« QUARTETの新譜2012/09/07 | トップページ | KRITZERLANDの新譜2012/09/10 »

2012年9月 6日 (木)

BUY SOUNDTRAXの新譜2012/09/06

Blade_runner_bsxブレードランナー(1982)
BLADE RUNNER

■BSX
■@TOWER
■AMAZON MP3

 言うまでもなくリドリー・スコット監督のSFアクション。
 音楽はヴァンゲリス。今回のリリースはサントラではなく、ドイツ人アーティスト、エドガー・ロザーミッヒによる再録音。当時のシンセの雰囲気を出すために工夫したとか。ラッドカンパニーロゴから始まり、7分25秒のEND TITLEまで68分+メインタイトルのアルバムヴァージョン。
 限定1500枚

Jekyll_hyde_bsxTHE STRANGE CASE OF DR. JEKYLL AND MR. HYDE

■BSX
■@TOWER

 スティーブンソンの『ジキルとハイド』のオーディオブック。朗読はジョー・ダンテ作品や『スタートレック・ヴォイジャー』のドクター役、ロバート・ピカード。CD3枚がオーディオブックで、CD1枚がサントラのみ。
 音楽はドミニク・ハウザー。
 限定1000枚

|

« QUARTETの新譜2012/09/07 | トップページ | KRITZERLANDの新譜2012/09/10 »

サントラ情報」カテゴリの記事

コメント

「ブレードランナー」のCD、これで何枚目のリリースでしょうか(笑)
公開当時、映画観て感動して、ヴァンゲリスのサントラが出ないので「ニューアメリカンオーケストラ」とかいうよく分からない団体のLP買って聴いてみたら、なんか雰囲気が違ってだまされた気がしたことを覚えています。ネットでいま確認してみたら、「ジャズっぽい曲はむしろこっちの方がいい」という評価も今ではあるみたいですが。
ずいぶん経ってから正規のサントラが出たけれど、今度は一部の曲にセリフがかぶっていてちょっとジャマという微妙な品物でした。25周年記念とかいうのは買ってません。
ちょっと前に出た同じような完コピカバーの「遊星からの物体X」がけっこう出来が良かったので、このCDも買ってしまいそうです。

投稿: poo | 2012年9月 7日 (金) 08:29

>pooさん
 25周年記念盤3枚組の2枚目こそ本当のサントラですよ。

投稿: SOW | 2012年9月 7日 (金) 09:33

そうだったんですか・・・知りませんでした。もうちょっと調べた上で、今回のカバー盤にするか、25周年盤にするか考えます。ありがとうごさいました。

最近、新音源が見つかったとか、収録曲が増えたとかいって、過去のサントラの新しいバージョンがつぎつぎ出るのが、嬉しいような困ったような感じです。リマスタリングで音が良くなったとか、状態の良い音源が見つかったなんて触れ込みに惹かれて買ってみたけれど、大して変わらないということもけっこうありました。最近だと「ジェーン・エア」とか「カジノ・ロワイヤル」とか・・・
intradaの「プレデター」なんて、限定版だというので買ったら、半年か1年後くらいに収録曲がちょっと増えたとかいってまた違うのが出て、あのときはさすがに客をなめとんのかと思って買いませんでした。

投稿: poo | 2012年9月 8日 (土) 08:46

>pooさん
 ブレラン25周年はアマゾンのレビューを参考にされるのがいいかと。みなさん、色々言いたいことがありますが、おおむね肯定的です。

 同じ音源からリマスターしただけのものだと、それほどはっきりとした結果は出ませんよね。ただのリマスターか、ミキシングからやり直したのか、できるだけ情報を書くようにはしてますが。プレデターの事情については発売当時のレビューをご覧ください。

投稿: SOW | 2012年9月 8日 (土) 09:17

ありがとうごさいます。
これほどサントラの新譜に関する情報を早く正確に教えてもらえるサイトはないので、毎日閲覧して参考にさせていただいております。
「ブレードランナー25周年盤」については、さっそくamazon.co.jpのレビューをみたりしたりして確認したところ、カバー盤の方が掲載曲が網羅的で、しかも、buysoundtrax.comのサイトで試聴した限り、カバー盤もオリジナルとそれほど遜色ない出来のようなので、カバー盤の方を購入しようと思います。貴重な情報をありがとうございました。

投稿: poo | 2012年9月 9日 (日) 22:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BUY SOUNDTRAXの新譜2012/09/06:

« QUARTETの新譜2012/09/07 | トップページ | KRITZERLANDの新譜2012/09/10 »