« TREASURE GUARDS | トップページ | KRITZERLANDの新譜2011/11/22 »

2011年11月19日 (土)

アーノン・ミルチャン/シャインバーグ祭?

 アーノン・ミルチャン製作で、ユニバーサル映画のシド・シャインバーグがからんで一悶着あった作品ふたつが同時にBD化。どちらもアメリカではユニバーサルが配給、日本は20世紀フォックスが配給しており、BDは20世紀フォックスからの発売。

未来世紀ブラジル [Blu-ray]

■AMAZON

2012/02/03発売
 先日、同じテリー・ギリアム監督の『バンデットQ』がBD化のニュースをお伝えしたが、その前にこちらがBD化。
『バトル・オブ・ブラジル』という本で詳細が語られている、もはや伝説と化したギリアムVSシャインバーグの戦いも面白いが、映画本編も傑作。
 冒頭のみUS公開版に差し替え。日本語吹き替え収録(TV放映分なので、カットされた部分は字幕)。
 どうせならUSでのTV放映ハッピーエンドヴァージョンとか収録して欲しかった。


レジェンド/光と闇の伝説(ディレクターズ・カット) [Blu-ray]

■AMAZON

2012/02/03発売
 こちらもシャインバーグのために音楽と編集が大幅に変更させられたリドリー・スコット監督のファンタジー。
 日本初のディレクターズカット版がBD化。日本公開版は95分、アメリカ公開版は89分のところ、114分となっている。日本版ではジェリー・ゴールドスミスが音楽、アメリカ版ではタンジェリン・ドリームが音楽。
 これもどうせなら3ヴァージョン収録して欲しいものだ。見比べると、映画音楽の役割という物がもの凄くわかりやすい教科書のようなものなのだが……。まあ、アメリカ公開版はユニバーサルが権利を持っているから無理なんだろうけど。


|

« TREASURE GUARDS | トップページ | KRITZERLANDの新譜2011/11/22 »

BD&DVD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/53282573

この記事へのトラックバック一覧です: アーノン・ミルチャン/シャインバーグ祭?:

« TREASURE GUARDS | トップページ | KRITZERLANDの新譜2011/11/22 »