« DRAGON AGE 2 | トップページ | ゴッド・オブ・ウォー 降誕の刻印 »

2011年3月13日 (日)

映画ネタ49

★スピルバーグ製作、JJエイブラムス監督の『スーパー8』の最新予告編。ますますリアル版『E.T.』っぽい。

★"CONAN THE BARBARIAN"のティーザー予告。アメリカでは8月公開。音楽はタイラー・ベイツ。ロゴがシュワルツェネッガー版と同じじゃないか?

★ギレルモ・デル・トロ監督の次回作を予定していたラブクラフト原作『狂気の山脈にて』の映画化はジェイムズ・キャメロン製作やトム・クルーズ主演というオプションがあっても、R指定になるという理由でユニバーサルは製作にゴーサインを出さなかった模様。そのため、新作として"PACIFIC RIM"が決定した。

 少し踏み込んで紹介してある記事を読んだが、本当なら、これが凄い。
 2012年11月に太平洋から現れた(ゴジラっぽい)怪獣が大阪を襲った。それ以降、太平洋に空いた巨大な穴から怪獣が出現し、人類はそれに対抗する必要が生じる。特殊チームが編成され、中核になるのはふたりのパイロットが操縦するビルくらいもある巨大な武装スーツ!

 つまり、巨大怪獣vs.モビルスーツ!?

 主人公は副操縦士の弟を1年前に殺されてトラウマ持ちの23歳。東京に行ってコンビを組むのは22歳の日本人女性モリ・マコ。言葉の壁のあるコンビが怪獣とどう戦うのか。

 なんか、これこそ日本で作るべき内容なんですけど?

 脚本がリメイク版『タイタンの戦い』と続編のトラヴィス・ビーチャムなのが不安だが、絵面だけで許せるかも。

|

« DRAGON AGE 2 | トップページ | ゴッド・オブ・ウォー 降誕の刻印 »

予告編」カテゴリの記事

映画ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/51110410

この記事へのトラックバック一覧です: 映画ネタ49:

« DRAGON AGE 2 | トップページ | ゴッド・オブ・ウォー 降誕の刻印 »