« MUSIC BOXの新譜 | トップページ | 第7鉱区 »

2011年11月 4日 (金)

FSMの新譜2011/11/04

 FSMの最後のリリースまで残り9枚。そのうちの2枚が発表された。

Gremlinsグレムリン(1984)
GREMLINS

■SAE
■@TOWER

 ついに登場! ジョー・ダンテ監督の代表作。スピルバーグの明部と暗部の両方を味わえる作品でもある。
 音楽はもちろんジェリー・ゴールドスミス。『トワイライトゾーン超次元の体験』の最終エピソードで使われたグレムリンのテーマを下敷きにしたグレムリンのテーマ、それと彼にしか書けないふざけた(!)形にしたエンドクレジット曲、グレムリンラグ。『E.T.』並にハートフルなモグアイのテーマ。もういうことのない傑作である。従来サントラはスコア4曲+挿入歌3曲収録のミニLP仕様のコンピレイションしか出ていなかったが、ついにフルスコア収録のサントラが発売になった。2枚組で1枚目にフルスコアとヴァージョン違いなどのボーナストラックを収録し、2枚目に従来アルバムすべて収録(マイケル・センベロやピーター・ガブリエルなども)した。
 限定なし!

NightwatchNIGHTWATCH(1965)
ザ・ビールス/恐怖の病原菌(1971)
KILLER BY NIGHT

■SAE
■@TOWER

 CBSのTV映画2本立て。ロバート・アルトマン監督によるサスペンスと、バーナード・マケヴィティ監督によるSFパニック。前者はシリーズのパイロット版として製作されたが、日の目を見ることもなく終わっているようだ。アメリカのTVではよくあることで、最近でも『ワンダーウーマン』が同じ目にあっている。
 前者がジョン・ウィリアムズ、後者がクインシー・ジョーンズ。どちらも初サントラ化。
 限定3000枚

|

« MUSIC BOXの新譜 | トップページ | 第7鉱区 »

サントラ情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FSMの新譜2011/11/04:

« MUSIC BOXの新譜 | トップページ | 第7鉱区 »