« LA-LA LANDの新譜2012/09/26 | トップページ | ターミネーター »

2012年9月19日 (水)

キャビン・イン・ザ・ウッズ

Cabininthewoodsキャビン・イン・ザ・ウッズ(2011)
THE CABIN IN THE WOODS

『クローバーフィールド/HAKAISHA』の脚本家ドリュー・ゴダートが初監督と脚本、『アベンジャーズ』の大ヒットで男を上げたジョス・ウェドンが製作と脚本を手がけたホラー。ゴダートはスピルバーグの次回作『ロボポカリプス』の脚本にも抜擢されている。出演は『マイティ・ソー』のクリス・ヘムズワースが一番有名か。後はTVで売り出し中の若手。
 若者達が森の中の一軒家にやってきて、当然のごとく、羽目を外して遊んでいると、何者かに襲われて……というよくあるパターン。しかし、すでにオープニングからして白衣のおっさんがどこかのオフィスで働いている光景であり、なんかおかしい。その後も若者達とオフィスを交互に描いて、徐々に全体像が見えてくる仕組み。

 で、これ以上ネタバレしないで感想を言うのは不可能。なにか言えば、それでわかってしまうし、これを見るべき人の趣味を言うだけでもわかってしまうという、実にお薦めするのが難しい映画だ。ただのスプラッター映画ファンだけでなく、もっと広いホラーやファンタジーのファンにも見ていただきたい。

 ラストの展開がとにかく素晴らしい。最近別の映画で同じ人が同じような役割で登場した気がするが、まったく知らなかったので口をあんぐり開けてしまったぞ。

 日本では今のところ、つい先日の「したまちコメディ映画祭」で上映しただけだが、早く一般公開して欲しい(そう、コメディとしても見られるのです)。ちなみに私が見たのはiTUNES米国ストアのレンタルです。

Cabin in the Woods

■AMAZON
The Cabin In The Woods (Original Motion Picture Soundtrack) - David Julyan

 サントラ。
 音楽は『メメント』や『ディセント』などのデイヴィッド・ジュリアン。

|

« LA-LA LANDの新譜2012/09/26 | トップページ | ターミネーター »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/55689737

この記事へのトラックバック一覧です: キャビン・イン・ザ・ウッズ:

« LA-LA LANDの新譜2012/09/26 | トップページ | ターミネーター »