« ハーマン指揮アルバム | トップページ | FSMの新譜2011/02/03 »

2011年2月 3日 (木)

ワイルド・ギース

 ロイ・バッドの作品がSILVA SCREENから再発売。CINEPHILEから出ていたが、いずれもリマスター。

ワイルド・ギース(1978)
THE WILD GEESE

■AMAZON
■@TOWER

2011/03/07発売
 アンドリュー・J・マクラグレン監督の戦争アクション。ロジャー・ムーア、リチャード・バートン、リチャード・ハリス、ハーディー・クリューガー出演。アフリカの某国のクーデターで監禁された大統領を救うために傭兵たちが出撃する。物量作戦で攻めるのではなく、多彩でクセのあるキャラで魅せるのが昔のアクション映画のいいところ。
 スコアは文句なしの傑作! 後は、サントラが出ていない続編が出てくれればいいのだが……。


爆走!(1972)
FEAR IS THE KEY

■AMAZON
■@TOWER

2011/03/07発売
 アリステア・マクリーンの小説『恐怖の関門』の映画化。


狙撃者
GET CARTER

■AMAZON
■@TOWER

 既発の『狙撃者』はこちら。
 いや、しかし、全部持ってるけど、このジャケデザインでそろえられると食指が動くなぁ。

|

« ハーマン指揮アルバム | トップページ | FSMの新譜2011/02/03 »

サントラ情報」カテゴリの記事

コメント

横槍のようで失礼かもしれませんが…
「ワイルドギース2」、CD化はされてませんが、サントラ自体はLP自体で
出てましたよね。
「ワイルドギース」は原作も出てましたが(小説も傑作)、「2」は原作
も確か未訳です。

投稿: なんだかなぁ | 2011年2月 4日 (金) 01:03

そうでしたね。マイナーですがでてました。

投稿: SOW | 2011年2月 4日 (金) 01:18

私が持っている海賊盤には、『ワイルド・ギース1&2』(LP音源でしょう)にプラスして、10分強の『ファイナル・オプション』(‘82)の組曲(作成者がサントラLPからアクション・スコア中心に編集したものだと思います)まで入った、78分盤があります。今回は再発売で、追加曲は無しですか。他にも良い曲があるんだけどなぁ。確か、『〜2』の演奏はロンドン・シンフォニーでしたよね?『〜1』はナショナル・フィルだし、豪華ですね。

投稿: たかし | 2011年2月 5日 (土) 12:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/50760995

この記事へのトラックバック一覧です: ワイルド・ギース:

« ハーマン指揮アルバム | トップページ | FSMの新譜2011/02/03 »