« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月の記事

2011年5月31日 (火)

フラッシュ・ゴードン

Flash Gordon: Deluxe Edition

■AMAZON→イギリス盤
■AMAZON→日本盤

 QUEENが大方の音楽を担当した愉快なスペオペ大作。スコアはハワード・ブレイクが追加で一部書いている。
 さて、サントラは当時からリリースされているが、最近QUEENのアルバムをリマスターして、通常盤とデラックス盤の2種類が順にリリースされているので、その中に当然入って来た。通常盤は従来とまったく同じ(ボーナストラックなし)だが、デラックス盤はボーナスディスクつき。そちらに収録されているものが重要なので、そっちだけ紹介。

 Flash (Single Version)
 The Hero (October 1980... Revisited)
 The Kiss (Early Version, March 1980)
 Football Fight (Early Version, No Synths! - February 1980)
 Flash (Live in Montreal, November 1981)
 The Hero (Live in Montreal, November 1981)

 これがおもしろいと思うファンはどうぞ。他のアルバムも出てます。『ハイランダー』のほとんどサントラとなっている"A KIND OF MAGIC"は9月にリリース予定なので、その時また考えよう。
 なお、日本版はSHM-CDで、トレーディングカードがつくらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特撮リボルテック第16弾

特撮リボルテック SERIES No.029 T-REX (ティラノサウルス)

■AMAZON

2011/08/01発売
 特撮か恐竜かわからん感じになったが、あくまでも『ジュラシックパーク』に登場するT-REXということだ。四肢や尻尾はいいが、首回りの隙間が気になるなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

INTRADAの新譜2011/05/31

Masada2炎の砦マサダ(1981)
MASADA

■INTRADA
■@TOWER

 実話に基づいたアーネスト・K・ガンの小説を4エピソード6時間半のTVミニシリーズとして映像化した史劇。出演はピーター・オトゥール、ピーター・ストラウス、バーバラ・カレラ、デヴィッド・ワーナーなど。
 マサダとはヘブライ語で要塞という意味であり、元々紀元前120年頃に断崖絶壁の上に建設され、その後、ヘロデ大王が改修たもの。紀元66年にローマ帝国とユダヤの戦争が始まり、エルサレムが陥落した後、1000人近いユダヤ人がエルアザル・ベン・ヤイルに率いられてマサダに立てこもった。ローマ軍が包囲し、ユダヤ人は2年近く抵抗したが、73年ついに攻め落とされた。陥落直前にユダヤ人たちはほとんど全員が集団自決した。マサダは現在では観光スポットとして整備され、2001年に世界文化遺産に登録された。
 音楽は前半2エピソードをジェリー・ゴールドスミス、後半2エピソードをゴールドスミスのモチーフを生かしてモートン・スティーヴンスが担当した。ゴールドスミスは第2エピソードでエミー賞を受賞し、スティーヴンスは第4エピソードでノミネートされている。これまではゴールドスミスが自身の担当した部分をロンドンで再録音した36分のアルバムしかなかったが、今回はサントラ音源での完全盤。1枚目にゴールドスミスのスコア75分、2枚目にスティーヴンスのスコア73分を収録。特にローマ軍のマーチやアクションスコアなど再録音には未収録だったスコアに期待。再録音アルバムもレアになっているので、これは意味のあるリリースだ。ユダヤの旋律を生かしたモチーフは耳に残るし、自作自演集でも取り上げただけにゴールドスミスも気に入っているのだろう。
 限定5000セット


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月30日 (月)

ハンナ

Hannaハンナ
HANNA

Hanna (Original Motion Picture Soundtrack) - The Chemical Brothers
■@TOWER

『プライドと偏見』や『つぐない』といった文学系映画を撮ってきたジョー・ライト監督の新作はアクション物。『ラブリーボーン』のシアーシャ・ローナンが父親にアサシンとして育てられた少女を演じる。他にエリック・バナ、ケイト・ブランシェットなど。
 音楽はザ・ケミカル・ブラザーズ。DAFT PUNKに続いてエレクトロニック系の大物が(これまで楽曲提供は多かったが)本格的に映画音楽に進出か?
 アメリカではダウンロードのみのようだが、日本では7月13日にCDが発売される。他にドイツでは6月10日発売予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月27日 (金)

ロボコップ

figma ロボコップ

■AMAZON

2011/08/25発売
 いつもの特撮リボルテックではなくて、FIGMAからロボコップのフィギュアが発売。値段はちと高め。
 頭部は通常とダメージの2パターン。専用銃「オート9」付属。発砲エフェクトや右大腿部から取り出すシーンを再現できる交換用パーツ。武器にもなるデータプラグ。可動支柱付きのfigma専用台座。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月25日 (水)

ミシェル・ルグランのDVD

Michel Legrand & The Cinema [DVD] [Import]

■AMAZON

2011/04/26発売
 2009年にパリで行われたライヴ。収録曲はイェントル、シェルブールの雨傘、おもいでの夏、ロシュフォールの恋人たち、華麗なる賭け、ブライアンズ・ソング、三銃士、など。ボーナスとしてバックステージやリハーサルの映像を収録。NTSC、字幕は英語、フランス語、ドイツ語、リージョンフリー。


Legrand Jazz: Live From Salle Pleyel Paris 2009 [DVD] [Import]

■AMAZON

2011/02/28発売
 ついでにこちらも。
 2009年にパリで行われたライヴ。こちらは歌物を中心にした収録で、華麗なる賭け、シェルブールの雨傘など。NTSC、字幕は英語、フランス語、リージョンフリー。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2011年5月24日 (火)

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉

Pirates_of_the_caribbean_on_strangeパイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉

 大ヒットしたジャック・スパロウ・シリーズの新しい話。前の三部作はジャックを狂言回しにした若い男女の恋の話だったわけだが、今回はジャックが主役になるのか? とはいえ、ジャック・スパロウはトリックスターであって、ストーリー上の主役にはしない方がいいと思う。なんせ、考えが読めないのだ。コンゲームならともかく、こういう娯楽活劇の場合は、こういう感情移入できない主役で話を作るというのは非常に難しいからだ。

 で、感想だが、なんというか中途半端でごちゃごちゃ。キャラが多くて、観客を引っ張る力が弱い。前三部作のような明確な核――若いふたりの恋物語――がない。それに相当する部分はあるが、印象が薄いし、それが核ではない。幸いジャックも主役ではない。物語上の主役はバルボッサなのだが、それがわかるのは終盤なので、それまでどこに焦点をあわせればいいのか悩んでしまう。海賊だってのにずっとインディ・ジョーンズみたいにジャングル歩いてるのもなんだかなぁ。終盤なんてもろにインディで笑ってしまった。ディズニーらしからぬ人魚の扱いはおもしろかった。

 ところで、監督がヴァーヴィンスキーからロブ・マーシャルに代わったが、特に違いは感じられず。
 2Dで見たけど、特に3Dで見たかったという奥行きのある映像はなかったなぁ。
 恒例、エンドクレジット後のおまけもあるが、これで続きを作るつもりなのかどうか……。そうなると、次はジャックが主役になってしまうのか? ちと不安。

 追記:カメオで出演のビッグスターふたり。特に女性の方はあんなバカな役をやるとは。

Piratescaribbean4パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉
PIRATES OF THE CARIBBEAN: ON STRANGER TIDES

■AMAZON

 サントラ。
 音楽は同じくハンス・ジマー。男女ふたりのアコースティックギターユニット、ロドリーゴ・イ・ガブリエーラが5曲で参加。スコア11曲45分とリミックス7曲32分収録。サントラとしての出来はシリーズ最低。ほとんどアコギのみかと思える曲もあったが、劇中ではまったくと言っていいほど使われてない。そのくせスコア部分の半分以上を占めているし、そのテクノリミックスはくだらない。新たに加わった人魚のモチーフと黒ヒゲのモチーフは印象的なんだが……。 

生命の泉

著:ティム・パワーズ
訳:中村 融
刊:早川書房

■AMAZON

 原案になった小説。原題は"ON STRANGER TIDES"なので、映画の原題と同じなのがわかる。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2011年5月23日 (月)

VARESE CD CLUBの新譜2011/05/23

Screamdeスクリーム(1996)
SCREAM

■VARESE SARABANDE
■@TOWER

 大ヒットしていまだにシリーズが続くスプラッター第1作。
 音楽はマルコ・ベルトラミ。当時のサントラはコンピのみで、2作目とのカップリングで28分というスコア盤が出た。今回はデラックス版として60分超収録。
 限定2000枚

Mydemonloverマイ・デーモン・ラバー(1987)
MY DEMON LOVER

■VARESE SARABANDE
■@TOWER

 ホラーコメディ。
 音楽はデイヴィッド・ニューマン。LPと同内容で初CD化。
 限定1000枚

Jg80Jerry Goldsmith 80th Birthday Tribute Concert FIMUCITE 3

■VARESE SARABANDE
■@TOWER

 以前、CD CLUBでリリースされたスペインのテネリフェ島で行われた映画祭FIMUCITE2のライヴDVD+CDのセット。今回はその翌年、2009年のFIMUCITE3でのライヴ。エイリアン4部作+AVP2など複数のコンサートがあったが、今回リリースされるのはジェリー・ゴールドスミス生誕80周年記念コンサート。指揮はマーク・スノウとディエゴ・ナヴァロ。DVDはリージョンフリー。
 限定2000セット

 曲目は下記の通り。
 FIRST CONTACTスター・トレック/エンドタイトル
 カプリコン1/メインタイトル
 いれずみの男/メインタイトル
 猿の惑星/服泥棒~人間狩り
 トータル・フィアーズ/ザ・ミッション
 スウォーム/エンドタイトル
 ポルターガイスト/キャロルアンのテーマ
 グレムリン/組曲
 オーメン/組曲
 アンコール
 トータル・リコール/メインタイトル
 オーメン3最後の闘争/組曲

Hitchcock1THE ALFRED HITCHCOCK HOUR, Volume 1(1962~1965)
ヒッチコック・アワー

■VARESE SARABANDE
■@TOWER

 TVシリーズ『ヒッチコック劇場』の後、時間を拡大して製作されたTVシリーズ。3シーズン93話。日本では『ヒッチコック・サスペンス』や『新ヒッチコック・シリーズ』などとも呼ばれて放映されていた。
 音楽は数人が担当しているが、ここではバーナード・ハーマンが担当した17話の内、8話をセレクト。初アルバム化。2枚組。
 限定3000セット

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年5月22日 (日)

コナン・ザ・グレート

コナン ブルーレイBOX(初回生産限定) [Blu-ray]

■AMAZON

2011/08/03発売
『コナン・ザ・グレート』と『キング・オブ・デストロイヤー』のセット。
 特典は下のバラ売りと同じだが、セットで3000円切ってるよ! 2作目にベイジル・ポルデュリスの音楽についてのドキュメンタリーがあるので、それが欲しい。


コナン・ザ・グレート [Blu-ray]

■AMAZON

2011/08/03発売
 単品。
 特典はジョン・ミリアス監督とアーノルド・シュワルツェネッガーによるオーディオコメンタリー。「匠の技:刀剣の達人」、「キャスト&スタッフが語る舞台裏」、メイキング、「コナン・ザ・ファンタジー・サガ」、未公開シーン集、特殊効果シーン、オリジナル劇場予告編集を収録。日本語吹き替えは20分ほど短いTV放映版を使用しているので、吹き替えが抜けている。


キング・オブ・デストロイヤー/コナンPART2 [Blu-ray]

■AMAZON

2011/08/03発売
 単品。
 リチャード・フライシャー監督によるコメンタリと、キャスト達によるコメンタリ(日本語字幕未収録)。「Basil Poledouris: Composing the Conan Saga」、「Conan: The Making of a Comic Book Legend」を収録(日本語字幕未収録)。日本語吹き替えはなし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月21日 (土)

FSMの新譜2011/05/21

Comedians危険な旅路(1967)
THE COMEDIANS
ホテル・パラディソ(1966)
HOTEL PARADISO

■SAE
■@TOWER

 ピーター・グレンヴィル監督2作品のカップリング。
 音楽はどちらも『ベケット』で監督と組んだローレンス・ローゼンタール。1枚目にLPのCD化を収録し、2枚目に『危険な旅路』のフィルム使用版スコアを完全収録。
 限定1200セット

Bellenyベル・オブ・ニューヨーク(1952)
THE BELLE OF NEW YORK

■SAE
■@TOWER

 フレッド・アステア主演のミュージカル。
 音楽はハリー・ウォーレン。これまでLPとダウンロードはあったが、初CD化。
 限定1200枚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月20日 (金)

卍/ベルリン・アフェア

Berlinaffair卍/ベルリン・アフェア(1985)
THE BERLIN AFFAIR

■KRITZERLAND
■SAE
■@TOWER

 谷崎潤一郎の『卍(まんじ)』を下敷きに、キャノン・フィルムが製作したイタリア・西ドイツ合作。 高樹澪、辻村ジュサブロー出演。ドイツを舞台に外交官の妻と日本人女性の愛を描く。
 音楽はピノ・ドナジオ。LPが出ていたが、ボーナスを追加して初CD化。
 限定1000枚
 7月第1週発送予定

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月の新譜

 個人的に注目のサントラを月ごとに紹介するコーナー。情報が更新されたり、新しい情報が入った場合は適時追加されますのでご注意を。

Harry8ハリー・ポッターと死の秘宝PART2
HARRY POTTER AND THE DEATHLY HOLLOWS part 2

■AMAZON

7月12日発売
 シリーズ最終作。
 音楽は前編と同じくアレクサンドル・デスプラ。ここ数作、シリーズは派手さがなくて暗い展開&音楽だったが、さすがに最後は重厚かつ派手さもある音楽になっていた。ハリーのモチーフは一瞬だけ?
 ソロヴォーカルは藤沢麻衣。ナウシカの「ランランララランランラン」から27年で大出世か。いや、ちゃんとソロで活躍してましたが。親父は最近パッとしてないけど、オレ的には。

Super8cd_2スーパー8
SUPER 8

■AMAZON

7月12日発売→8月2日に延期
 スピルバーグ製作、JJエイブラムス監督のジュブナイルSF?
 音楽はマイケル・ジアッキーノ。

Tf3トランスフォーマー:ダークサイド・ムーン
Transformers: Dark Of The Moon

■AMAZON
Transformers: Dark of the Moon (The Score) - Steve Jablonsky

6月28日発売→7月12日に延期
 シリーズ第3弾。
 音楽は同じくスティーヴ・ジャブロンスキー。

追記:上記アメリカ盤は発売中止のようです。欧州盤も今のところ情報なし。

Capamericaキャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー
CAPTAIN AMERICA THE FIRST AVENGER

■AMAZON

7月19日発売
 アイアンマン、ハルク、ソーと続いたマーヴェルコミックスのアヴェンジャーズワールドの要となるキャプテン・アメリカの映画化。ジョー・ジョンストン監督。
 音楽はアラン・シルヴェストリ。『マイティー・ソー』と同じくディズニーのBUENA VISTAレーベルからの発売。
 挿入歌としてディズイーでお馴染みアラン・メンケン作曲&デイヴィッド・ジッペル作詞の曲収録。

カウボーイ&エイリアン
COWBOYS & ALIENS

■AMAZON

7月26日発売→8月9日に延期
 アメコミ原作のSF西部劇。ジョン・ファブロウ監督、ダニエル・クレイグ、ハリソン・フォード主演。
 音楽はハリー・グレッグソン=ウィリアムズ

猿の惑星 創世記
RISE OF THE PLANET OF THE APES

■AMAZON

7月26日発売→8月16日に延期
 シリーズをリブートし、猿が知能を持ち、人類に反旗を翻す様子を描く。アンディ・サーキスが知能猿シーザーを演じる。
 音楽はパトリック・ドイル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月17日 (火)

タンタンの冒険:ユニコーン号の秘密

 12月1日公開のスピルバーグ監督最新作その1『タンタンの冒険:ユニコーン号の秘密』のティーザー予告編。エルジュの絵物語をベースに、エドガー・ライトも脚本に参加。俳優の動きや表情をエモーション・キャプチャーで取り込んだ。ジェイミー・ベルがタンタン、ダニエル・クレイグが海賊レッド・ラッカム、サイモン・ペグとニック・フロストがそっくりな警部(^o^)、アンディー・サーキスがいつも酔っ払ってふらついてるハドック船長など。
 音楽はもちろんジョン・ウィリアムズ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

INTRADAの新譜2011/05/17

CityoffearCITY OF FEAR(1959)

■INTRADA
■@TOWER

『青春のさまよえる時』のアーヴィンブ・ラーナー監督によるスリラー。放射性物質を持って逃亡する脱獄囚と、それを追う科学者を描く。
 音楽はジェリー・ゴールドスミス。劇場映画2作目。これまではドイツで発売された怪しげなCDに組曲が収録されていただけだったが、今回はフルスコア。ピアノはジョン・ウィリアムズ。
 限定2000枚

ObservationsOBSERVATIONS

■INTRADA
■@TOWER

 珍しく映画音楽ではなく、純音楽。
 2009年にグリフィス天文台で行われたコンサート。ちょうどガリレオ・ガリレイの発見から400年、月到達40年ということで宇宙飛行士記念の年で、惑星直列のプログラムの一環だったようだ。
 売りは『ブルーサンダー』などのアーサー・B・ルービンスタインによる“Observations”の初演。ナレーションはレナード・ニモイ。コンサートの後にナレーションなしでスタジオで録音したバージョンも収録。
 他に収録されたのは17世紀から各世紀毎に宇宙をテーマにした4曲。クラウディオ・モンテヴェルディによるオペラ『オルフェオ』からルービンスタインのオーケストレイターであるマーク・ホダーが編曲した曲。ジャン=フィリップ・ラモーによる『カストールとポリュックス』、アンリ・デュパルクの『夜想詩曲:星たちへ』。サックスが入った編成で有名なダリウス・ミヨーの『世界の創造』。オケはルービンスタインの指揮によるSymphony In The Glen orchestra。
 限定なしの通常盤

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月16日 (月)

FRIGHT NIGHT

『サイコ2』のトム・ホランド監督のオリジナル作品をリメイクした。どうもオリジナルにはあったホラーショウの案内人俳優って役がなくなって、シリアスになっている模様。主人公の友人にレッドミストが(^_^;)
 音楽は……ラミン・ジャワディ。またかよ。

訂正:オリジナル脚本でのホラーショウ案内人と同名の登場人物は登場しますが、役所が青年になって、少し変わっているようです。吸血鬼も青年の外観なので、登場人物全員若い。といっても、30代ですが。

 ちなみにオリジナル版。リチャード・エドランドのSFX(特に特殊メイク)は作り物臭くて、いまいち好きになれない。
 音楽は『ターミネーター』のブラッド・フィーデルなんだが、スコア盤が出てもいいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月14日 (土)

キャプテン・スーパーマーケット

ArmyofdarknessARMY OF DARKNESS DEFENSE

Army of Darkness Defense - Backflip Studios

 今や巨匠の域に達したサム・ライミ監督の原点であるスプラッター『死霊のはらわた』の第3作『キャプテン・スーパーマーケット』を題材にしたタワーディフェンスゲームがiPHONE用アプリとして発売中。攻めてくる死霊どもを撃退するために、アッシュを操作して指令を出す。ちゃんとブルース・キャンベルの声で、映画のメインテーマを使用している。アイテムもそれらしいのが出てくるし、もちろんチェーンソーも。

Army of Darkness Defense HD - Backflip Studios→iPad用<


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月13日 (金)

QUARTET RECORDSの5月新譜

Killing_me_softlyキリング・ミー・ソフトリー(2001)
KILLING ME SOFTLY

■QUARTET
■SAE
■@TOWER

 チェン・カイコー監督のハリウッド進出作品。ヘザー・グレアム主演のラヴサスペンス。
 音楽はパトリック・ドイル。初サントラ化。
 限定1000枚

Giardinoエデンの園(1980)
IL GIARDINO DELL'EDEN

■QUARTET
■SAE
■@TOWER

 増村保造監督が日伊合作で撮った、イタリア版ロミオとジュリエット。当時、このジャケ絵で興奮したよなぁ(^_^;) レオノーラ・ファニの日本人好みの幼い体型がよろしい。えへへ。
 音楽はステルヴォ・チプリアーニ。11曲入り日本のサントラに12曲追加した完全盤。
 限定500枚

War_goddessアマゾネス(1973)
WAR GODDESS

■QUARTET
■SAE
■@TOWER

 テレンス・ヤング監督がイタリア・スペイン・フランス合作で描く女戦士アマゾネスの活劇。
 音楽はリズ・オルトラーニ。10曲入りのLPに11曲追加した完全盤。
 限定500枚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THE WAY

The Way (Original Motion Soundtrack)

The Way (Music from the Motion Picture) - Tyler Bates
■AMAZON

 エミリオ・エステヴェスが監督・脚本・出演(父親マーティン・シーンも出演)した、人間ドラマ。スペインからフランスへの登山旅行中に息子を亡くした主人公はフランスへ旅に出る。
 音楽はタイラー・ベイツ。これまでの豪快な(騒々しい?)作風から一転したナチュラルなヒーリングミュージック調。
 ダウンロードのみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月12日 (木)

2011年6月の新譜

 個人的に注目のサントラを月ごとに紹介するコーナー。情報が更新されたり、新しい情報が入った場合は適時追加されますのでご注意を。
 今月はなんと言ってもマイケル・ジアッキーノ3連発でしょう。アメコミ2作品など大作も多い。

Cars2カーズ2
CARS 2

■AMAZON

6月14日発売
 ピクサーアニメの『カーズ』の続編。ルート66とか古き良きアメリカなどを知らないとピンと来なかった前作から一転して、今度は007バリのスパイのアストンマーティンの活躍に巻き込まれる模様。新たな車も増えて日本にもやって来る。
 音楽はピクサー常連で前作担当のランディ・ニューマンから、新たな常連となりつつあるマイケル・ジアッキーノにバトンタッチ。日本のシーンではPerfumeの『ポリリズム』が採用され、サントラに収録されている。それも含めて5曲の歌物と21曲のスコア。

Xmen1stclasscdX-MEN ファースト・ジェネレーション
X-MEN FIRST CLASS

■AMAZON

6月28日発売
 X-MENの創始者であり、敵同士となったプロフェッサーXとマグニトーの若い頃を描いた。監督は『スターダスト』や『キック・アス』のマシュー・ヴォーン。ジェイムズ・マカヴォイなど。
 音楽は『キック・アス』や『モンスターVSエイリアン』のヘンリー・ジャックマン。

Xmen1stclassX-MEN ファースト・ジェネレーション
X-MEN FIRST CLASS

■AMAZON
■SONY MUSIC STORE

6月14日発売
 こちらはジャケ違いの欧州盤。


Greenlanternグリーン・ランタン
GREEN LANTERN

■AMAZON

6月14日発売
 DCコミックの人気シリーズの映画化。監督はマーティン・キャンベル。他のアメコミと違って、大物俳優がいないのはいいが、日本では宣伝が難しいだろうな。
 音楽はジェイムズ・ニュートン=ハワード。

追記:アメリカのAMAZONからリストが消えた。WATER TOWERレーベルはダウンロードが多いので、これもそうなったのかもしれない。
 こちらは欧州盤。
■AMAZON
■SONY MUSIC STORE

追記2:アメリカではダウンロードとCD-Rのみになった。欧州盤はソニーなので、権利関係でラスト2曲がカットされている。ただし、これはスコアではなく、テクノの曲と主役のダイアローグ。

Tf3scoreトランスフォーマー:ダークサイド・ムーン
Transformers: Dark Of The Moon

■AMAZON
Transformers: Dark of the Moon (The Score) - Steve Jablonsky

6月28日発売→7月12日に延期
 シリーズ第3弾。
 音楽は同じくスティーヴ・ジャブロンスキー。

Transformers: Dark of the Moon-the Alb

■AMAZON

2011/06/14発売
 例によってコンピレイション盤も出る。
 収録されるのはLINKIN PARK、MASTODONなどハードロック系や、GOO GOO DOLLSなど。

GameofthroneGAME OF THRONES

■AMAZON

6月14日発売
 ジョージ・R・R・マーティン原作の大河ファンタジーシリーズ《氷と炎の歌》の第1巻『王国の玉座』のTVミニシリーズ。
 音楽はラミン・ジャワディ。

スーパー8
SUPER 8

■AMAZON

6月28日発売→7月12日に延期
 スピルバーグ製作、JJエイブラムス監督のジュブナイルSF?
 音楽はマイケル・ジアッキーノ。

MontecarloMONTE CARLO

■AMAZON

6月28日発売
 パリに旅行に行った3人の若い女性たち。そのひとりがホテル側にイギリス王室のひとりと間違われてしまってもてなしを受け、調子に乗った3人は……。
 音楽はマイケル・ジアッキーノ。

PenguinsMR. POPPER'S PENGUINS

■AMAZON

6月28日発売
 ジム・キャリー主演、いきなりペンギンたちとマンションで暮らすはめになった男のコメディ。
 音楽はロルフ・ケント。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤング・スーパーマン

Smallvilleヤング・スーパーマン(2001~2011)
SMALLVILLE

Smallville (Score from the Complete Series) - Louis Febre & Mark Snow
■AMAZON MP3

 スーパーマンことクラーク・ケントの若き日を描き、シーズン10でようやく完結したTVシリーズのスコア盤サントラ。これまでコンピレイション盤CDは出ていたが、スコアは初めて。
 音楽はシーズン1~6がマーク・スノウで11曲、シーズン7~10がルイス・フェブレで17曲収録。合計70分。
 ダウンロードのみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月11日 (水)

REAL STEEL

  以前、ティーザー予告を紹介したロボットボクシング映画の最新予告編。父親と息子の物語も見えてきた。
 音楽はダニー・エルフマン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THE ROOMMATE

RoommateTHE ROOMMATE

The Roommate (Original Motion Picture Soundtrack) - John Frizzell

 2月に出ていたのをチェック漏れ。
 女子大生の主人公の新しいルームメイトの女は主人公に異常な執着心を見せ、やがて暴力を振るい始める……。
 音楽はジョン・フリッツェル。サスペンススコア。ダウンロードとAMAZON.COMのCD-Rのみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月10日 (火)

Mr.インクレディブル、スーパーマンBD化

IncrediblebdMr.インクレディブル

■AMAZON

7月6日発売
 ピクサーの大ヒットアニメ2作品がBD化。
 こちらはスーパーヒーロー物の傑作。『ウォッチメン』映画化より先に同じような内容をやってしまった。特典ディスクとの2枚組。



Bugslifebdバグズ・ライフ

■AMAZON

 同時発売は昆虫版七人の侍というか、サボテン・ブラザーズというか。1枚物だが、特典も収録されている。


スーパーマン モーション・ピクチャー・アンソロジー (初回限定生産) [Blu-ray]

■AMAZON

2011/08/24発売
『スーパーマン 劇場版』 ※初ブルーレイ化
『スーパーマン ディレクターズカット版』
『スーパーマンII 冒険編』 ※初ブルーレイ化
『スーパーマンII リチャード・ドナーCUT版』
『スーパーマン III 電子の要塞』 ※初ブルーレイ化
『スーパーマン IV 最強の敵』 ※初ブルーレイ化
『スーパーマン リターンズ』
ボーナスディスクの8枚組。

・ 『スーパーマン リターンズ』
 - 幻のオープニング映像「母なる星を求めて」
 - 制作の舞台裏をコミック・ブック調で振り返る「ブライアン・シンガーの制作日誌」
・ ボーナスディスク
 - 『スーパーマン リターンズ』製作後に作られたドキュメンタリー「スーパーマンを科学する」
・ 『スーパーマン III 電子の要塞』に日本語吹替(日曜洋画劇場版)を初収録

SuperboxSUPERMAN THE MUSIC

■@TOWER

 ついでにサントラ。FSMから発売された『リターンズ』以外の4作品+アニメ版のサントラ完全盤。8枚組。もの凄い聞き応え。詳細は過去の記事で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 9日 (月)

狼たちの街

Mulhollandfalls狼たちの街(1996)
MULHOLLAND FALLS

■KRITZERLAND
■SAE
■@TOWER

 リー・タマホリ監督、ニック・ノルティ、メラニー・グリフィス、ジェニファー・コネリー出演の犯罪ドラマ。1950年代のロサンジェルスを舞台にハット・スクワッドと犯罪組織の戦いを描く。
 音楽はデイヴ・グルーシン。従来盤は13曲43分だったが、今回は新たなマスターから起こした完全盤。ボーナスとしてメインタイトルの別ヴァージョンとアーロン・ネヴィルの“Harbor Lights"を収録。
 限定1000枚
 発送は6月第3週予定。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

塔の上のラプンツェル

塔の上のラプンツェル 3Dスーパー・セット [Blu-ray]

■AMAZON

2011/07/20発売
 現在も公開中Nディズニーアニメが早くもソフト化。日本語吹き替えではしょこたんこと中川翔子が声を当てており、評判もよかったので、吹き替え版を見てみたいものだ。
 3パッケージあり。
 3D版BD+通常BD+デジタルコピー。


塔の上のラプンツェル ブルーレイ [Blu-ray]

■AMAZON

2011/07/20発売
 BD+デジタルコピー。


塔の上のラプンツェル DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]

■AMAZON

2011/07/20発売
 BD+DVD。


Tangled

■AMAZON

 サントラ。ディズニーの『美女と野獣』などでオスカーを獲りまくったアラン・メンケンが担当。さすがに往年ほどの傑作ではないが、充分な出来。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

プリースト

Priestプリースト
PRIEST

Priest (Original Motion Picture Soundtrack) - Christopher Young

『レギオン』のスコット・スチュアート監督による近未来アクションSF。元々はヒョン・ミンウによる韓国産コミックで、昔、エンターブレインから日本版が6巻まで出版されていたもの。ただ、原作とはかなり変更してあり、エッセンスを使った別物という感じがする。
 荒野には吸血鬼が住み、人類は要塞都市の中で生活している。都市を司るのは僧侶たちで、主人公はその中でも腕利きの戦闘僧侶(?) 主演は『レギオン』のポール・ベタニー、カール・アーバン、マギーQ、クリストファー・プラマー。予告編からしても前作より予算がアップした分、見応えがある。日本公開は秋のようだ。しかし、IMDBによれは上映時間87分って……。
 音楽はクリストファー・ヤング。最近なかなかサントラが出なかったが、鬱憤を吐き出すような大がかりなスコアだ。題材が題材だけにパイプオルガン(的なシンセ)とコーラス、打ち込みを加えたオケスコア。得意の美しいメロディと、派手なアクションもあり。突出したところはないが、久々に骨太のヤング作品に満足。このジャンル好きなら文句ないだろう。7分のアクションスコア、壮大な7分のクライマックス曲(?)を含む12曲55分。
 残念ながら、『ソルト』や『ベストキッド(リメイク版)』と同じレーベルなので、ダウンロードとAMAZON.COMのCD-Rのみ。こういうのこそCDにして欲しいってのに!

追記:ダウンロードの場合、クレジット表記がわからない(クレジットの入ったリーフレットが一緒に落とせるものもある)ことが多いのが困りもの。本作の場合、女性ヴォーカルが入っているのだが、似てるなぁと思っていたが、やはりリサ・ジェラードだったのがようやく確認できた。クレジットが入ってりゃすぐに確認できたのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 5日 (木)

予告編×2

★"CONAN THE BARBARIAN"の予告編。シュワルツェネッガー主演の『コナン・ザ・グレート』のリメイクというわけではないが、コナン誕生の話になっているようだ。アメリカでは8月公開だが、日本公開は未定。LIONSGATE製作なので、日本での配給が決まっていないからだ。『3:10決断のとき』もそうだった。これはアメリカでBDが出るのを待つしかないか。
 音楽は『300』などのタイラー・ベイツ。

★アメリカでは6月公開の"GREEN LANTERN"の最終予告編。マーティン・キャンベル監督なので、アクションはよさそうだし、なんとなくドラゴンボールを思い浮かべてしまうヴィジュアルもレベル高いんだが、日本では……。
 音楽はジェイムズ・ニュートン=ハワード。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火)

LA-LA LANDの新譜2011/05/11

 LA-LA LANDの限定盤。

Xfiles_vol1X-ファイルVOL.1
THE X-FILES VOLUME ONE

■LA-LA LAND
■@TOWER

 大ヒットして2本の映画も製作されたTVシリーズのサントラBOXセット。
 音楽はマーク・スノウ。4枚組。VOL.2は現在製作中で来年予定しているが、前半後半といった分け方ではなく、全9シーズン201話からまんべんなくセレクトした内容。1話につき1~6曲を選曲している。
 限定3000セット

Socom4cdSOCOM 4

■LA-LA LAND
■@TOWER

 ソニー・コンピュータ・エンタテインメント・アメリカによるPS3用人気FSPゲーム。ネイヴィーシールズの主人公を操って特殊作戦を行っていく。サントラはダウンロードで先に発売されたが、こちらは2枚組で109分の完全盤。
 音楽は『バトルスター・ギャラクティカ』や『ウォーキング・デッド』などのベアー・マクレアリー。
 限定2000セット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

INTRADAの新譜2011/05/03

Destinationgobiモンゴル第一騎兵隊(1953)
DESTINATION GOBI

■INTRADA
■@TOWER

 20世紀フォックスの第2次大戦物。ロバート・ワイズ監督。
 音楽はソル・カプランで、指揮はアルフレッド・ニューマン。初サントラ化。
 限定1000枚

Sleuth探偵<スルース>(1972)
SLEUTH

■INTRADA
■@TOWER

 アンソニー・シェイファーの舞台劇をジョセフ・L・マンキウィッツ監督が映画化。主演はローレンス・オリヴィエ、マイケル・ケイン。老推理作家とその妻の愛人美容師のふたりの頭脳戦が見物。
 音楽はジョン・アディスン。LPと同内容。
 限定1500枚


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年5月 2日 (月)

Previn, Rozsa & Williams

 アンドレ・プレヴィンとミクロス・ローザとジョン・ウィリアムズが映画音楽とバーナード・ハーマンについて対談している! ヒヤリングができん! ウィリアムズは遠慮してしゃべってないけど(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »