マンシーニ。これまでLP、CDが出ていたが、今回は映画使用版のフルスコアを収録。アルバムヴァージョンも数曲追加。
 限定1500枚

Santa_claus_1サンタクロース(1985)
SANTACLAUS THE MOVIE

■QUARTET
■@TOWER

『スーパーマン』の大ヒットに気をよくした製作者サルキンド&スペングラーが作った空飛ぶヒーロー第2弾。監督はヤノット・シュワルツ。おとぎの国のサンタクロースが巨大玩具企業の陰謀と戦う。ダドリー・ムーア、ジョン・リスゴー出演。
 音楽はヘンリー・マンシーニ。ナショナル・フィル演奏によるフルスコア85分と別ヴァージョンやソースミュージック、シーナ・イーストンの歌なども収録した従来アルバムを収録した3枚組。ジャケットアートはボブ・ピークによるポスターイラスト使用。

Golfus_de_romaローマで起った奇妙な出来事(1966)
A FUNNY THING HAPPENED ON THE WAY TO THE FORUM

■QUARTET
■@TOWER

 リチャード・レスター監督、バスター・キートンの遺作。ローマ時代の奴隷が巻き起こす騒動を描いたコメディ。
 音楽はケン・ソーンだが、従来アルバムでは『スイーニー・トッド』などのミュージカルを手がけたスティーヴン・ソンドハイムによる歌がメインになっていた。今回はソーンのスコアも完全収録。
 限定1000枚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JAMES BOND 50 YEARS OF MOVIE POSTERS

007posterJAMES BOND 50 YEARS OF MOVIE POSTERS

James Bond 50 Years of Movie Posters - Dorling Kindersley

 007の映画ポスターを集めたiOSアプリ。ユニバーサルなので、iPhone、iPad、iPod Touchで使用できる。
 ドクター・ノーからスカイフォールまで、しかも、旧カジノロワイヤルとネバーセイ・ネバーアゲインも含んでいる。日本のポスターも全部ではないが収録。デザイナーなどのクレジットなど、簡単な英語の説明もあり。もう少し安いと文句なしなんだが。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 5日 (水)

FARCRY3

Farcry3FAR CRY3

Far Cry 3 (Original Game Soundtrack) - Brian Tyler

 UBIソフトが贈る無人島でのサバイバルとアクションが売りのFPSゲーム『ファークライ』シリーズ第3弾。
 音楽はレベルアップしてブライアン・タイラー。
 
 

ファークライ
Far Cry

■AMAZON MP3
Far Cry (Original Motion Picture Soundtrack) - Jessica de Rooij

 過去のシリーズも紹介。
 シリーズ1作目。これがオリジナルで、ドイツのCRYTEKが製作している。

ファークライ2
Far Cry 2

■AMAZON MP3
Far Cry 2 (Original Game Soundtrack) - Marc Canham

 シリーズ2作目だが、製作がUBIに変わり、まったく違うゲームとなっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 4日 (火)

墓石と決闘

Hourofthegun墓石と決闘(1967)
HOUR OF THE GUN

■TADLOW
■@TOWER

 有名なOK牧場の決闘の後日談を描いた西部劇。『トゥームストーン』の後半といえばわかりやすいか。監督はジョン・スタージェス。ジェームズ・ガーナーがワイアット・アープ、ジェイソン・ロバーズがドク・ホリディという渋い配役。
 音楽はジェリー・ゴールドスミス。従来のサントラは30分しかなかったが、今回は再録音だが57分。さらに『赤い仔馬』組曲を追加した。演奏はプラハ市響。指揮はニック・レイン。PROMETHEUS/TADLOWの製作。
 なお、これはゴールドスミス作品の再録音シリーズ第1弾とのこと。

 メインテーマ録音の様子

12月8日追記:『赤い仔馬』組曲についてのブックレットの記述にミスがあった模様。組曲に編曲するアイディアにアレクサンダー・カレッジが関わっていたという部分は間違いで、実際にはジョン・バーリンガムのアイディアで、デイヴィッド・ニューマンが構成とオーケストレイションを担当したということです。これはAmerican Youth Symphonyによってニューマン指揮で演奏されています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ホビットの上映方式

 さて、『ホビット思いがけない冒険』の公開が近づいてきましたが、今回は上映方式が過去最高に多くなっております。その数、10パターン!
 具体的には下記の通り――

 35mm字幕版、2D字幕版、2D吹替版、3D字幕版、3D吹替版、IMAX 3D字幕版、IMAX 3D吹替版、HFR3D字幕版、IMAX HFR3D字幕版、IMAX HFR3D吹替版

 増えた理由はHFR 3Dの存在だ。
 従来の映画はフレームレート24コマ/秒のところ、倍の48コマ/秒で映写する方式(ハイ・フレーム・レート)である。昔、ダグラス・トランブルがショウスキャン方式という60コマ/秒という恐ろしいことをして、気持ちが悪くなるほどリアルと言われたことがあったが、FRというのは別に科学的な意味があって24になっているわけではない。速い方が情報密度が多くなって鮮やかに見えるものだ。
 今回は特に3Dのために採用された。現在の3Dは一部の方式を除いて左右別の映像を同時にひとつのレンズで映写して、メガネのフィルターで分離している(液晶シャッターと偏光レンズの二方式がある)。そのため、片方の目に入る情報量は半分に落ちてしまう。おかげで動きの速いものはフリッカー現象が起こって見にくかったり、ちらついたりする(ソニーの方式は左右の映像を別に映写するので問題ないのかも知れないが、まだほとんど普及していない)。そこで、FRを倍にして、情報密度を上げようというわけだ。
 これが3Dの新しい普及につながるのか、それともやっぱりダメなのか。新し物好きとしては一度は見ておきたい。
 以下は、HFR 3Dでの上映予定館。

IMAX HFR 3D
 ユナイテッドシネマズ札幌・としまえん・浦和・キャナルシティ13
 109シネマズ川崎・湘南・名古屋

HFR 3D
 コロナシネマワールド青森・小田原・金沢・福井・大垣・中川・春日井・安城・豊川・半田・小牧・福山・小倉
 ワーナーマイカルシネマズ板橋・新百合ヶ丘・港北ニュータウン・大高・茨木
 新宿ピカデリー、丸の内ピカデリー
 TOHOシネマズ六本木ヒル・なんば
 名古屋ミッドランドスクエアシネマ、ミッドランドシネマ名古屋空港
 なんばパークスシネマ、OSシネマズミント神戸

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年12月 2日 (日)

キューブリックのアプリ

KubrickKubrick

Kubrick - Los Angles County Museum of Art

 ロサンゼルス州立美術館で行われたスタンリー・キューブリック展の無料iOSアプリ。ユニバーサル。インタビュー、スチール、キューブリックによるメモやスケッチなどを収録した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 1日 (土)

アイアン・スカイ

アイアン・スカイ Blu-ray 豪華版(初回数量限定生産)

■AMAZON
■@TOWER

2013/02/08発売
 月にナチスが第四帝国を作って、地球に侵攻してくると言う素晴らしいSF。ソフト化。
 4000個!完全個数限定生産 アイアンブック仕様。プレスシート。

 字幕翻訳:高橋ヨシキ/字幕監修:町山智浩
 オーディオコメンタリー:ティモ・ヴオレンソラ(監督)&サムリ・トロッソネン(SFX/VFXプロデューサー)

<特典映像>
 ティモ・ヴオレンソラ監督来日時のインタビュー
 製作舞台裏ショートドキュメント ファンの撮影現場見学、CG制作者インタビュー、プロパガンダムービー
 予告映像集/日本版特報、日本版オフィシャル予告、ニコニコ動画 ファンコメント入り予告、海外版ティーザー、海外版ティーザー ロングバージョン
 メイキング映像


アイアン・スカイ [DVD]

■AMAZON
■@TOWER

2013/02/08発売
 通常DVD。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

特撮リボルテック第28弾

特撮リボルテック SERIES No.042 IRONMAN MARK7

■AMAZON

2013/02/01発売
 よっぽどアイアンマンが好きなのか、最新版『アベンジャーズ』で登場したマーク7が登場。これでマーク1以外全部出た。リパルサーエフェクト、オプションハンド、ネームプレート、Vベースつき。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »