« LA-LA LANDの新譜2011/08/03 | トップページ | THE THING »

2011年7月15日 (金)

火星のプリンセス

 エドガー・ライス・バロウズの『火星のプリンセス』を"JOHN CARTER"として実写映画化。監督はピクサーの『ウォーリー』などのアンドリュー・スタントン。アメリカ公開は2012年3月。ティーザー予告がついさきほど公開された。

 まあ、賛否あろうが、デジャー・ソリスが黒髪なのと、時代背景はそのままで、甥のバロウズがカーターから話を聞くという設定はそのままなのが嬉しい。でも、緑色人がなぁ……。なんでアメリカ人はエイリアンというとひょろ長いデザインにしたがるのか? この話はチビの地球人が、でかくて背が高くて腕が4本もある火星の緑色人を翻弄するところがいいのになぁ。
 まあ、それはそれとして、音楽はマイケル・ジアッキーノなので期待。

|

« LA-LA LANDの新譜2011/08/03 | トップページ | THE THING »

予告編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/52210013

この記事へのトラックバック一覧です: 火星のプリンセス:

« LA-LA LANDの新譜2011/08/03 | トップページ | THE THING »