« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月の記事

2012年8月29日 (水)

マイナーな新作紹介

TadTad, the Lost Explorer(2012)

■SAE
■@TOWER
Tad - The Lost Explorer (Los Aventuras de Tadeo Jones) [Original Motion Picture Soundtrack] - Zacarias M. de la Riva

 スペインのCGアニメ。インディー・ジョーンズのパロディ的冒険物。
 音楽は『エクソシズム』などのスペイン人作曲家ザカリアス・M・デ・ラ・リバ。MOVIESCORE MEDIAから。
 CDは初回1000枚。

Dracula3dDRACULA 3D(2012)

■SAE
■AMAZON
■@TOWER

 ダリオ・アルジェント監督の最新作。ルトガー・ハウアーがヴァン・ヘルシングを演じる。
 音楽はクラウディオ・シモネッティ。パッケージは3Dだとか。シングル曲とそのメイキング、1991年に行われたSIMONETTI HORROR PROJECTのコンサートを収録したDVDがついてくる。

フェノミナ(1984)
PHENOMENA

■@TOWER

 GOBLIN関係ではこちらもCINEVOXから再発。


 ついでに、日本ではダウンロードもなく、AMAZON.COMのCD-Rのみのサントラ。

The Odd Life of Timothy Green

 ディズニー映画。ジェニファー・ガーナーなど出演。子供のない夫婦が「こんな子供が欲しい」とメモを書いて庭に埋めておくと、どこからともなく子供が現れて……。
 音楽はジェフ・ザネリ。

それでも、愛してる(2009)
THE BEAVER

 ジョディ・フォスターが監督したドラマ。メル・ギブソンが鬱病になって立ち直る主人公を演じる。
 音楽はマーセロ・ザーヴォス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月27日 (月)

KRITZERLANDの新譜2012/08/27

Strategic_air_command戦略空軍命令(1955)
STRATEGIC AIR COMMAND

■KRITZERLAND
■@TOWER

 アンソニー・マン監督、ジェイムズ・スチュアート主演で描く、核弾頭を搭載した戦略爆撃機の乗組員とその家族の物語。
 音楽はヴィクター・ヤング。初サントラ化。パラマウントの倉庫に眠っていたモノラル音源(映画もモノラル)からマスタリング。
 限定1000枚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウルトラガン

ウルトラセブン ウルトラガン

■AMAZON

2012/08/21発売
 なんとなく、ネタ的に紹介しなければいけないような感じがした(^_^;)
 ウルトラセブンのウルトラ警備隊が所持しているレーザーガン。アタッチメント付き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麦の穂をゆらす風

The_wind_that_shakes_the_barley麦の穂をゆらす風(2006)
THE WIND THAT SHAKES THE BARLEY

■KRONOS
■@TOWER

 2006年のカンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞したケン・ローチ監督のドラマ。1920年、イギリスからの独立を掲げるアイルランドの人々の抗争を描く。
 音楽はジョージ・フェントン。マルタ共和国のKRONOSレーベルから初サントラ化。
 限定500枚

訂正:過去記事でKRONOSレーベルがロシアと書いていましたが、マルタ共和国でした。公式サイトに住所が書いてないもんで、よその情報を丸飲みしてました。FACEBOOKで住所を発見しましたので、訂正しておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月26日 (日)

2012年11月の新譜

 個人的に注目の新作サントラを月ごとに紹介するコーナー。情報が更新されたり、新しい情報が入った場合は適時追加されますのでご注意を。

Skyfall007/スカイフォール
SKYFALL

■AMAZON
■@TOWER

11月6日発売
 007最新作。サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ、ハビエル・バルデム、ナオミ・ハリス、ジュディ・デンチなど出演。
 音楽はトーマス・ニューマン。これはアメリカ盤。

Cloudatlasクラウド アトラス(2012)
CLOUD ATLAS

■AMAZON
■@TOWER
■SONY MUSIC
11月6日発売

 ウォーショウスキー姉弟がデイヴィッド・ミッチェルのベストセラー小説を映画化。トム・ハンクス、ヒューゴ・ウィービング、ヒュー・グラント、ハル・ベリー、スーザン・サランドン、ペ・ドゥナなど。複数の時代を行き来する複雑な物語。
 音楽はラインホルト・ハイルとジョニー・クリメックのコンビに、姉弟と製作・監督を共同で行うトム・ティクヴァも加わっている。このコンビとティクヴァは『ラン・ローラ・ラン』から組んでいる。しかし、これまでは低予算やB級ホラーが多かく、これほどの大作は初めて。
 なお、ダウンロードは10月23日予定。

宇宙戦艦ヤマト2199

■AMAZON
■@TOWER

11月7日発売
 リメイク版ヤマト最新作。サントラ第1弾。
 音楽はオリジナルの宮川泰の曲を息子である宮川彬良が再構成し、新曲を造り上げた。

リンカーン
LINCOLN

■AMAZON
■@TOWER

11月6日発売
 スピルバーグの最新作はエイブラハム・リンカーンの伝記映画。
 音楽はいつものとおりジョン・ウィリアムズ。演奏はいつもと違ってシカゴ交響楽団。

EndofwatchEND OF WATCH(2012)

■AMAZON

11月19日発売
 デイヴィッド・エアー監督による犯罪ドラマ。
 音楽はデイヂッド・サーディ。アメリカではダウンロードのみで、CDはイギリス盤。

トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2(2012)
THE TWILIGHT SAGA: BREAKING DAWN - PART 2

■AMAZON
■@TOWER

11月13日発売
 トワイライトサーガ最終作。
 音楽は前作から引き続いてカーター・バーウェル。コンピレイション盤も同時発売。

A Late Quartet

■AMAZON

2012/11/06発売
 世界的に有名な弦楽四重奏グループ、それぞれの直面するドラマ。クリストファー・ウォーケン、フィリップ・シーモア・ホフマンなど出演。
 音楽はアンジェロ・バダラメンティ。スコアの他にベートーベンの弦楽曲、エリッヒ・ヴォルフガンク・コーンゴルトの作品も収録。

SevenpsychopathsSeven Psychopaths

■AMAZON

11月20日発売
 マーティン・マクドナー監督によるスリラーコメディ。コリン・ファレル、サム・ロックウェル、クリストファー・ウォーケン、オリガ・キュレリンコなど出演。
 音楽はカーター・バーウェル。スコアと歌が半々。
 ダウンロードは10月23日発売。

RiseofguardiansRISE OF THE GUARDIANS

■AMAZON
■@TOWER

11月13日発売
 ドリームワークスのアニメ最新作。ブギーマンの脅威に対抗するため、サンタクロース、ジャックフロスト、トゥースフェアリー、イースターバニーがタッグを組む。声の出演にヒュージャックマン、アレック・ボールドウィン、クリス・パイン、ジュード・ロウなど。
 音楽はアレクサンドル・デスプラ。演奏はロンドン交響楽団で、主題歌はソプラノ歌手ルネ・フレミング。

PersonofinterestPERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット
PERSON OF INTEREST

■AMAZON
■@TOWER

11月13日発売
 ジョナサン・ノーランとJJエイブラムスが製作したTVシリーズ。元CIAの暗殺者と科学者がチームを組んで犯罪を未然に防ぐというドラマ。ジム・カヴィーゼル、タラジ・P・ヘンソンなど出演。
 音楽はラミン・ジャワディ。

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日(2012)
LIFE OF PI

■AMAZON
■@TOWER

11月19日発売
 アン・リー監督の新作。太平洋上で難破したインド人の少年はベンガルトラと漂流することになり……。
 音楽はマイケル・ダナ。

RED DAWN

■AMAZON
■@TOWER

11月19日発売
『若き勇者たち』のリメイク版。クリス・ヘムズワース、ジョシュ・ハッチャーソンなど。資金難や政治的配慮から敵をCGで変更したりしたため、公開が遅れに遅れた。
 音楽はラミン・ジャワディ。

HITCHCOCK

■AMAZON
■@TOWER

11月27日発売
『サイコ』製作の舞台裏を描くヒッチコック監督の伝記的なドラマ。ヒッチコックをアンソニー・ホプキンス、ジャネット・リーをスカーレット・ヨハンソン、ヴェラ・マイルスをジェシカ・ビール、アルマ・レヴィルをヘレン・ミレンが演じる。
 音楽はダニー・エルフマン。

The Sessions

■AMAZON
The Sessions (Original Motion Picture Soundtrack) - マルコ・ベルトラミ

2012/11/13発売
 音楽はマルコ・ベルトラミ。ダウンロード先行。


Music from“EVANGELION 3.0”YOU CAN(NOT)REDO.

■AMAZON
■@TOWER

11月28日発売
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』のサントラ。
 音楽は鷺巣詩郎。2枚組。

Vol. 2-Greatest Video Game Music

■AMAZON

2012/11/06発売
 ロンドン・フィル演奏によるゲーム音楽第2弾。
 収録されるのは、アサシンクリード、スカイリム、ゼルダの伝説、FF7、マスエフェクト2、ヘイロー、ソニック、クロノトリガー、ルイージのマンション、キングダムハーツ、スーパーメトロイド、ディアブロ3、バットマン・アーカムシティ、デウスエキス、FEZ、ポータル、リトルビッグプラネット。
 前作はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月の新譜

 個人的に注目の新作サントラを月ごとに紹介するコーナー。情報が更新されたり、新しい情報が入った場合は適時追加されますのでご注意を。

Skyfall007/スカイフォール
SKYFALL

■AMAZON
■@TOWER

10月22日発売→11月6日発売
 007最新作。サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ、ハビエル・バルデム、ナオミ・ハリス、ジュディ・デンチなど出演。
 音楽はトーマス・ニューマン。これはイギリス盤。

Best of James Bond 50th Anniversary

■AMAZON

10月9日発売
 ジェイムズ・ボンド50周年記念のコンピレイション。2枚組。
 1枚目に『慰めの報酬』までの主題歌(サントラに収録されなかった『カジノロワイヤル』の"YOU KNOW MY NAME"も)をまとめ、2枚目は各作品から代表的なスコア27曲をピックアップ。 

Best of James Bond 50th Anniversary

■AMAZON

2012/10/09発売
 色違いのジャケットのこちらは主題歌を収録した1枚目のみ。


ForgreatergloryFOR GREATER GLORY The True Story Of Cristiada

■AMAZON
■@TOWER

10月2日発売
 1926年にメキシコで起こったクリステロ戦争を描く史劇。カソリックに対して弾圧的な政治を行った大統領に対して、カソリック教徒が起こした暴動により内戦状態となった。監督は『ロード・オブ・ザ・リング』や『ナルニア国物語』など数々の作品でSFXスーパーバイザーをしてきたディーン・ライト。出演はイーター・オトゥール、アンディ・ガルシアなど。
 音楽はジェイムズ・ホーナー。

人生の特等席
TROUBLE WITH THE CURVE

■AMAZON
■@TOWER

10月2日発売
『グラン・トリノ』以来の俳優としての出演作となるクリント・イーストウッド。メジャーリーグのスカウト役。エイミー・アダムス扮する娘と旅をすることに。
 音楽はマルコ・ベルトラミ。

PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット
PERSON OF INTEREST

■AMAZON
■@TOWER

10月2日発売→11月13日に変更
 ジョナサン・ノーランとJJエイブラムスが製作したTVシリーズ。元CIAの暗殺者と科学者がチームを組んで犯罪を未然に防ぐというドラマ。ジム・カヴィーゼル、タラジ・P・ヘンソンなど出演。
 音楽はラミン・ジャワディ。

PARADE'S END

■AMAZON
■@TOWER

10月2日発売
 イギリスBBC製作の第1次大戦を舞台にしたドラマ。ベネディクト・カンバーバッチ主演。
 音楽は指揮者として有名なダーク・ブロッセ。欧州のみCD発売。

SOUND OF 009 RE:CYBORG

■AMAZON
■@TOWER

10月24日発売
 サイボーグ009の最新リメイク版。
 音楽は川井憲次。

のぼうの城

■AMAZON
■@TOWER

10月31日発売
 野村萬斎主演で映画化。
 音楽は上野耕路。

FRINGE Season 4

■AMAZON
■@TOWER

10月16日発売
 JJエイブラムス製作の人気シリーズの第4弾。
 音楽はクリス・ティルトン。

SINISTER

■AMAZON

10月16日発売
『エミリー・ローズ』などのスコット・デリクソン監督によるホラー。
 音楽はクリストファー・ヤング。

Manwiththeironfistscompザ・マン・ウィズ・ザ・アイアン・フィスツ
The Man With the Iron Fists

■AMAZON
■AMAZON→日本盤
■@TOWER

10月23日発売
 タランティーノ製作、RZAが監督するアクション映画。
 音楽もRZA。自身が立ち上げたSOUL TEMPLE RECORDSからの第一弾で、こちらはコンピレイション盤。

Man With the Iron Fists

■AMAZON
■@TOWER

2012/10/22発売
 こちらがRZAが音楽を手がけたスコア盤。チープなシンセとラップによるどこか懐かしい70年代や80年代っぽいスコア。
 
シュガー・ラッシュ
Wreck-It Ralph

■AMAZON

10月30日発売
 ディズニーの新作アニメ。ゲームの悪役キャラ(ドンキーコング風のゲーム)がもうこんな役はイヤだと思い詰めて別のゲームの世界に逃げ込む。そのゲームがシュガー・ラッシュというメルヘン調のレースゲーム。
 音楽はヘンリー・ジャックマン。他にAKB48の新曲『シュガー・ラッシュ』やOWL CITY、リアーナなど6曲収録。

ドーン・オブ・ザ・デッド
DAWN OF THE DEAD

■AMAZON
■@TOWER

10月22日発売
 今頃になってリメイク版走るゾンビが登場する『ゾンビ』のスコアが登場。
 音楽はタイラー・ベイツ。

HALO 4

■AMAZON

2012/10/22発売
 大ヒットSFシューティングゲームの第4弾。ゲームは11月発売。
 音楽は『PUSH 光と闇の能力者』などのニール・ダヴィッジ。


伏 鉄砲娘の捕物帳

■AMAZON
■@TOWER

10月17日発売
 桜庭一樹原作小説のアニメ化。
 音楽は大島ミチル。

劇場版 TIGER&BUNNY-The Beginning-

■AMAZON
■@TOWER

10月31日発売
 TVで人気が出たアニメシリーズの劇場版。
 音楽は池頼広。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月24日 (金)

ラロ・シフリン4枚組リリース

 ラロ・シフリンは自身のレーベルALEPHから久々の新譜"Lalo Schifrin: My Life in Music"を11月15日にリリースする。
 これは映画音楽作品とジャズや交響曲から自ら選んだ、いわゆる作品集で4枚組となる。目玉はこれまでサントラリリースのなかった作品からも幾つか収録されていることで、『マンハッタン無宿』、『白い肌の異常な夜』、『突破口!』、『シノーラ』といった作品が挙げられている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤマト音楽団大式典2012

ヤマト音楽団大式典2012

『宇宙戦艦ヤマト2199』の音楽だけでなく、オリジナルシリーズや劇場版の音楽を生オケで演奏するコンサート。
第四章の一部(第11話)の最速先行上映会も実施予定。

 出演:宮川彬良、ささきいさお、結城アイラ、美郷あき
 演奏:大阪市音楽団、土気シビックウインドオーケストラ
     1回目…開場13:00/開演14:00
     2回目…開場17:30/開演18:30
 場所:舞浜アンフィシアター
 チケット代:全席指定 7,980円(税込)

HP先行受付
 受付期間:8月24日(金) 12:00~9月9日(月)23:59
 予約は■e+まで。
 ※枚数制限:1公演につき4枚まで
一般発売
 発売開始:10月13日(土) 10:00~

 最新情報は公式サイトまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月23日 (木)

キャプテン・パワー

Captainpowerキャプテン・パワー(1987-1988)
CAPTAIN POWER AND THE SOLDIERS OF THE FUTURE

■公式サイト
■SAE
■AMAZON

『マスターズ超空の覇者』などの監督ゲイリー・ゴダートが製作したTSシリーズ。
 音楽はゲイリー・グットマン。公式サイトからのリリース。初サントラ化。
 直販ではゴダートとグッドマンと主役のサイン入り。さらに8月末までの予約の先着300枚にはCDと同じドリュー・ストルザンのポスターにスタッフのサインを入れてプレゼント。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

BUY SOUNDTRAXの新譜2012/08/23

Helen_of_troyトロイ ザ・ウォーズ(2003)
HELEN OF TROY

■BSX
■@TOWER

 トロイ戦争を描いた3時間近いTV映画。『バイオハザード』シリーズでジルを演じているシエンナ・ギロリー、ルーファス・シーウェル、ジョン・リス・デイヴィス、マリアム・ダボなど。
 音楽はジョエル・ゴールドスミス。彼の個人レーベルFreeclydeで近日発売のまま数年放置され、今年に入って本人が亡くなってしまったので、もう無理かと思っていたが、BSXとの共同作業で進んでいたようだ。今回ばかりはBSXに感謝しよう! 彼のキャリアで最も大きなスケールのあるスコア。
 なお、直販ではジョエルがファンのために用意したボーナスディスクがついてくる(直販は怖いが……)。
 限定1000枚

追記:9月12日頃に出荷となっていたが、ボーナスディスクが遅れているため、23日頃に出荷できれば……という状況だそうです。

追記:ボーナスディスクは1990年の南アフリカ映画"JOBMAN"のサントラ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

エイリアン本

ブック・オブ・エイリアン (ShoPro books)

著:ポール・スキャンロン、マイケル・グロス
訳:池谷律代
刊:小学館集英社プロダクション

■AMAZON

 映画公開時に発売になった洋書"The Book of Alien"が33年ぶりに翻訳された。


エイリアン・コンプリートブック

著:イアン・ネイサン
刊:竹書房

■AMAZON

 昨年発売された洋書"Alien Vault: The Definitive Story of the Making of the Film"の翻訳だが、色々おまけがついている。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月22日 (水)

ザ・フォッグ

Fogザ・フォッグ(1980)
THE FOG

■SAE
■AMAZON
■AMAZON MP3
■@TOWER

 リメイクではなく、ジョン・カーペンター監督のオリジナルの方。エイドリアン・バーボー、ジェイミー・リー・カーティス、ジャネット・リー、ハル・ホルブルックなど出演。
 音楽はもちろん監督本人。今回のリリースはイギリスSILVA SCREENからの再々発売となる(一番最初はVARESE SARABANDEから)。2枚組で、1枚目はSILVA SCREENの再発売と同じで、2枚目にそれ以外のスコアを収録して、あわせて13曲(+ジェイミー・リー・カーティスのインタビュー)+20曲で完全盤となる。
 イギリス発売は10月8日、アメリカ発売は10月16日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mass Effect 3: Extended Cut

Mass Effect 3: Extended Cut

■AMAZON
Mass Effect 3: Extended Cut (Original Video Game Soundtrack) - Sam Hulick & Clint Mansell

 大作SFRPGのサントラ第2弾。
 音楽はサム・ハリックとクリント・マンセル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月21日 (火)

LA-LA LANDの新譜2012/08/29

 LA-LA LANDの限定盤サントラ。直販での受付は8月29日午前5時から。

Shanewebシェーン(1953)
SHANE

■LA-LA LAND
■@TOWER

 ラストの「シェーン、カンバーック!」が有名なジョージ・スティーヴンス監督、アラン・ラッド、ヴァン・ヘフリン、ジーン・アーサー出演の名作西部劇。
 音楽はヴィクター・ヤング。これまで、シングル盤でしか出ていなかったのだが、初めてスコアがリリース! パラマウントの倉庫にあったモノラル音源をリストア。ソースミュージックと、SEの入ったフィルムヴァージョンを2曲収録。
 限定2000枚

Smallville_coverwebヤング・スーパーマン(2001~2011)
SMALLVILLE

■LA-LA LAND
■@TOWER

 10シーズンも製作されたTV版の若きスーパーマン物語。
 音楽はマーク・スノウとルイス・ファブレ。2枚組で、1枚目は昨年ダウンロード販売されたものと同内容だが、2枚目はそれ以外のスコアを収録。
 限定3000セット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

INTRADAの新譜2012/08/21

Strangeinvaderストレンジ・インベーダーズ(1983)
STRANGE INVADERS

■INTRADA
■@TOWER

 マイケル・ローリン監督、ポール・ル・マット、ナンシー・アレン、ルイーズ・フレッチャーなど出演の一風変わった侵略物。主人公の元に別れた妻が尋ねてきて、しばらく娘をお願いと頼む。引き受けたが、戻ってこない。妻の生まれた村に行くと、いきなりレーザーで攻撃される。調べると、その村はすでに廃村になって誰もいないはずだった……。
 音楽はジョン・アディスン。初サントラ化。こんな映画になんでアディスンが……。

LastflightTHE LAST FLIGHT OF NOAH'S ARK(1980)

■INTRADA
■@TOWER

 チャールズ・ジャロット監督による冒険物。エリオット・グールド、ジュヌヴィエーヴ・ビジョルド、リッキー・シュローダーなど出演。妻子と共に第二次大戦の飛行機で飛び立った主人公だが、事故で島に墜落。そこには戦争終結を知らない日本兵が……(おいっ!)
 音楽はモーリス・ジャール。初サントラ化。ジャールって、おかしな日本とよっぽど縁があるのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FSMの新譜2012/08/21

 FSMの最後のリリースまで残り3枚。1枚リリース。

Bodyheat白いドレスの女(1981)
BODY HEAT

■SAE
■@TOWER

 ローレンス・カスダン監督・脚本によるサスペンス。監督デビュー作。ウィリアム・ハート、キャスリン・ターナー、ミッキー・ロークなど。悪女に翻弄される男を描く。
 音楽はジョン・バリー。従来盤はSouthern Crossレーベルによる(限りなく非正規に近い)限定盤のみで31分だったが、今回のリリースは48分のフルスコアに、ソースミュージックを加え、さらに従来盤とは違うバリーが公開当時に出したかったLPミックスと初期のデモ音源を加えた2枚組。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月20日 (月)

ジョン・ウェイン主演2作品

Iwojima硫黄島の砂(1949)
SANDS OF IWO JIMA
男の叫び(1953)
ISLAND IN THE SKY

■DISQUE CINEMUSIQUE
■SAE
■@TOWER

 カナダのDisques Cinémusiqueレーベルから、ジョン・ウェイン主演2作品のカップリング。
 音楽は前者がヴィクター・ヤング、後者はヒューゴ・フリードフォッファー&エミール・ニューマン&ハーバート・スペンサーの3人。どちらも初CD化。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トニー・スコット死去

 映画監督で製作者でもあるトニー・スコットが現地時間19日昼、LAのサンペドロにあるヴィンセント・トーマス橋から投身自殺。目撃者の話として、路上にプリウスを止め、歩いて橋のフェンスに向かい、3メートル近いフェンスをよじ登ってためらうことなくダイヴしたと伝えられている。オフィスに遺書があった(橋に止めたプリウスで見つかったという報道があるが、ロサンジェルス・タイムズ誌は訂正記事を載せている)。享年68歳。合掌。

 イギリスでCM監督としてキャリアを積んだ後、デイヴィッド・ボウイとカトリーヌ・ドヌープ主演の吸血鬼物『ハンガー』で監督デビュー。『トップガン』の成功で一躍アクション監督として躍り出た。その後、『クリムゾン・タイド』や『スパイ・ゲーム』などブラッカイマー作品を多く手がける。近年は兄リドリーと組んで製作の仕事が多く、監督としての遺作は二年前の『アンストッパブル』となる。TVシリーズなども多数進行中で、監督作として『トップガン2』などが進んでいた矢先だった。
 成功者というイメージだったのだが、実際は自分のやりたいことと、現実とのギャップに悩んでいたのかも知れない。映画評論家の清水節氏が書いていたが、『トップガン』では方針の違いを巡って3度も契約解除を言い渡されたとか。そういえば、彼の画面は娯楽映画にしてはいつも暗くて独特だった。

 音楽的には初期はともかく、ハンス・ジマーとハリー・グレッグソン=ウィリアムズばっかりだったなぁ。

 スコット兄弟の製作会社SCOTT FREEのロゴ。トニー・スコットが抱えていただろう悩みを想像しながらこのロゴを見ると、なんだか悲しい気分になってくる。

翌21日追記:手術不可能な脳腫瘍があり、家族にゆっくりと死んでいく自分を見せる苦痛を味あわせまいと自殺を選んだという報道が……。

さらに追記:家族の話として、トニーは脳腫瘍など患っていないという報道が。遺書と検視の結果が出てこないとわかりませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2012年8月17日 (金)

エル・トポ

El_topoエル・トポ(1970)
EL TOPO

■AMAZON
■@TOWER

10月10日発売
 アレハンドロ・ホドロフスキー監督・音楽・主演によるメキシコのカルトムーヴィー。
 音楽は監督とジョン・バーラム。サントラはLPのみだったが、DVD-BOXに特典としてサントラCDがついていた。今回は初の単独CD化。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THE LAST STAND

 アメリカでは来年1月、日本では3月予定のシュワルツェネッガー復帰しての主演第1作。監督は『悪魔を見た』のキム・ジウン。音楽は同作でも組んでいたモグ。
 麻薬カルテルのボスが武装してメキシコ国境に向かって逃亡。警官隊のバリケードも突破。国境付近の町の保安官シュワルツェネッガーに協力要請が。70年代から80年代のアクション映画っぽい雰囲気満載。

 シュワルツェネッガーの次回作は『シャンハイ』のミカエル・ハフストローム監督、シルヴェスター・スタローン、ジム・カヴィーゼルとの共演によるSFアクション"THE TOMB"。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月16日 (木)

Lost: Music from the Island for Solo Piano

LostpianoLost: Music from the Island for Solo Piano

Lost: Music from the Island for Solo Piano - EP - Chris Ryan

 JJエイブラムスの大ヒットTVシリーズ『LOST』のピアノソロカバー。もちろん音楽はマイケル・ジアッキーノのもので、ピアノはクリス・ライアン。5曲入りのミニアルバム。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月14日 (火)

トータル・リコール

Totalrecallpトータル・リコール

 フィリップ・K・ディックの短編『追憶売ります』の映画化というよりは、ポール・ヴァーホーベン監督、アーノルド・シュワルツェネッガー主演の『トータル・リコール』のリメイク。ダン・オバノンとロナルド・シャセットのオリジナル脚本を『リベリオン』のカート・ウィマーが脚色して、『アンダー・ワールド』のレン・ワイズマンが監督した。シュワルツェネッガーが演じた主人公をコリン・ファレル、シャロン・ストーンが演じた妻役を監督の妻ケイト・ベッキンセール、レイチェル・ティコティンの役をジェシカ・ビールという配役。他にジョン・チョー、ビル・ナイなど。

 なんというか、『プロメテウス』のオリジンである『エイリアン』同様、今回もオリジナルの脚本をやったダン・オバノン&ロナルド・シャセットのSF的なセンスを思い知らされた。しかし、こっちはそれなりに頑張っている。舞台設定はがらりと変えているが、それ以外の基本的な設定はほぼそのまま。舞台を変えたことによって、トンデモな展開はなくなったが、アクションは盛りだくさん。そのほとんどを担っているのが監督の嫁→鬼嫁(と字幕でも書いてあった)である。オリジナルであっさり退場したシャロン・ストーンの分までしつこく襲ってくる(オリジナルでいばストーンとマイケル・アイアンサイドの役を一緒にした立ち位置になる)。彼らが駆け回る世界ってのが昔夢想したような宙に浮いた磁力カー、縦横無尽に移動するエレベーター、地球を貫いた(!)シャフト。それを道具として使い切ったアクションは見応えがある。細かいシーンでいえば、路面に落ちた拳銃を拾おうとしたら、上を走りすぎた磁力カーが拳銃を吸い寄せて走り去ったとか(路面に磁力はないのかという突っ込みはしない方向で)。さらにオリジナルにあったシーンを別のシーンで使ったり、同じようなキャラや小道具を登場させたり、オマージュも多い。
 ところで、世界はふたつに分かれているのだが、労働者が多い地域はまんま『ブレードランナー』な中華・日本語のネオン、雨、傘というヴィジュアル。確かに影響は大きいとはいえ、ここまでそっくりなのはあんまりないのでは? コンセプトデザインは『ID4』や『ダイハード4』のパトリック・タトポロス。

Rhino5_nera_0 拳銃好きとしてはキアッパ・ライノが登場したところに反応してしまった。リボルバーだが、銃身が下にあるタイプ。シリンダーの上に来る弾丸にハンマーを当てて発射するのが通常のリボルバーだが、これは下に来る弾を発射する。その分、反動を抑えられるという。カッコイイよね。

『レベリオン』などのB級SFアクション好きなら必見。

Totalrecallsoundtrackトータル・リコール(2012)
TOTAL RECALL

Total Recall (Original Motion Picture Soundtrack) - Harry Gregson-Williams

 サントラ。
 音楽はハリー・グレッグソン=ウィリアムズ。1曲目のタイトルがオリジナル版のジェリー・ゴールドスミスと同じ"THE DREAM"という辺り、狙ってるな。しかし、スコアはオケと打ち込みをメインにしたいつものHGWのアクションスコア。打ち込みリズムとパーカッション、ノイズ多すぎかな。いつも思うが、この手のアクションスコアはテンションがいつも同じ。静かなところとアクションとふたつしかない。アクションでもストーリー上重要なところとそうでないところや、人物の感情の変化でテンションや表現が変わってくるはずだが、この手のスコアはほとんど同じ。音楽でも燃えさせてくれよ。
 ダウンロードとAMAZON.COMのCD-Rのみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KRITZERLANDの新譜2012/08/14

Marthaivers呪いの血(1946)
THE STRANGE LOVE OF MARTHA IVERS

■KRITZERLAND
■SAE
■@TOWER

『西部戦線異状なし』や『戦艦バウンティ』を撮るルイス・マイルストン監督によるフィルムノワール。
 音楽はミクロス・ローザ。これまでは組曲しかなかった。初サントラ化。
 限定1000枚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アベンジャーズ

Avengerspアベンジャーズ

 特にネタバレはなし。
 マーベルコミックスのヒーロー物映画シリーズの現時点での集大成。ただ、問題なのはこれがシリーズの最新作という位置づけにあること。ハリポタの最終話だけ見ても話がよくわからないのと同様、これもここまでの話を見ていないとよくわからない。しかも、他のシリーズ物なら同じタイトルが付いているところ、このシリーズにはなにもない。しかも、同じキャラでもこれとは関係ないものもある。制作順に言うと、下記の通り。

2008 インクレディブル・ハルク
2008 アイアンマン
2010 アイアンマン2
2011 マイティ・ソー
2011 キャプテン・アメリカ

 ややこしいのはハルク。2003年にも製作されているのだが、いわゆるリブートされているからだ。そして、ここからエンドクレジット後に他のキャラが登場して次につなげるパターンが成立。この中で『アヴェンジャーズ』を見る前に最低でも見てかないといけないのは『マイティ・ソー』と『キャプテン・アメリカ』の2本。敵と重要アイテムが共通しているからだ。アイアンマンについては「金持ちのおっさんがパワードスーツ着てる」くらい、ハルクは「怒ると緑の巨人に変身する科学者」くらいを覚えておけばそれほど問題ないか。ハルクは俳優が変わってしまっている(エドワード・ノートンからマーク・ラファロ)ので混乱するかも。
 というわけで、見ておくべき優先度は、

 マイティ・ソー>=キャプテン・アメリカ>>アイアンマン1>アイアンマン2>>>インクレディブル・ハルク

 という順番。
 主役ヒーローたちの他にも重要なキャラが劇中や最後のおまけに登場して統一感をもたらしている。アベンジャーズの司令官であるニック・フューリー、『アイアンマン1&2』『マイティ・ソー』に登場していたエージェント・カールソン。このカールソンがキャプテン・アメリカの大ファンだったというのが、今回のツボ。彼は今回の裏の主役である。それと、新しい女性エージェント、マリア・ヒルがとても好みだった。
 もう、これだけのキャラを過不足なく活躍させただけでも満足。これがハリウッド大作映画ですね、はい。特撮少年の夢がこれでもかと実写(いや、CGIだけど)になってます。いきなりガチでプロレス始めるところは『ゼイリブ』かと思いましたが(^_^;)
 これで一区切りつき、新シリーズは2013年5月『アイアンマン3』、2013年11月『マイティー・ソー2(DARK WORLD)』、2014年4月『キャプテン・アメリカ2(WINTER SOLDIER)』、2015年5月『アベンジャーズ2』となっており、『アベンジャーズ2』はジョス・ウェドン監督が続投することが決まっている。

 そのジョス・ウェドンだが、これまではTVがメインで大ヒットシリーズ『バフィ恋する十字架』とSFシリーズ『ファイアフライ』、その劇場映画化『セレニティー』しか監督作品がない。ただ脚本は『トイ・ストーリー』、『エイリアン4』、『タイタンA.E.』、『キャビン・イン・ザ・ウッズ』などくせ者揃いのラインナップ。『アベンジャーズ』も自分で脚本を書いている。監督続投ということは、まとめあげた彼の功績が最も大きいということを、映画会社も認めたわけだ。めでたい。
 
 
 
 例によって最後におまけシーンがあるが、今回はさらにエンドクレジット終了後にもちょっとした小芝居があるので余裕があれば席を立つのを待ってもいいんでないかい。
 
 
 
 ところで、今回の次回に続くってヤツは、"GUARDIANS OF THE GALAXY"ですか?>詳しい人

 ――調べたところ、サノスというヴィランのようですね。付け焼き刃ではもう着いていけません(^_^;)

 ひとつ文句をいうなら、ハルクはいつの間にコントロールできるようになったの?

Avengerscdアベンジャーズ
THE AVENGERS

■INTRADA
■AMAZON
■@TOWER

 サントラは通常のように店では販売されていない。ディズニーはスコア盤サントラのCD発売については消極的で、ダウンロードをメインにしている。このサントラもダウンロードメイン(日本ストアでは取り扱いなし)なのだが、サントラ専門レーベルINTRADAがディズニーと契約を結び、ダウンロードよりも10分以上長いCDを発売することになった。
 音楽は『キャプテン・アメリカ』に続いてアラン・シルヴェストリ。メインテーマは悪くないが、アクションスコアになると他と区別が付かないという最近の悪い癖は今回も生きている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エクスペンダブルズ2

Expendables2エクスペンダブルズ2
THE EXPENDABLES 2

■AMAZON
■@TOWER
■AMAZON MP3
The Expendables 2 (Original Motion Picture Soundtrack) - Brian Tyler

 シルヴェスター・スタローン監督・主演の前作からさらにパワーアップしての第2作。監督は『コン・エアー』のサイモン・ウェスト。出演アクションスターも増強。前作ではオファーを断られたメンツも参加。シルヴェスター・スタローン、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ドルフ・ラングレン 、チャック・ノリス、ランディ・クートゥア、リアム・ヘムズワース、ジャン=クロード・ヴァン・ダム、ブルース・ウィリス、アーノルド・シュワルツェネッガー。日本公開は10月20日予定。
 音楽は前作から引き続いてブライアン・タイラー。今のところダウンロードのみで、CDは9月17日に前作同様SILVA SCREENからの予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月13日 (月)

A Symphony of British Music

SymphonybritishmusicA Symphony of British Music: Music For the Closing Ceremony of the London 2012 Olympic Games

■AMAZON
A Symphony of British Music: Music For the Closing Ceremony of the London 2012 Olympic Games - VARIOUS

 ロンドンオリンピックの閉会式に使われた音楽をまとめたアルバム。音楽監督は『インデペンデンス・デイ』や『007/カジノロワイヤル』などのデイヴィッド・アーノルド。新作『007/スカイフォール』はこの準備のために身を引き、サム・メンデス監督と長年組んできたトーマス・ニューマンに任せたというだけに気合いが入っているだろう。3曲のオーケストラ曲を提供している。他はイギリスのアーティスト総出演。ペットショップボーイズ、アニー・レノックス、QUEEN、ケイト・ブッシュ、ジョージ・マイケル、デイヴィッド・ボウイ、THE WHO……。
 で、聖火が消える時にジョン・バリーの『ダンス・ウィズ・ウルブズ』が流れたと思うんだが、未収録か?

Isles Of Wonder: Music For The Opening Ceremony Of The London 2012 Olympic Games

■AMAZON
Isles of Wonder: Music for the Opening Ceremony of the London 2012 Olympic Games - VARIOUS

2012/08/28発売
 開会式の音楽も一応。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月12日 (日)

プロメテウス

Prometheuspプロメテウス

 リドリー・スコットがハリウッド進出第1作『エイリアン』の前日譚として製作したSF大作。
 1作目よりも時代はさかのぼっているのに、こちらの方が科学技術が発展しているように見えるが、映画の表現方法が進歩したのだから、それは仕方ないだろう。色々と映像的な見所は多いのだが……。

 まず、押さえておきたいのは、1作目と今作の舞台は別だということ。1作目は惑星であって、今作は衛星(太陽系で言うと木星の衛星タイタンという感じ)になっているので、知っている観客はその時点で「1作目に登場するエイリアンの宇宙船やジョッキーの死体などは今作とダイレクトにつながらない」とわかるはずだ。

 で、感想。
 正直言って残念な出来。期待していなかったというのに、それ以下とは……。
 1作目のオマージュというか、そのまんまな展開が多すぎる。
 キャラ多すぎ。誰が誰やら。描き分けもできてない。艦長なんかもう少しプラスすると、ラストのアレが感動的になるのにもったいない。
 無駄に死にすぎ。多いキャラが適当に殺されていくだけ。誰が死んだかもはっきりわからない。
 行動無茶すぎ。あんたら、一応科学者で志願して惑星探査に来てるんだろ? 1作目のような労働者じゃないんだからさ。
 オープニングでは目が点になった。いきなりデニケンですと宣言かい。
 ゴールドスミスの1作目のテーマを使うシーン、そこか?
 エンドクレジットに既製クラシック(今回はショパンの「雨だれの前奏曲 変ニ長調」)を使ったのは1作目のハンソンからのギャグか?
 デイヴィッドが白い男になにを言ったのか説明がないので、失礼なことを言って怒らせたのか、単に凶暴なのか、それともアレを解き放ったことに怒ったのか不明。説明しなかった理由がわからない。
 デイヴィッドのマイケル・ファスベンダーのアンドロイド演技はアッシュに至るまでの技術的進歩を考えると、その途上っぽくて、素晴らしい。

 なんだか、最初から続編を作るのが前提のようなラストだが、予定どおり続編企画は決定したようだ。が、通常ならボツを食らうのは間違いないレベル。なんせ製作費1億3000万ドルに対し、アメリカ国内の興収は1億2600万ドル。赤字である。全世界配収を加えてようやく利益が出るような作品の続編が製作されることなど普通ではありえない。まだ伸びしろがあると判断されたのか? ちょっと、それは無理じゃね?


 以下、映画から読み取れる設定と妄想。ネタバレ全開なので注意。



 エンジニアってのがなにをしたかったのか。「創造のための破壊」という、どっかのヴィランみたいなことをしているなら、宇宙の生命設計者というより、種の多様性を求める過激派というところか? 同じようなDNAを持った生命しか作り出せないので、このままでは宇宙の種の多様性が保てないと考えて、作っては滅ぼしを繰り返しているのか?
 で、滅ぼすための方法が「生命体を攻撃的な種に変異させる核」をばらまくこと。それによってミミズは白いヘビになって乗員を殺し、体内に入った白いヘビによって乗員はゾンビのように襲撃してきた。デイヴィッドによって核を飲まされた考古学者は徐々に変異(オープニングの白い男と同じ?)。その状態で主人公と性交。主人公は「子供が出来ない体」ということは卵巣摘出したとかそういうことがあったのだろう。つまり、主人公の体内で成長したのは、胎児ではなく、男の体から注ぎ込まれた精子だろう。精子から変異した生命体が白い男に入り、白い男からエイリアンっぽい生命体が登場。つまり、エイリアンの元は精子である。こうなると、1作目のエイリアンが男根などの男性的な特徴を持ち、リプリーを襲うというのは必然である。
 さて、ラストのエイリアン未満なヤツ(まだ1作目の形態には完成されていない)はあの衛星にまだ残っていた船に行き、そこの白い男たちを襲う。宇宙船は発進し、1作目の惑星まで行ったところで白い男たちは全滅。ジョッキーの男はそこでチェストバスターにやられる。そして、エイリアンはあの姿として完成される――ってことかな?

 にしても、精子で出来た白いタコと白い男から出来たエイリアンが黒いってのも妙だよなぁ……。

 そうじゃないだろという意見もお待ちしてます。

追記:『エイリアン』ではテロップなどで年代を明示することはしていなかったので、まったく気に留めていなかったのだが、ちらちらと見返していて気づいた。マザーコンピュータに2080、2087という年代を示す表示が出ていたのだ。調べると、時代設定が2087年となっている資料もあった。で、『プロメテウス』は2089年から始まり、目的地に着いたのは2093年である。そうだとすると、前日譚どころか、1と2の間に起こった事件と言うことになり、上の仮説はまったく意味をなさないことになる。
 もっとも、そうだとしてもこの作品に対する評価がよくなるわけもない。過去作との関係がないとなれば、単独で完結していなければならないのに、結局なにもわからず、いわば序章で終わっただけ。続編決定は公開後のことだから、それを見るまで評価できないなどとは言えないし、言うべきでもない。

追記2:ツイッターで@baohさんからコメントをいただいた結果、以下のように修正。『エイリアン』の当初の設定は2087年だが、それはテロップなどに反映されなかった。しかし、劇中のコンピュータ画面にはその設定が残ってしまった。一方で、監督は『プロメテウス』は『エイリアン』の30年ほど前の話だと発言している。ということで、矛盾はあるが、世界の創造主がそう言っているのだから前日譚なんだということで。監督の頭がそうなっているのだから、文句を言っても仕方がないではないか。これが世界最大の自主製作映画ならこそっと修正するところだなんだが。
 ということなので、上の解釈はそのままイキで。

プロメテウス
PROMETHEUS

■AMAZON
Prometheus (Original Motion Picture Soundtrack) - Marc Streitenfeld

 サントラ。
 音楽はここ数作監督と組んでいるマーク・ストライテンフェルト。2曲だけハリー・グレッグソン=ウィリアムズの追加音楽を収録。1曲だけジェリー・ゴールドスミスによる『エイリアン』のメインテーマを使用している。オープニングはそこそこ耳に残るが、RC系全般の弱点としてそこからの発展が弱いんだよなぁ。だいたいその一番印象的なスコアがHGWというのは問題ありすぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダークナイト・ライジング

Darkknightrisespダークナイト・ライジング

 クリストファー・ノーラン監督によるバットマン・トリロジー最終作。前作で一旦バットマン稼業から身を引いたブルース・ウェインだが、新たな脅威の出現により再び乗り出すが……。
 色々言いたいこともあるんだが、まあ、綺麗に終わってよかったねと。ラストのまとめ方はミドルネームとか、アルフレッドの妄想が叶うとか、ライトが復活とか、
 反面、ビギンズとの展開の共通点が多くて、語り直しになってしまっているのは残念。ベインの行動に対する市民の反応、バットマン復活への市民の反応がまったく描かれていないのも不満点。描かれているのは警官サイドと、唯一孤児院のひとりのみというのは、前作の流れからすると退化ではないか。ベインの表向きの目的からすれば、市民の反応は描かなくてはならないはずなんだが。
 さらには普通に考えてもおかしい展開がいくつもあるのはどうしたものか。
 それと、ビギンズの頃から科学的におかしいところが散見されて、それが気になっていた。ビギンズではラストバトルは巨大電子レンジの中ということになるのだが、水は沸騰するのにバットマンもヴィランも死なない。今回はオープニングの博士誘拐で血液を死体にちょっと輸血するシーン。それで博士が死んだことにする。墜落して潰れた死体の血をDNA鑑定して博士と同定? 死体を確認するんじゃないか? さらに、10キロですか。ああそうですか。やっぱりハリウッドって、その程度の認識なんですね。しかも、核融合炉で中性子爆弾がどうとか……。

 まあ、アン・ハサウェイを見ているだけでよかったけどね。

 それにしても、ゴッサムもメトロポリスもニューヨークじゃないことになってるんだが、今回は完全にニューヨークになっちゃったねぇ。
 それと、あの人がいきなりブルース・ウェインの前に出てきた時には「フォースの力か!」と突っ込みたくなったぞ。

Darkknightrisesダークナイト・ライジング
DARK KNIGHT RISES

■AMAZON
■@TOWER

 サントラ。
 音楽は前作までのジェイムズ・ニュートン=ハワードは外れ、ハンス・ジマー単独に。しかし、基本路線は前作と変わらず、JNHの手法を上手くジマーがものにしたような……。なんか、効果音とリズムになっちゃって、音楽としての効果はあんまりないんだよね。新作スーパーマンもこの路線になるんだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月11日 (土)

LA-LA LANDからSTAR TREK TOS

StartrektosSTAR TREK
The Original Series Soundtrack Collection
(1966-1969)

 LA-LA LAND史上最も大きな企画というフレーズで前宣伝されていたのがこちら。
『スタートレック(宇宙大作戦)』のサントラBOXセットがリリース決定。3シーズンのすべてのスコアを収録した15枚組セット。オリジナルシリーズのサントラは断片的にしかリリースされていないので、初リリースの音源がかなりある。音楽はアレクサンダー・カレッジ、ジョージ・ダニング、ジェリー・フィールディング、ジェラルド・フリード、ソル・カプラン、サミュエル・マトロフスキー、ジョセフ・マレンドアー、フレッド・スタイナー。100ページのブックレットつき。今年晩秋リリース予定。
 MAILING LISTがあるが、恐らく、まだ限定数や値段が決まっていないので、登録人数で参考にするつもりだろう。
 下記は製作スタッフ総出演のビデオ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月10日 (金)

バットマン、メタルカバー

 ダニー・エルフマンの『バットマン』のメインテーマをヘヴィメタル(北欧系ネオクラ早弾き)でカバー!
 テクさえあれば、こういうのが手軽にできる世の中なのよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Wir Wollten aufs Meer (Shores of Hope)

ShoresofhopeWir Wollten aufs Meer(Shores of Hope)(2012)

■TADLOW

 ドイツのスリラー。主演の三人は『イングロリアス・バスターズ』に出演していた若者。
 音楽はニック・レイン。オーケストレイターや指揮者としての活躍が目立つが、今回は自作をプラハ市響を指揮している。
 9月発売。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルース・リー日本語吹き替え収録BD

 007も日本語吹き替え版が出るが、ブルース・リーも吹き替えを収録してリリース。というか、出し直しだよな。やっぱりTVで初めて見た人は吹き替えに愛着があるんだろうねえ。

死亡遊戯 [Blu-ray]

■AMAZON
■@TOWER

2012/11/09発売
 津嘉山正種吹き替え版。
 日本劇場公開時パンフレット復刻版<縮刷版>
 国際版ポスター<縮刷版>
 リバーシブル・ジャケット & Oリング仕様
 特典映像
  日本初公開英語版本編
  オープニング&エンディング(香港公開版(広東語)/台湾公開版(北京語)
  「死亡遊戯」ふたたび レガシー・オブ・ドラゴン
  未収録シーン
  予告編(香港版、アメリカ版、イギリス版)
  フォトギャラリー(写真集/スライドショー)


ドラゴンへの道 [Blu-ray]

■AMAZON
■@TOWER

2012/11/09発売
 柴俊夫吹き替え版
 日本劇場公開時パンフレット復刻版<縮刷版>
 香港公開時チラシ復刻版<縮刷版>
 リバーシブル・ジャケット & Oリング仕様
 特典映像収録
  英語版予告編
  北京語版予告編
  広東語版予告編
  8ミリ映画劇場「ドラゴンへの道」
  インタビュー(サモ・ハン・キンポー、サイモン・ヤム、チョンプイ、バリー・ウォン、フローラ・チャン、クラレンス・フォ、ロッキー・ライ、トニー・リュウ)
 フォトギャラリー(写真集/スライドショー)


ドラゴン怒りの鉄拳 [Blu-ray]

■AMAZON
■@TOWER

2012/11/09発売
 津嘉山正種吹き替え版
 日本劇場公開時パンフレット復刻版<縮刷版>
 香港公開時チラシ復刻版<縮刷版>
 リバーシブル・ジャケット & Oリング仕様
 特典映像収録
  日本初公開英語版本編
  英語版予告編
  北京語版予告編
  広東語版予告編
  フォトギャラリー(写真集/スライドショー)
  インタビュー:ユン・ワー


ドラゴン危機一発 [Blu-ray]

■AMAZON
■@TOWER

2012/11/09発売
 藤岡弘吹き替え版
 日本劇場公開時パンフレット復刻版<縮刷版>
 香港公開時チラシ復刻版<縮刷版>
 リバーシブル・ジャケット & Oリング仕様
 特典映像収録
  英語版予告編
  北京語版予告編
  広東語版予告編
  インタビュー:トン・ワイ
  フォトギャラリー(写真集/スライドショー)


ブルース・リーの生と死 [DVD]

■AMAZON
■@TOWER

2012/11/09発売
『ブルース・リー/生誕70周年記念 ブルーレイ コレクション』に封入されていた特典DVDを単独リリース!


ブルース・リー神話 [DVD]

■AMAZON
■@TOWER

2012/11/09発売
『ブルース・リー/生誕70周年記念 ブルーレイ コレクション』に封入されていた特典DVDを単独リリース!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 8日 (水)

HELL ON WHEELS

Hellonwheelssoundtrack1HELL ON WHEELS SEASON 1(2011)

Hell On Wheels (Season One Soundtrack) - Kevin Kiner & Gustavo Santaolalla

 ドゥエイン・ジョンソン主演の『ファースター 怒りの銃弾』の脚本家コンビが製作した西部劇のTVシリーズ。シーズン1に続いて、間もなくシーズン2の放映が始まる。
 音楽はメインテーマをグスターボ・サンタオラヤ。スコアをケヴィン・カイナーが担当。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

訃報:マーヴィン・ハムリッシュ

 マーヴィン・ハムリッシュがLAで6日、亡くなった。享年68歳。合掌。
 守備範囲でいうとやっぱり『私を愛したスパイ』だけど、『スティング』はもちろん、『アイスキャッスル』とかもあったなぁ。劇場作品の最後は『インフォーマント!』になるのか。

『007私を愛したスパイ』から"BOND 77"

『007私を愛したスパイ』の主題歌"NOBODY DOES IT BETTER"by カーリー・サイモン

『スティング』から誰でも聴いたことがある名曲"THE ENTERTAINER"

 一応注釈。オリジナルはスコット・ジョプリン。この形にアレンジして映画に使ったのがハムリッシュ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 7日 (火)

INTRADAの新譜2012/08/07

Nbnw_3北北西に進路を取れ(1959)
NORTH BY NORTHWEST

■INTRADA
■@TOWER

 アルフレッド・ヒッチコック監督の傑作サスペンス。
 音楽はバーナード・ハーマン。RHINOから1995年に完全盤がリリースされたが、ダメージのある音源もあり、音質的にはいまいちだった。今回はワーナーから完全なステレオ音源の提供を受けた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 4日 (土)

Alexander the Great and Other Rare Rosenman

RarerosenmancdAlexander the Great and Other Rare Rosenman

 レナード・ローゼンマンのレア音源をまとめたアルバムだが、FILM SCORE SOCIETYの会員にのみ販売する。年会費$50、CDは$20で販売。限定1000枚。

 収録作品は下記の5作品。合計76分。
 Body Wars (1989)
 鳩が死ぬ時(1990)"WHERE PIGEONS GO TO DIE"
 Sybil (1976)
 コンバット(1962~1967)"COMBAT!"
 Alexander The Great (1964)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴィクター・ヤング3作品

3victoryoung誰が為に鐘は鳴る(1943)
FOR WHOM THE BELL TOLLS
黄金の耳飾り(1947)
GOLDEN EARRINGS
勇者カイヤム(1957)
OMAR KHAYYAM

■SAE
■@TOWER

 カナダのDISQUES CINEMUSIQUEからヴィクター・ヤングの3作品カップリング。いずれも正規CDとしては初めて。LPと同内容(『誰がために~』はインターミッションが追加されている)で、LPからリストアしたようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 3日 (金)

The Greatest Film Scores of Dimitri Tiomkin

The Greatest Film Scores of Dimitri Tiomkin

■AMAZON
■@TOWER

7月30日発売
 2011年10月27日ロンドン、バービカンホールで行われたディミトリ・ティオムキン映画音楽コンサートのライヴ音源。指揮はリチャード・カウフマン。ロンドン交響楽団とロンドン・ヴォイセズ。LSOの自主レーベルからのリリースで、SACDハイブリッド。
 輸入元の説明によると、「LSOLiveがあらたに随時お届けする、史上最も偉大な映画音楽の作曲家たちのシリーズ第1弾となります」となっているので、ジェリー・ゴールドスミスのライヴが出るといいなぁ。
 収録曲は下記のとおり。
・「シラノ・ド・ベルジュラック」(1951)-序曲
・組曲「アラモ」(1960)
・「老人と海」(1958)-メイン・テーマ、クバーナ&フィナーレ
・「4枚のポスター」(1952)-序曲
・組曲「ジャイアンツ」(1956)
・「ローマ帝国の滅亡」(1964)-愛の翳り[インストゥルメンタル・テーマ]
・「真昼の決闘」(1952)より主題歌「Do Not Forsake Me, Oh My Darlin'」
・「ローハイド」(1959)-テーマ
・組曲「紅の翼」(1954)
・ヒッチコック組曲:「ダイヤルMを廻せ!」(1954)&「見知らぬ乗客」(1951)
・「野性の息吹」(1958) -主題歌
・「サンダウナーズ」(1960)-テーマ
・「サーカスの世界」(1964)-ジョン・“デューク”・ウェインのマーチ
・「ピラミッド」(1955)-主題歌&ファラオの行進
・「友情ある説得」(1956)-フェア
・「友情ある説得」-主題歌「Thee I Love」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カウボーイビバップ Blu-ray BOX

COWBOY BEBOP / カウボーイビバップ Blu-ray BOX

AMAZON限定版
■AMAZON

初回限定版
■AMAZON
■@TOWER

通常版
■AMAZON
■@TOWER

2012/12/21発売
 SFアクションアニメシリーズのBD版BOXセット。3パターンにて発売。
 通常版は本編のみの7枚組。

 初回限定版は特典DVDが追加された8枚組。下記の映像特典が収録される。
 1)ノンスーパーED
 2)PV・CM集
 3)フルサイズ版ミュージッククリップ(ディレクター:HARU)~From Session#0
 4)クラブリミックス版ミュージッククリップ-UKバージョン-(ディレクター:HEX&DJフード)~From Session#0
 5)渡辺信一郎ディレクションクリップ(予定)
 6)「アインの夏休み」ピクチャードラマ(予定)
 <音声特典>
 1)再録オーディオコメンタリー(5.1chDVD-BOXより再収録)
 #1(山寺宏一×石塚運昇×佐藤 大)コメンタリー
 #17(渡辺信一郎×菅野よう子×佐藤 大)コメンタリー
 #24(林原めぐみ×多田 葵×佐藤 大)コメンタリー
 2)新規オーディオコメンタリー
 さらに封入特典として、32Pブックレット、OP&EDコンテの決定稿、ジャケットイラストポストカード集、生コマフィルム、書き下ろし小説(著:信本敬子)、特典DVD「カウボーイビバップ Extra Session」(2005年発売商品よりDVDのみ収録)

 AMAZON限定版は特典DVDがさらに追加された9枚組。
 1)川元利浩新規描き下ろしAmazon専用イラストBOX
  ※「Blu-ray BOX 初回限定版」(BCXA-0604)にAmazon専用イラストBOXを付属した仕様
 2)Amazon.cojp限定絵柄 特製布ポスター
 3)Amazon限定絵柄 イラストポストカード10枚
 4)特典DVD「FUTURE BLUES」(2001年発売商品/発売・販売元:フライングドッグ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 2日 (木)

MUSIC BOXの新譜

Mamadraculaみんなドラキュラ(1980)
MAMA DRACULA

■MUSIC BOX
■SAE
■@TOWER

 フランス・ベルギー合作のコメディ。ルイーズ・フレッチャー、マリア・シュナイダー出演。
 音楽はロイ・バッド。オケはナショナル・フィル。初CD化。
 限定500枚

Limprecateurinterditauxmoinsde13ansL'Imprécateur(1977)
Interdit aux moins de 13 ans(1982)

■MUSIC BOX
■SAE
■@TOWER

 ジャン・ルイス・ベルトゥチェッリ監督の2作品カップリング。前者は初CD化。後者は初サントラリリース。
 音楽はリチャード・ロドニー・ベネットとガブリエル・ヤーレ。
 限定500枚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーカー/スパルタカス/戦場にかける橋

スーパーカー(1957)
SUPER CAR

■AMAZON
■@TOWER

2012/07/03発売
 ジェリー・アンダーソンのスーパーマリオネーション。サントラ。

スパルタカス
Spartacus

■AMAZON
■@TOWER

2012/07/24発売
 スタンリー・キューブリック監督の史劇。
 音楽はアレックス・ノース。従来サントラの廉価版。


戦場にかける橋
Bridge on the River Kwai

■AMAZON
■@TOWER

2012/08/28発売
 音楽はマルコム・アーノルド。従来サントラの廉価版。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特撮リボルテック第26弾

特撮リボルテック SERIES No.040 Optimus Prime EX

■AMAZON

2012/10/01発売
 映画第三作『ダークサイド・ムーン』のオプティマス・プライム。飛行形態の翼つき。大型ジェットウィング、アックス、ブレード&手持ち用アダプター、オプションヘッド、オプションハンド、ディスプレイベース、ネームプレート。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 1日 (水)

E.T.

E.T.コレクターズ・エディション

■AMAZON→Amazon.co.jp限定スティールブック仕様
■AMAZON→通常版
■@TOWER→通常版

2012/11/02発売
 2002年に製作された“20周年記念特別版”ではなく、初公開された1982年のオリジナルバージョン。つまり、拳銃をトランシーバーに置き換えたり、不要な修正していない方!
 BD化にあたり、アンブリン監修による入念なデジタル・リマスターを実施。さらに音声は7.1chサラウンドで収録!
 DVDでは未収録であったオリジナル日本語吹替音声(エリオット:浪川大輔/1991年金曜ロードショー放映版)を完全収録!
 ブルーレイ新規特典:未公開シーン/スピルバーグが語る『E.T.』/『E.T.』制作記録/スペシャルオリンピックスTVスポット 他 3時間を超える映像特典を収録。
 BDとDVDの2枚組で、itunes対応のDigitalCopyを収録した。


E.T.コレクターズ・エディション Spaceship付特別限定版(完全数量限定) [Blu-ray]

■AMAZON

2012/11/02発売
 上記セットに宇宙船フィギュアをつけた限定版。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »