« Star Tours: Darth Vader goes to Disneyland | トップページ | TADLOWの再録音2作品+α »

2011年6月11日 (土)

X-MEN ファースト・ジェネレーション

Xmen_first_class_ver7X-MEN ファースト・ジェネレーション

 ブライアン・シンガーが監督・製作したX-MENシリーズの前日譚となる。シンガーは3作目と同様に製作とストーリーに回って、監督は『キック・アス』のマシュー・ヴォーンがあたり、脚本にも手を入れている。
 これまでの3部作がウルヴァリンとローグの話だったとすれば、X-MENの創始者であり、敵同士となったプロフェッサーXとマグニトーの若い頃を描いている。時代的には過去。つまり、通常の現実で起こった事件とリンクしてくる架空歴史の要素もある。今回は米ソ冷戦とキューバ危機。その裏にはこんなことが!

 どうもシンガーが肌に合わなかった。X-MENやスーパーマンで感じたが、頭はいいんだろうが、スーパーヒーロー物を撮るにはなにかが足りないのではないかと感じてきた。色気がないというか、外連味がないというか。その点、ヒットガールをあれだけ印象的に撮った監督なら期待ができる。
 で、観てきたのだが、これがもう迂闊にも涙を流してしまった。男泣きである。ジジイふたりの若い頃の出会いから道を違えるまでを実に丁寧に描いている。その頂点がパラボラアンテナの件だ。その後の関係を考えると、思いっきり感情移入してしまった。それもふたりの素晴らしい演技と、控えめながらもサポートする音楽。名シーンである。それに加えてミュータントたちは全員が自分だけがおかしいと孤立している。そこに仲間が現れる。その喜びが若さとあいまってハメも外す。その心情も胸に迫る。そして、それぞれの選択。あのキャラの**は今回のあれなのかとか、ふたりの関係があんなに**なのはこういうことかとか、いちいち納得。
 人間関係だけではなく、見せ場もぬかりない。個々の能力もたっぷり見せるし、ラストのアクションシーンではそれぞれ見せ場がある。無駄なキャラはいない。
 加えてこれまでのシリーズで最大の欠点だった敵。今回はきちんと明確な敵があり、それがまた憎らしいほどにイヤなヤツでしかも強い。演じるのはケヴィン・ベーコン! すまん、ノーチェックだった。
 シンガーの作品ではしっくりこなかった部分がすべて満足行く仕上がりになっており、これはマシュー・ヴォーンの手柄だろう。
 こうなると、続編が観たい。監督は次回作をやるならケネディ暗殺にミュータントがからむとか色々考えがあるようだ。謎の銃弾にマグニトーがからむのか? 妄想が止まらないじゃないか!

 その他のネタ的にはマイケル・アイアンサイド太ったな! オープニングクレジットにジョン・ダイクストラ! ミュータント探しの中にお馴染みの彼も(ノンクレジット)! マイケル・ケイメンの名前があると思ったら、1作目のシーンか?

Xmen1stclasscdX-MEN ファースト・ジェネレーション
X-MEN FIRST CLASS

■AMAZON

 これまで音楽は毎回違う作曲家がテーマなどの共通もないまま交代していた。マイケル・ケイメン、ジョン・オットマン、ジョン・パウエル、ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ。そして、今作は『キック・アス』や『モンスターVSエイリアン』のヘンリー・ジャックマン。RC出身でハンス・ジマーとの共作もある若手。今回の起用は間違いなく『キックアス』のメインテーマを作曲したことからだろう。
 基本的には出しゃばらず、絵のサポートをしており、堅実なスコア。ただ、ここぞというところでは盛り上げてくれる。鳴らしっぱなしの下品なスコアではない。メインテーマはきちんとあるし、それをベースに仕上げられている。オープニングもいいし、エンドクレジット前半に流れるラストも時代を意識したアレンジでおもしろい。映画を観た後にさらに生きてくるスコア。

Xmen1stclassX-MEN ファースト・ジェネレーション
X-MEN FIRST CLASS

■AMAZON
■SONY MUSIC STORE

 こちらはジャケ違いの欧州盤。収録内容は同じ。


Progressed

■AMAZON
Progressed - テイク・ザット

 なお、エンドクレジットで流れたのは、TAKE THATの"LOVE LOVE"。

|

« Star Tours: Darth Vader goes to Disneyland | トップページ | TADLOWの再録音2作品+α »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/51834343

この記事へのトラックバック一覧です: X-MEN ファースト・ジェネレーション:

» 映画「X-MEN:ファースト・ジェネレーション 」特殊能力ならどんな能力がいいか考える [soramove]
「X-MEN:ファースト・ジェネレーション 」★★★★ ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、 ケヴィン・ベーコン、ジェニファー・ローレンス、 ジャニュアリー・ジョーンズ、ニコラス・ホルト、 ジェイソン・フレミング出演 マシュー・ヴォーン 監督、 131分 、2010年12月18日, 2010,アメリカ、イギリス,カルチュア・パブリッシャーズ (原作:原題:X-MEN:First Class )                     →  ★映画のブログ★       ... [続きを読む]

受信: 2011年7月16日 (土) 19:28

» 映画を観るなら X-MEN:ファースト・ジェネレーション(2011) [映画を観るなら]
下どの話もクオリティ高すぎ。シリーズ重ねるごとにパワーアップしてる映画X-MENスパイダーマンバットマントランスフォーマー以下びっくりするくらいどんどんつまらなくなってきてる映画(そもそも最初からあまり面白くない)ハリーポッターパイレーツオブカリビア.. ... [続きを読む]

受信: 2011年7月30日 (土) 13:53

« Star Tours: Darth Vader goes to Disneyland | トップページ | TADLOWの再録音2作品+α »