« ヘルツォークBOX | トップページ | 2011年の話題作と音楽 »

2010年12月14日 (火)

INTRADAの新譜2010/12/14

 隔週刊INTRADA。今年最後の限定盤リリース。2回分まとめてなので4枚!

Clashtitansタイタンの戦い(1981)
CLASH OF THE TITANS

■INTRADA
■@TOWER

 ギリシア神話に題材を取った特撮ファンタジー。今年になってリメイク版も公開されたが、オリジナルのレイ・ハリーハウゼンによるダイナメーション版。
 音楽はローレンス・ローゼンタール。ロンドン交響楽団によるフルオケスコア。公開時に38分のLPと、1997年に47分のCDが発売されたが、どちらも廃盤。今回はフルスコア90分とアルバムヴァージョンなどの別ヴァージョンを加えた2枚組。ジャケは2種類のポスターアートを使用。
 限定3000セット

Fleshbloodグレート・ウォリアーズ/欲望の剣(1985)
FLESH+BLOOD

■INTRADA
■@TOWER

 ポール・ヴァーホーヴェン監督、ルトガー・ハウアー主演のドロドロの中世史劇。
 音楽はこれで初めて監督と組んだベイジル・ポルデュリス。この後、監督はハリウッド進出し、『ロボコップ』、『スターシップ・トゥルーパーズ』でコンビを組むことになる。VARESE SARABANDEからLP、CD CLUBで出た後、PROMETHEUSから曲が増えた限定盤がリリースされたが、これは従来アルバム+新発見追加トラックだった。残念ながら追加分の音源がマスターではなかったため、ボーナスとして別にまとめられていた。今回はすべて新たに発見された同じマスターからシーン順に並べて構成した。曲も少し増えている。ポルデュリス自身が中音域の重さに不満があったというアルバムを、今回は彼の意向に沿うようにミックスし直しているため、迫力が違う。既発分を持っている人でも充分に価値がある。オケはロンドン交響楽団。
 限定2000枚

Navysealsネイビー・シールズ(1990)
NAVY SEALS

■INTRADA
■@TOWER

 ルイス・ティーグ監督、チャーリー・シーン、マイケル・ビーンなどが出演したアメリカ海軍特殊部隊SEALSの活躍を描くアクション作品。
 音楽は『ホットショット』などのシルヴェスター・リヴェイ。公開時にはコンピ盤しかなく、スコアは初サントラ化。オケと打ち込みによるスコアで、オケはミュンヘン・フィル。軽快なスコアが気持ちいい。
 限定1200枚

Onthethreshold宇宙への挑戦(1956)
ON THE THRESHOLD OF SPACE
追撃機(1958)
THE HUNTERS

■INTRADA
■@TOWER

 20世紀フォックスの50年代初サントラ化作品カップリング。
 音楽は前者がリン・マーレイで、後者がポール・ソーテル。
 限定1000枚

|

« ヘルツォークBOX | トップページ | 2011年の話題作と音楽 »

サントラ情報」カテゴリの記事

コメント

やっとオデマシね。リメイク公開時にFSM当たりから出ないか期待したが出ず、諦めていたので、こりゃ嬉しい。2009年~今年は、結構粒揃いのサントララッシュでしたな。

投稿: 通りすがり | 2010年12月14日 (火) 17:41

情報ありがとうございます。早速『Flesh + Blood』予約しました!(ついでにゴールドスミス関係も色々と…)。
懐かしい映画ですが、BDリリースはなさそうですね。バホちゃん映画、オランダ時代の作品もBDでリリースしてもらいたいものです。

投稿: Horka | 2010年12月14日 (火) 22:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: INTRADAの新譜2010/12/14:

« ヘルツォークBOX | トップページ | 2011年の話題作と音楽 »