« MONSTOROUS NOTEPADS | トップページ | Medal of Honor »

2012年4月11日 (水)

明日に向って撃て!―ハリウッドが認めた!ぼくは日本一の洋画宣伝マン

明日に向って撃て!―ハリウッドが認めた!ぼくは日本一の洋画宣伝マン

著:古澤 利夫
刊:文藝春秋

■AMAZON

 1966年に20世紀フォックス映画日本支社に入社して以来、『猿の惑星』、『フレンチ・コネクション』、『トラ・トラ・トラ!』、『オーメン』、『エイリアン』シリーズ、『ダイ・ハード』シリーズ、『タイタニック』など747本の映画の配給・宣伝に携わった著者の記録。世界で唯一『スター・ウォーズ』全作の宣伝に携わったというのも売り。スタジオ・ジブリの《熱風》に連載された記事と、《キネマ旬報》の記事に加筆修正した物。解説は戸田奈津子。
 とにかく、570ページ、ぎっしりと当時の裏話が詰まっている。作品と名前の列記だけのページはどうかと思うが。さすがに映画音楽作曲家についての記述は少なく、ジェリー・ゴールドスミスとジェイムズ・ホーナーについてコメントがある程度。

|

« MONSTOROUS NOTEPADS | トップページ | Medal of Honor »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/54429098

この記事へのトラックバック一覧です: 明日に向って撃て!―ハリウッドが認めた!ぼくは日本一の洋画宣伝マン:

« MONSTOROUS NOTEPADS | トップページ | Medal of Honor »