« 51 | トップページ | ニード・フォー・スピード ザ・ラン »

2011年12月13日 (火)

INTRADAの新譜2011/12/13

 INTRADA、2011年最後のリリース。

Sandpebbles砲艦サンパブロ(1966)
THE SAND PEBBLES

■INTRADA
■@TOWER

 ロバート・ワイズ監督、スティーヴ・マックィーン、リチャード・クレンナ、キャンディス・バーゲン、リチャード・アッテンボロー、マコなど出演。
 音楽はジェリー・ゴールドスミス。従来盤は34分で、その後、ゴールドスミス指揮で41分の再録盤が出て、VARESE CD CLUBから限定3000枚で75分(別ヴァージョン2曲5分含む)のサントラが発売されたが、一曲だけモノラルだったりして完全とは言えなかった。今回は2枚組。1枚目に70分のフルスコア、2枚目に別ヴァージョンとソースミュージックを収録した。モノラルだったスコアもステレオで収録。
 限定なし。

Startrek4故郷への長い道/スター・トレック4(1986)
STAR TREK IV: THE VOYAGE HOME

■INTRADA
■@TOWER

 オリジナルシリーズの映画版第4弾。前作から引き続きレナード・ニモイが監督。映画版スタトレでは最もヒットした作品。2作目から始まった航海がようやく終わることになった。
 音楽はレナード・ローゼンマン。従来盤は36分だが、今回は40分のフルスコアにアルバムヴァージョンや別ヴァージョンなど加えて合計72分。映画がコメディタッチで、2曲がフュージョンバンドTHE YELLOWJACKETSとの共作となっているせいもあって、アルバム全体が軽快。メインテーマがアニメ版『指輪物語』とモチーフが似てたりするのも一興。ジャケットもティーザーポスターのロゴのみ(しかもジャケットにタイトルがふたつあるってのも珍しいし、ポスターを傾けただけってのも……)ではなく、ボブ・ピークの正式ポスターのイラストなのも嬉しい。これで1~5までジャケがボブ・ピークの公開版ポスターでそろった(6以降は担当していない)。
 限定なし。
 なお、これのみ、発売が遅れて1月4日になっている。

WrongboxTHE WRONG BOX(1966)

■INTRADA
■@TOWER

『暗闇でドッキリ』などのブライアン・フォーブス監督によるヴィクトリア朝を舞台にしたコメディ。
 音楽はジョン・バリー。LPをそのままCD化したようなHARKITレーベル盤があったが、これは正規盤。残念ながらステレオ音源は紛失されていたので状態のよいLPから。幸運なことにモノラルのマスターが発見されたため、2曲の組曲として収録。さらにステレオのセッション2曲を追加した。

|

« 51 | トップページ | ニード・フォー・スピード ザ・ラン »

サントラ情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: INTRADAの新譜2011/12/13:

« 51 | トップページ | ニード・フォー・スピード ザ・ラン »