« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月の記事

2012年3月31日 (土)

特撮リボルテック第24弾

特撮リボルテック SERIES No.038 トランスフォマー バンブルビー

■AMAZON

2012/06/01発売
 映画版『トランスフォーマー』からバンブルビー登場。オプションヘッド(フェイスガード装備)、プラズマキャノン、オプションハンド×2、ネームプレートつき。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PERSEVERANCEの新譜2012/03/31

Nowhere_to_runボディ・ターゲット(1993)
NOWHERE TO RUN

■PERSEVERANCE
■@TOWER

『ヒッチャー』のロバート・ハーモン監督、ジャン・クロード・ヴァン=ダム、ロザンナ・アークエット主演のアクション。
 音楽は監督とは『ヒッチャー』で組んでいるマーク・アイシャム。初サントラ化。
 限定3000枚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月30日 (金)

シャーロック

SHERLOCK/シャーロック

■AMAZON→BD
■AMAZON→DVD

2012/07/06発売
 ようやくBBC製作の現代翻案版シャーロック・ホームズの日本版ソフトが発売決定。
 シーズン1の3話を3枚組で……って、この値段か!? イギリス版のシーズン1&2のBDが買えるぞ。しかも、イギリス版に収録されてたパイロット版は未収録?

5月22日追記:特典DVD(BD版もDVD)にパイロット版収録。これのみ吹き替えはなく、字幕のみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月29日 (木)

BUY SOUNDTRAXの新譜2012/03/29

Moon_44MOON44(1990)
MOON44

■BSX
■SAE
■@TOWER

 ローランド・エメリッヒ監督がドイツ時代に撮ったSFアクション。マイケル・パレ、マルコム・マクダウェル出演。
 音楽はジョエル・ゴールドスミス。以前、SILVA SCREENから出ていたものをリマスタリング。
 限定1500枚

Titanic_epic_voyageTITANIC: AN EPIC MUSICAL VOYAGE

■BSX
■SAE
■@TOWER

『タイタニック』が3Dでリバイバルされるのにあわせて製作されたんだろうと推測される再録音コンピレイションアルバム。収録内容は『タイタニック』音楽ジェイムズ・ホーナー、TV『タイムトンネル』のパイロット『過去との出会い』音楽ジョン・ウィリアムズ、『レイズ・ザ・タイタニック』音楽ジョン・バリー、ミュージカル版『タイタニック』音楽モーリー・イェストン、『失われた航海』音楽ハワード・ブレイク。"MY HEART WILL GO ON"を歌うのはゾーイ・ポルデュリス・ロシュ。ベイジルの長女。オケは室内オーケストラなので、再現性などは期待せずにラウンジで聴くような気持ちで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月27日 (火)

タイタンの逆襲

Wrathtitansタイタンの逆襲(2012)
WRATH OF THE TITANS

Wrath of the Titans (Original Motion Picture Soundtrack) - Javier Navarrete
■AMAZON MP3

 リメイク版『タイタンの戦い』の続編。タイトルどおりタイタン族の逆襲で神々も窮地に? 監督は『世界侵略ロサンゼルス決戦』のジョナサン・リーベスマンに交代。主役はサム・ワーシントンで変わらず。前作で時代的に違和感があった軍隊風の短髪から普通の髪型になっている。ヒロインだったジェマ・アータートン演じるイオはなぜかいなくなり、前作で出番が少なかったアンドロメダが本来のあるべきヒロインに復帰。しかし、女優は変更。リアム・ニーソンとレイフ・ファインズは続投。前作も106分と最近のこの手の大作映画にしては短かったが、今回は99分! でかいクリーチャーが多いし、戦ってばかりか?

追記:ジェマ・アータートンは登場予定だったが、"Hansel and Gretel: Witch Hunters"のグレーテル役とスケジュールがバッティングしたため、脚本変更して登場しないことになったようだ。さすがにヒロインふたりとも女優交代はできなかったということか。

 音楽はRCのラミン・ジャワディから、『パンズ・ラビリンス』などのハヴィエル・ナヴァレテに交代。作品自体が前作よりもダークになったせいもあるだろうが、かなりヘヴィーなスコア。わかりやすいメインテーマ。アクションスコアにもテーマをきっちり入れ込んでいる。メインテーマだけで構成された1曲目とか聞くと、チャイナアクション映画みたいな印象もある。ファンタジー大作としてのスケール感と、打ち込みも加えた今風路線を双方併せ持つ好スコア。クリーチャーの異質感を表すためか、妙なコーラスや楽器を加えたりしているのはナヴァレテならではか。ティンパニだけでメインテーマを鳴らした部分はおもしろい。オーケストレイションと指揮はニコラス・ドッド。ロンドン録音。74分収録なので、上映時間を考えるとほぼ完全?
 現在のところダウンロードと、AMAZON.COMのCD-Rのみ。前作は1ヶ月遅れで欧州と日本でCDが発売されたが、今のところその気配はない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロボット

ロボット
Endhiran

■@TOWER
■AMAZON MP3
Endhiran - Various Artists

 インドで大ヒットしたラジニ・カーント主演のロボットアクション。本国版は3時間あるのだが、日本では2時間少々に編集したヴァージョンで公開になる。しかも、オリジナルのタミル語ではなく、ヒンディー語吹き替え版だそうだ。カーントの声も別人とのこと。
 日本版映画の公式サイトはこちら。日本公開は月12日より。
 音楽は『スラムドック・ミリオネア』でアカデミー作曲賞を獲ったARラフマーン。ダウンロードでは2年前からサントラが発売されていたが、タワレコでCDが入荷予定という情報を得たのでアップ。

Robot

ROBOT - A.R. Rahman

 こっちは若干、曲名が違う。言葉が違うのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月24日 (土)

QUARTETの新譜2012/03/24

Bring_me_head_alfredoガルシアの首(1974)
BRING ME THE HEAD OF ALFREDO GARCIA

■QUARTET
■@TOWER

 サム・ペキンパー監督、ウォーレン・オーツ主演のバイオレンス。
 音楽はジェリー・フィールディング。INTRADAから限定盤が出ていたが、今回はさらに30分の追加収録。
 限定1000枚

Una_questione_de_honorUNA QUESTIONE D’ONORE(1966)

■QUARTET
■@TOWER

 ルイジ・ザンパ監督によるコメディ。
 音楽はルイス・バカロフ。LPは出ていたが、CD化は初めてで、さらにボーナストラックを加えた。
 限定500枚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月21日 (水)

THE RAID:REDEMPTION

TheraidTHE RAID:REDEMPTION(2011)

■公式サイト
■@TOWER
The Raid: Redemption (Original Motion Picture Score & Soundtrack) - Mike Shinoda & Joseph Trapanese

 予告編で大興奮している人が多い、インドネシアのアクション映画。建物に突入したSWATが犯人の罠にかかって大量の殺人・凶悪犯たちと戦いまくる。体を張ったアクションの連続! 予告だけで痛い!
 音楽はLINKIN PARKのマイク・シノダとジョセフ・トラパネーズ(『トロン:レガシー』でDAFT PUNKと共作している)。
iTUNESと、公式サイトでダウンロード販売中。CD(+ダウンロード)は公式サイト限定販売で4月13日発売。

5月8日追記:タワレコでも取り扱い開始。公式サイトからの購入と思われる。

 予告編↓

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月20日 (火)

LA-LA LANDの新譜2012/03/28

 LA-LA LANDの限定盤サントラ。直販での受付は3月28日午前5時から。

Hookフック(1991)
HOOK

■LA-LA LAND
■@TOWER

 スピルバーグが描き出すファンタジー。ピーターパンがすべてを忘れて大人になってやり手のビジネスマンになって結婚して子供までいたという設定で過去を取り戻す様子を描く。ロビン・ウィリアムズ、ジュリア・ロバーツ、ダスティン・ホフマン出演。
 音楽はジョン・ウィリアムズ。従来盤は73分と長かったが、映画は全編にわたって音楽がつけられていたのでそれでも半分くらいか。今回は2枚組の長尺盤で125分に、別ヴァージョンや未使用曲などが15分。
 限定5000セット

Robe聖衣(1953)
THE ROBE

■LA-LA LAND
■@TOWER

 20世紀フォックスが大金をかけた史劇で、初めてのシネマスコープ作品。リチャード・バートン、ジーン・シモンズ、ヴィクター・マチュア出演。キリストを処刑した護民官が苦悩から宣教師を目指す。
 音楽はアルフレッド・ニューマン。以前、 VARESE CD CLUBから2枚組が限定1500セットでリリースされていたが、今回も2枚組。前回は103分だったが、スコア2曲とダメージヴァージョン1曲が増えて111分になっている。
 限定2000セット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MOVIESCORE MEDIAの新譜

Conquest1453CONQUEST 1453(2012)

■SAE
■@TOWER
Conquest 1453 (Fetih 1453) [Original Motion Picture Soundtrack] - Benjamin Wallfisch

 トルコ映画史上最大の大作! 1453年、オスマントルコがビザンチン帝国の首都コンスタンチンコープルを陥落させた史実を描く歴史大作。
 音楽はベンジャミン・ウォルフィッシュ。ダリオ・マリアネリなどのオーケストレイターや指揮をやりながら、単独作品も手がけているイギリス生まれの33歳若手。『DATSUGOKU ~脱獄~』のメインテーマが派手だったのだが、今回は全編派手? 今時のRC系の音も使いつつ、豪快にオーケストラを鳴らしている。
 ダウンロードとCD。CDは4月3日発売。

DirkgentlyDIRK GENTLY(2010)

■SAE
■@TOWER

 TVシリーズ。
 音楽はダニエル・ペンバートン。
 CDのみ。3月27日発売。

EyeoftheagleEYE OF THE EAGLE: The Film Music of Søren Hyldgaard

■SAE

 デンマークの作曲家ソレン・ヒルデガードの作品集。
 CDのみ。4月3日発売。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

INTRADAの新譜2012/03/20

 今回はディズニー2作品のはずだったが、ディズニーコラボの方が間にあわず、1作品だけになった。コラボタイトルは次回に延期。。

Whitefang_2ホワイトファング(1991)
WHITE FANG

■INTRADA
■@TOWER

 ジャック・ロンドンの原作をランダル・クレイザー監督で映画化したディズニーの冒険物語。ゴールドラッシュにわくアラスカにやってきた少年と狼の血が混じった愛犬の冒険を描く。
 音楽はクレイザーと言えばUSCの友人でもあり、『青い珊瑚礁』で組んだベイジル・ポルデュリス。しかし、彼のスコア以外に、なんと当時新進(時期的には『バックドラフト』と同じ)のハンス・ジマーも全編の音楽を書き、実際に使用されていた。結局、使用された分量からポルデュリスがメインのクレジットとなり、ジマーは追加音楽となってしまったようだ。ジマー担当分はシャーリー・ウォーカー指揮で、一部彼女との共作あり。なんとなくヴァンゲリスっぽい音になっているのが意外だ。今回のリリースはポルデュリスのスコア54分とジマーのスコア57分に、ポルデュリスのソースミュージック7分を収録した2枚組。もちろん、どちらも初サントラ化!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月19日 (月)

KRITZERLANDの新譜2012/03/19

Barbarianviolent200黒船(1958)
THE BARBARIAN AND THE GEISHA
恐怖の土曜日(1955)
VIOLENT SATURDAY

■KRITZERLAND
■SAE
■@TOWER

 ヒューゴ・フリードホッファーが音楽を担当した2作品カップリング。どちらも以前INTRADAがリリースしていたものと同じで、リマスタリング。
 限定1000枚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

違いがわかる男のCMソング

違いがわかる男のCMソング NESCAFE CM Song Collection

■AMAZON

 ダバダ~で有名なネスカフェのCMソング集。そのDABADAだけで11パターン! 歌手は錦織健、松崎しげる、もんたよしのり、マリーン、石川さゆり……。ジェリー・ゴールドスミスの来日コンサートで代打で登壇したチャールズ・フォックス作曲で、コンサートでも演奏された『やさしく歌って』原題"Killing Me Softly with His Song"も2パターン収録。歌手はやまがたすみこと渡辺美里。ロバータ・フラックのは未収録か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月18日 (日)

プロメテウス&バンパイアハンター・リンカーン

 リドリー・スコット監督による『エイリアン』前章、最新予告編。色々と見えそうで見えない。あのジョッキーが! 元祖リスベットのノオミ・ラパスが普通に見えるなぁ。

『ウォンテッド』のティムール・ベクマンベトフ監督最新作。ティム・バートンの最新作『ダーク・シャドウズ』の脚本も書いているセス・グラハム=スミスの小説『バンパイアハンター・リンカーン』の映画化。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月16日 (金)

2012年5月の新譜

 個人的に注目の新作サントラを月ごとに紹介するコーナー。情報が更新されたり、新しい情報が入った場合は適時追加されますのでご注意を。

Avengerscdアベンジャーズ
THE AVENGERS

■@TOWER

5月1日発売
 ついに勢ぞろいしてチームバトルをすることになったアイアンマン、キャプテンアメリカ、ソー、ハルク。敵はロキ。
 音楽は『キャプテン・アメリカ』から引き続き、アラン・シルヴェストリ。

Avengers Assemble

■AMAZON

2012/05/01発売
 こちらはmusic from and inspired by the motion pictureとなっており、エンドクレジットで使用されるSoundgarden(15年ぶりの新曲)やEvanescenceなどロックのみ収録で、スコアはなし。


バトルシップ
BATTLESHIP

■AMAZON

5月8日発売
『トランスフォーマー』、『G.I.ジョー』に続くハスブロの自社玩具映画化の最新作。何の玩具かというといわゆる潜水艦ゲーム。監督は『ハンコック』などのピーター・バーグ。出演はリアム・ニーソン、テイラー・キッチュ、浅野忠明など。
 音楽はスティーヴ・ジャブロンスキー。バトルシーンの1曲のみ、RAGE AGAINST THE MACHINEなどのギタリスト、トム・モレロが作曲・演奏。モレロはスコア1曲でもギターを演奏している。

ダーク・シャドウ
DARK SHADOWS

■AMAZON

5月8日発売
 往年のTVシリーズの吸血鬼物コメディ。魔女の呪いで吸血鬼にされて、埋められてしまった主人公が2世紀たった現代に掘り起こされて……。監督はティム・バートン。ジョニー・デップが主役を務め、ミシェル・ファイファー、ヘレナ・ボナム・カーター、エヴァ・グリーン、クロエ・グレイス・モレッツと女優は豪華。
 音楽はダニー・エルフマン。

Dark Shadows: The 30th Anniversary Collection

■AMAZON

 上のオリジナルTVシリーズのサントラコンピレイションがこちら。ジャケットの主人公のぺたっとした髪型をデップが再現しているのがわかる。音楽は『戦争の嵐』などのボブ・コバート。他に映画版2作をまとめたサントラも出ている。


Days of Grace

■AMAZON

2012/05/1発売
 メキシコのスリラー。
 音楽は梅林茂。他にアティカス・ロスなどの曲を収録。


メン・イン・ブラック3
MEN IN BLACK III

■AMAZON

5月29日発売
 実に10年ぶりの続編。ウィル・スミスはタイムスリップしてトミー・リー・ジョーンズの過去を探ることに。若き日のエージェントを演じるのはジョシュ・ブローリン。
 音楽はダニー・エルフマン。今月同時に2枚!

MoonrisekingdomMOONRISE KINGDOM

■AMAZON

5月22日発売
『ロイヤル・テネンバウム』や『ファンタスティックMR.FOX』のウェス・アンダーソン監督によるファンタジードラマ。田舎町から若い恋人が駆け落ちし、それを連れ戻そうとする人々の騒動を描く。
 音楽はアレクサンドル・デスプラだが、他にかつての相棒である元DEVOのマーク・マザーズボウも曲を提供。他にシャンソンやカントリー、クラシックも収録されたコンピレイション。

GAME OF THRONES Season 2

■AMAZON

5月29日発売→6月19日に変更
 ジョージ・R・R・マーティン原作のファンタジー小説のTVシリーズ第2弾。
 音楽は変わらずラミン・ジャワディ。

TOUCHBACK

■AMAZON

5月29日発売
 アメリカンフットボールのスター選手が膝の怪我で引退して15年後。過去に戻ってやり直せるチャンスを得るが……。主人公のコーチ役にカート・ラッセル。
 音楽はウィリアム・ロス。

PIRANHA 3DD

■AMAZON

5月29日発売
 大ヒットした『ピラニア』のリメイク『ピラニア3D』の続編。
 音楽はエリア・スミーラル。同日発売のコンピレイションもあり。

Famous Killing Each Other: Hatfields & Mccoys -Ost

■AMAZON

2012/05/22発売
 ケヴィン・レイノルズ監督、ケヴィン・コスナー、ビル・パクストン主演の西部劇TVドラマのサントラ。1878年から1891年に実際に起きた、有名なハットフィールド家とマッコイ家の抗争を描く。
 Kevin Costner & Modern Westのカントリー&ウェスタンがメインで、ジョン・デブニーのスコアが1曲収録。アメリカではiTUNESでスコア盤が売られているが、日本ストアでは扱っていない。


映画 外事警察 その男に騙されるな オリジナル・サウンドトラック

■AMAZON

2012/05/25発売
 NHKのドラマの映画版。
 音楽は梅林茂。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MONSTROUS MOVIE MUSICの新譜

 MMMことMONSTROUS MOVIE MUSICは50年代60年代のSF/モンスター映画のスコアを再録音するレーベルとしてスタートしたが、サントラもリリースすることになったようだ。今回の4枚はすべてサントラ音源の模様。

Rocketshipxm火星探険(1950)
ROCKETSHIP X-M

■MMM
■SAE
■@TOWER

 男4人と女ひとりからなるクルーが月へ向かっていたところ、予期せぬアクシデントで火星に着陸というSF冒険物。
 音楽はファーディ・グロフェ。LPが後になって出ていたが、さらに曲数が増えてサントラ音源がリリース。

KronosCosmicmanクロノス(1957)
KRONOS
THE COSMIC MAN(1959)

■MMM
■SAE
■@TOWER

 宇宙からの巨大ロボット侵略映画と、エイリアンの球体宇宙船が地球にやって来る映画の二本立て。
 音楽はどちらもポール・ソーテルとバート・シェフター。どちらも作曲家所有のモノラル音源からのサントラ。2枚組。

 下記2作品はSF/モンスター映画ではなく、アーネスト・ゴールドが音楽を担当した作品。

Shippffools愚か者の船(1965)
SHIP OF FOOLS

■MMM
■SAE
■@TOWER

 船の上で繰り広げられる人々のドラマ。 リー・マーヴィン、ヴィヴィアン・リー、ホセ・ファーラーなど。ヴィヴィアン・リーの遺作。
 音楽はアーネスト・ゴールド。サントラはリリースされておらず、当時ボストンポップスによるスコア盤が出たのみだった。今回は正真正銘ゴールド指揮のサントラ。初リリース。
 限定1000枚

Mccullochs花嫁の家族(1975)
THE McCULLOCHS

■MMM
■SAE
■@TOWER

 一代で財を築いた頑固親父の人間ドラマ。
 音楽はアーネスト・ゴールド。サントラ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年3月13日 (火)

ウクレレ栗コーダー

ウクレレ栗コーダー2~UNIVERSAL 100th ANNIVERSARY~

■AMAZON

2012/04/13発売
 あのやる気のない帝国のマーチを演奏した栗コーダーカルテットのウクレレ版が久しぶりに復帰。なんと、今回はユニバーサル映画100周年記念としてユニバーサル映画の音楽をカバー。なんでと思ったら、レーベルのジェネオンは2009年にユニバーサル傘下になったのね。スティング、ET、ジュラシックパーク、バック・トゥ・ザ・フューチャー、第三の男、ケセラセラ……。ところで、ユニバーサル映画のロゴミュージックはないの?


ウクレレ・フォース~スター・ウォーズ ベスト・カバーズ~

■AMAZON

2005/07/09発売
 やる気のない帝国のテーマが初めて収録されたのはこちら。栗コーダーカルテットは他にジェダイ、ヨーダ、王座の間を演奏している。しかし、廃盤なのか!


ウクレレ栗コーダー

■AMAZON

2006/07/05発売
 やる気のない帝国のテーマだけはこちらに収録されている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MUSIC BOXの新譜

YaredcompiAGENT TROUBLE(1987)
LES SAISONS DU PLAISIR(1988)
UNE NUIT À L'ASSEMBLÉE NATIONALE(1988)
NOIR COMME LE SOUVENIR(1995)

■SAE
■@TOWER

 ジャン=ピエール・モッキー監督の作品を集めたコンピレイション。
 音楽はガブリエル・ヤーレ。
 限定500枚

Visitサファリの英雄(1974)
VISIT TO A CHIEF'S SON

■SAE
■@TOWER

 アメリカの人類学者と息子が東アフリカの民族と交流する。
 音楽はフランシス・レイ。
 限定1000枚

GuerreLA NOUVELLE GUERRE DES BOUTONS(2011)

■SAE
■@TOWER

 フランスの田舎町の子供のギャング同士が戦う。ルイ・ペルゴーの『わんぱく戦争』の映画化。
 音楽はフィリップ・ロンビ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月10日 (土)

Celebrate the Music

 今年のアカデミー賞で使用されたハンス・ジマーによるテーマ曲。放映された素材を元に音楽を載せたファンメイド。
 ちなみにこの曲を含めた使用曲を収録したアルバムがiTUNESで発売されているのだが、ふざけたことに日本ストアからは買えない。他にジョルジオ・モロダー、JUNKIE XL、シーラE、ARラフマーンなど8曲収録。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 7日 (水)

THE MUSIC OF JAMES BOND

THE MUSIC OF JAMES BOND

■AMAZON

著:Jon Burlingame
刊:Oxford University Press Inc

10月25日刊行
 ジェイムズ・ボンド・シリーズの音楽についての書籍。内容の例として上げられているのは
 ――ジェイムズ・ボンドのテーマがどうやって『Dr.ノー』の最後に書かれ、論争の的となったか。
 ――ジョン・バリーはどうやって新しいアクションスコアを作り出したか。
 ――いかにして『ゴールドフィンガー』のアルバムがビートルズや『メリー・ポピンズ』とアメリカのチャートを勝ち抜いたか。
 ――時代によってボンド・サウンドがどう変わっていったか。
 ――フランク・シナトラが『ムーンレイカー』の主題歌に計画されたが、実現しなかったのは?
 ――『消されたライセンス』ではエリック・クラプトンがギターを演奏したが消されてしまった。
 など。作曲家やアーティストのインタビューを交えて、作品毎に解説していく。
 刊行がちと先だが、恐らく最新作『スカイフォール』の公開にあわせているんだろう。できれば日本語版も出して欲しいなぁ。

9月3日追記:アマゾンで中身を見られるようになった。目次を見ると、『ドクター・ノー』から『慰めの報酬』まで各作品十数ページ。正当なシリーズだけでなく、『カジノ・ロワイヤル』と『ネバーセイ・ネバーアゲイン』も取り上げているのが珍しい。

10月2日追記:AMAZON.COMでKINDLE版(ダウンロード)がすでに発売になっていた。しかも、価格は半額以下(今日時点で$9.99。書籍は$23.86)。初めてiPad2にKINDLEを入れて試してみた。まずiPadやPCなどにKINDLEアプリをインストールし、AMAZON.COMのアカウントを登録する。後はAMAZON.COMで購入すると、同期してくれるので、端末に購入した本が現れるという簡単なものだった。日本のAMAZONでもとっとと書籍販売するべき。和書は値段が劇的に下がるとは思わないけど、この便利さは書籍販売数が増えるのではないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RED LIGHTS

RedligntsRED LIGHTS

■AMAZON
Red Lights (Original Motion Picture Soundtrack) - Víctor Reyes

 スペインの監督ロドリゴ・コルテスによる心理学サスペンス。シガーニー・ウィーバー扮する心理学者と助手キリアン・マーフィーは超常現象を暴く研究をしており、世界的な超能力者ロバート・デ・ニーロの秘密に迫ろうとする……。サンダンス映画祭に出品されて話題となり、世界配給が決まった作品。
 音楽はスペインのヴィクター・レイス。監督とはコンビを組んでいるようだ。
 ダウンロードが先行で、CDは4月17日とAMAZONにあるが、CDは発売中止という情報もあり、過去にも同様のことがあったので注意が必要。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LA-LA LANDの新譜2012/03/14

 LA-LA LANDの限定盤サントラ。直販での受付は3月14日午前5時から。

Fallromanempireostローマ帝国の滅亡(1964)
THE FALL OF THE ROMAN EMPIRE

■LA-LA LAND
■@TOWER

 サミュエル・ブロンストン製作の3時間超にもなる史劇大作。
 音楽はディミトリ・ティオムキン。従来版では38分のアルバムとMORE MUSICとして少し増えた44分の2種類のアルバムがあったが、今回は44分版に準拠し、それにモノラルのボーナストラックを追加して65分とした。マスターがすでに存在しないため、完全盤は出せないそうだ。スコア完全盤が欲しい場合は、TADLOWが再録音した2枚組がいいだろう。
 限定2500枚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月の新譜

 個人的に注目の新作サントラを月ごとに紹介するコーナー。情報が更新されたり、新しい情報が入った場合は適時追加されますのでご注意を。

MirrormirrorMIRROR MIRROR

■AMAZON→UK盤 4月2日発売
■AMAZON→アメリカ盤 4月10日発売

 ターセム・シン監督によるミュージカル仕立て(?)の白雪姫物語。亡くなった衣装デザイナー石岡瑛子の遺作。白雪姫にはフィル・コリンズの娘リリー・コリンズ。魔女にはジュリア・ロバーツ。
 音楽はディズニーにケンカ売ってる状態のアラン・メンケン。
 発売日とジャケットと値段が違うのでどちらかお好きな方を。

Fringe Season 3

■AMAZON

2012/04/03発売
 人気TVシリーズ『フリンジ』シーズン3。
 音楽はクリス・ティルトン。

SPARTACUS: VENGEANCE

■AMAZON

4月3日発売
 TVシリーズの続編。DVDで発売される"SPARTACUS: GODS OF THE ARENA"も収録した2枚組。
 音楽は引き続きジョセフ・ロデュカ。

英雄の証明
CORIOLANUS

■AMAZON

4月17日発売
 ラルフ・フィネンズ監督・主演、ジェラルド・バトラー共演でシェイクスピアの戯曲を現代に舞台を移して映画化。
 音楽はアイラン・エシュケリ。2枚組でスコアは1枚目。2枚目はハイライトを台詞入りで収録。

Artist2アーティスト

■@TOWER
■SONY MUSIC

4月3日発売
 アカデミー作曲賞を受賞した作品のデラックス盤。CDとDVDの2枚組。CDは既発盤と同じ。DVDには下記の内容が収録されている。
1)ルドヴィック・ブールスとブリュッセル・フィルハーモニー管弦楽団によるレコーディング
2)インタビュー3本
3)長編予告編

推理作家ポー 最期の5日間
THE RAVEN

■AMAZON
■@TOWER

2012/04/10発売
 エドガー・アラン・ポーの原作を元にして、ポーの最期にいたるまでを描くミステリー。ジェイムズ・マクティーグ監督、ジョン・キューザック主演。
 音楽はスペインのルーカス・ヴィダル。イギリス盤。


Silent Hill: Book of Memories

■AMAZON

2012/04/17発売
 人気ゲーム『サイレントヒル』最新作のサントラ。ハードは携帯機PS VITA。
 音楽はダニエル・リヒト。


Iron Sky

■AMAZON
Iron Sky (The Original Film Soundtrack) - Laibach

2012/04/17発売
 ナチスが終戦前に月の裏側に逃げ、基地を作り、2018年に地球に侵攻してくる! トンデモB級SF映画。9月に日本公開も決まっている。
 音楽はスロベニアのエレクトロバンド、LAIBACH。スコアと主題歌を担当。


The Lady ひき裂かれた愛

■AMAZON
■SONY MUSIC
icon

 ミャンマー(ビルマ)民主化運動家アウンサン・スー・チーの半生を描く。監督はリュック・ベッソン。スー・チー役はミシェル・ヨー。
 音楽はエリック・セラ。主題歌はシャーデー。

SAFE
The Pirates! Band of Misfits

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 6日 (火)

ジョン・カーター

ジョン・カーター
JOHN CARTER

■AMAZON

 エドガー・ライス・バローズの『火星のプリンセス』を『ウォーリー』のアンドリュー・スタントンが実写化。原作の最初の原稿が書かれたのは今から101年前。出版されたのは1917年。まだスペースオペラもヒロイックファンタジーも登場しておらず、『指輪物語』もないという時代にもかかわらず、奇想で読者を楽しませた。キャメロンもルーカスも子供の頃に読み、映像化を考えたという古典中の古典である。

 大富豪の伯父が死んだという知らせで、若きエドガー・ライス・バローズは邸宅に向かう。南北戦争の大尉だったジョン・カーターからの遺産を引き継いだバローズはカーターの書き記した日記を読み始める。そこには信じられない冒険譚が記されていた。戦争で妻子が犠牲になり、自責の念を抱いて戦後放浪していた彼は、ふとしたことで別の惑星バルスームに飛ばされていたというのだ!
 主役に『バトルシップ』も控えているテイラー・キッシュ、ヒロインにリン・コリンズ、パフォーマンスキャプチャーで巨大な四本腕の緑色人を演じるのはウィレム・デフォー、トーマン・ヘイデン・チャーチ(『スパイダーマン3』のサンドマン)、サマンサ・モートン、ポリー・ウォーカーなど。
 アメリカでは今週金曜日公開。日本では来月13日公開。

 音楽はマイケル・ジアッキーノ。子供の時から原作ファンだったというスタントンから依頼された時、ジアッキーノは原作の存在も知らなかったようだ。その後も監督のイメージを優先させるために原作は読んでいないそうだ。で、そのスタントンのコンセプトはラヴストーリー。それに応じる形で、音楽のメインはカーターのモチーフとヒロインであるデジャー・ソリスのモチーフが大きなウェイトを占めている。カーターのモチーフはとにかく至る所で聞かれる。史劇のように雄大だったり、現代的なアクションスコアだったり、時にはバレエだったり。単純なだけにアレンジも自由自在。アルバムを聴き終えれば耳に残るだろう。対するヒロインのモチーフはカーターのモチーフと表裏一体というかかなり近いイメージ。大白猿との戦いのシーンではダイナメーション映画を意識したというから、ハーマンのパーカッシヴなスコアを念頭に置いたのだろう。ダイナミックなスコアになっている。『メダル・オブ・オナー』などジョン・ウィリアムズに影響を受けた昔のジアッキーノのエッセンスもかなり入っており、ファンとしては納得の出来。
 ラヴストーリーが中心ということで大迫力の激燃えアクションスコアは実は少なめだが、最近のファンタジー大作のスコアの中では一本筋の通ったスコアなのは間違いない。

 しかし、曲名のお遊びがなんだかなぁ(^_^;) 2曲目なんか"GET CARTER"だもんな。確かにそういうシーンなんだけど。

【新版】火星のプリンセス (創元SF文庫)

著:エドガー・ライス・バロウズ
訳:厚木 淳
刊:東京創元社

■AMAZON

 映画公開にあわせて1作目のみ新版として発売。表紙は……。それはともかく、映画では最初の3部作からネタを拾って構成しているので、下の3部作合本の方がお薦め。イラストも武部本一郎だし。


火星のプリンセス―合本版・火星シリーズ〈第1集〉 (創元SF文庫)

著:エドガー・ライス・バロウズ
訳:厚木 淳
刊:東京創元社

■AMAZON

 3部作合本。イラストは武部本一郎。このデジャー・ソリスで育ったので、これ以上はないのだが、原作を読むと他の設定などはかなりイメージが違っている。映画のデザインの方が原作の描写に近い。例えばウーラ。頭部はカエルみたいとあるが、イラストでは10本足の犬のよう。映画は確かにカエルっぽい。緑色人も背は高いとあるが、イラストのように筋骨隆々とは書いていない。低重力なので細くても問題ない。デジャー・ソリスは……これが一番映画のがっかりなところだが、まあ、見てみないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

INTRADAの新譜2012/03/06

Predatormafプレデター(1987)
PREDATOR

■INTRADA
■@TOWER

 ジョン・マクティアナン監督、シュワルツェネッガー主演のSFアクション。
 音楽はアラン・シルヴェストリ。公開時にサントラが発売されなかったというのに、実に3度目のCD化。過去2回は3000枚の限定で、特に前回のINTRADA発売時はわずか10時間程度で完売。今ではオークションでプレミアがついている。今回は前回一部で不評だった曲間のクロスフェードをなくし、つなげた曲を分離して再構成。ラストの曲が1分増えているのはVARESE版から抜けた分(映画未使用部分)だろう。ジャケットも手直し。基本的には前回に不満だった人や買い逃した人のための再発売。INTRADAのポリシー変更にあわせた形と考えると納得できる。しかも、今回は限定なし! 転売屋さん、さようなら。

Islandtop地球の頂上の島(1973)
THE ISLAND AT THE TOP OF THE WORLD

■INTRADA
■@TOWER

 ディズニーのアドヴェンチャー映画。20世紀初頭、北極圏で行方不明になった息子を探して飛行船で出かけた父親たちは、そこでヴァイキングが今も生きている世界を見つける。ピーター・エレンショウなどによるマットアートが時代を感じさせる。
 音楽はモーリス・ジャール。公開時にセリフも入ったLPが出ただけで、初CD化。ディズニーの倉庫から完全な状態のマスターを見つけ、スコア完全盤としてリリース。

 なお、次回はディズニー2本立てで、90年代の実写とディズニーコラボのアニメ作品とのこと。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

FSMの新譜2012/03/06

 FSMの最後のリリースまで残り5枚。246枚目が来ました。

Itsalive悪魔の赤ちゃん(1974)
IT'S ALIVE!

■SAE
■@TOWER

 ラリー・コーエン監督による異色のホラー。
 音楽はバーナード・ハーマン。これまでハーマンの死後製作された2作目のサントラしか出ていなかった。それもこの1作目のスコアをローリー・ジョンソンがオーケストレイションし直して、追加音楽を書いたもの。正真正銘の1作目のサントラは初リリースとなる。モノラル音源をワーナーの倉庫から発掘。わずか5秒の音源のみ欠けた、ほぼ完全盤。
 限定3000枚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 5日 (月)

VARESE SARABANDEの新シリーズ6

 近作でCD発売のない作品を限定で発売するシリーズ。

Hostel3ホステル3(2011)
HOSTEL: PART III

■VARESE SARABANDE
■@TOWER

 ホラーシリーズ第3弾。
 音楽はフレデリック・ウィードマン。
 限定1000枚

ColumbuscircleCOLUMBUS CIRCLE(2012)

■VARESE SARABANDE
■@TOWER

『ミッドナイト・ラン』などの脚本家ジョージ・ギャロが監督するミステリー。セルマ・ブレアーなど出演。
 音楽はブライアン・タイラー。
 限定1000枚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 4日 (日)

The Hobbit - Production Diary Video #5と訃報

『ホビット思いがけない冒険』のプロダクションダイアリー5回目。
 今回はロケ隊の様子。大規模だねぇ。

★デザイナー、ラルフ・マッカリー、現地時間3月3日、LAの自宅で死去。享年82歳。彼がいなければスター・ウォーズはもっと味気ない物になっていたでしょう。合掌。
 名前については《スターログ》でマッカリーと書かれていたのがすり込まれているが、正確な発音はマクォーリー、マコーリーの方が近いようだ。仕事内容については公式サイトをどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 2日 (金)

FRANKENWEENIE

 ティム・バートンが自身の短編アニメを長編化したディズニーのストップモーションアニメ。しかも、モノクロ。モノクロで3Dってどうなんだ? 愛犬を雷で生き返らせた少年と、その後の騒動。タイトルどおり、『フランケンシュタイン』へのオマージュ満載。音楽はもちろんダニー・エルフマン。アメリカでは今年10月公開。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユニバーサルの新ロゴ

 100周年を記念してユニバーサルのロゴとロゴミュージックが新しくなりました。どちらも前のイメージを継承しながら、ロゴはCGでよりダイナミックに、音楽はちょっと手を加えてきらびやかに。音楽はジェリー・ゴールドスミスのものをブライアン・タイラーがアレンジ&指揮して録音。

ブライアン・タイラーのインタビューとメイキング映像。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 1日 (木)

特撮リボルテック第23弾

特撮リボルテック SERIES No.037 機動歩兵

■AMAZON

2012/05/01発売
 特撮リボルテックだってのに、特撮映画じゃねー!
 スタジオぬえデザイン版(つまり懐かしのハヤカワSF文庫の表紙絵だ。現在も絵は代わったが登場している)ハインラインの『宇宙の戦士』のパワードスーツ! 『スターシップ・トゥルーパーズ3』のマローダーじゃないよ。携帯式火焔放射器、オプションハンド2、パイロットフィギュアつき。

 注:赤いランドセルの女の子や大根はつきません。ご注意ください。


 紹介ビデオ。人間が入ると動作的に股間に無理があるデザインなんだが、フィギュアはこのようにちゃんと動きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

KRITZERLANDの新譜2012/03/01

Man_woman男と女(1966)
A MAN AND A WOMAN

■KRITZERLAND
■SAE
■@TOWER

 クロード・ルルーシュ監督のラヴロマンス。
 音楽はフランシス・レイ。フランス語版と英語版の2種類をステレオで収録。
 限定1000枚

Fuzzypinkcov72さらわれた花嫁(1957)
THE FUZZY PINK NIGHTGOWN
バラ色の森(1960)
A BREATH OF SCANDAL

■KRITZERLAND
■SAE

 音楽は前者がビリー・メイ、後者がアレッサンドロ・チコニーニ。どちらもアルバム用のマスターからの初CD化。
 限定1000枚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »