« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月の記事

2010年11月30日 (火)

ORCHESTRAL SERIES VOL.5

Position5ORCHESTRAL SERIES VOL.5 CHRISTMAS COMING SOON

Position Music - Orchestral Series Vol. 5 - Christmas: Coming Soon - Various Artists
■FIXT STORE

 予告編用音楽シリーズ第5弾。今回はRCのジェイムズ・ドゥーリーとジェフ・ザネリによるクリスマスに相応しいゴシックな音楽――といってもいつもと変わらないオケと打ち込みとコーラスなんですけどね(^_^;)
 ダウンロードがメインで、ストアではCD+DVD+ダウンロードのセット販売もあり。

 その他に同じPOSITION MUSICから出ている同種のアルバムがあったのでまとめて紹介。試聴して気に入ったらどうぞ。

Pp1BURN THIS CITY

Burn This City - Pp Music


Pp2DESTRUCTIVE DRUM 2 TREMORS

Destructive Drums 2: Tremors - Pp Music


Pp3EPIC HIP HOP

Epic Hip-Hop - Joachim Rygg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月29日 (月)

新レーベル2M1

 今年7月にできたばかりの新しいサントラレーベル2M1 RECORDS。これまでダウンロードとAMAZON.COMのCD-Rでの販売だったが、枚数限定でCDを作る作品が出てきた。というわけで、最初の2枚。

Frozenフローズン(2010)
FROZEN

 日本でも今年公開された。スキー場のリフトに取り残されてしまった若者たちの恐怖を描く。
 音楽はアンディー・ガーフィールド。
 限定500枚
 発売は12月半ばということで、他のショップで扱われるようなら、更新する予定。

Hatchet12_2HATCHET/ハチェット(2006)
HATCHET
HATCHET II(2010)

 なんとシンプルな斧を武器に襲ってくる殺人鬼を描くシリーズ。日本では1作目はビデオスルーだったか。
 音楽はアンディー・ガーフィールド。2作品を各1枚で2枚組。
 限定500セット
 同時に発売予定だったが、遅れているようだ。

 なお、これまでにリリースした作品には、『11:46』(2006)"END OF THE LINE"マルタン・ゴーティエ End
"Good Chemistry"&"2B Perfectly Honest"ジェイソン・フレデリック
"The Curse of El Charro" The &"The Nickel Children"リッチ・ラグスデイルがある。iTMS以外のダウンロードはサイトから購入できる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月27日 (土)

SCOTT PILGRIM VS. THE WORLD

Scott_pilgrim_vs_the_worldScott_pilgrim_vs_the_world_スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団(2010)
SCOTT PILGRIM VS. THE WORLD

『ショーン・オブ・ザ・デッド』と『ホット☆ファズ』で熱狂的なファンを生んだエドガー・ライト監督による新作はカナダ産コミックの実写映画化。アメリカでは似たような感覚の『キック・アス』の陰に隠れてしまったせいか、製作費の半分しか回収出来なかったものの、批評家やファンの評価はとても高い。そういうわけなので、『ホット☆ファズ』に続いて日本公開が またも 危ぶまれる事態になり、署名サイトが誕生し、現在までに2000を超える署名が集まっている。
 ちなみにエドガー・ライトはスピルバーグとピーター・ジャクソンによる『タンタンの冒険旅行』の脚本を書いている。

 左のポスターは原作コミックの絵によるティーザーポスター。
 右のポスターは映画のキャラによるコミック調ポスター。

 カナダのトロント。23歳なのに仕事もしないでバンドにうつつを抜かす青年スコット。17歳の女子高生をガールフレンドにしたものの、いまいち乗り切れない感じ。そんな時、夢の中に出てきた美女を現実で目にする。ラモーナという彼女がAmazon.caの配達をしていると知ったスコットはさっそくアマゾンで注文。配達にやって来たラモーナをデートに誘う。何度かデートを重ね、自分たちのバンドのギグに誘う。そこに謎の力を使うインド人青年が襲いかかってくる。彼女とつきあうには邪悪な元カレ7人を倒さなければならないというのだ!

 アメリカではDVDが発売されたので、観てみた。
 個人的には主演のマイケル・セラだけがちょっとイメージが違うんだけど、他はかなりいい線いってます。主人公はダメ青年だけど、ケンカは強いので、セラじゃどう見ても弱々しいのだ。エンヴィーもいまいちかな。もっと凄みのある美女はいなかったのか。ちなみにヒロイン役はメアリー・エリザベス・ウィンステッドで、マクレーン刑事の娘役の他、来年公開の『遊星からの物体X』の前日譚では主役をやるようだ。
 TVゲーム――特に初期の8ビットから16ビットマシンに愛がある原作だけに、ネタもその辺りが多い。まず冒頭、ジェリー・ゴールドスミス作曲のユニバーサル映画のロゴミュージックが8ビットで再現される! 個人的にはつかみはOK。その後も、マニアックなゲームネタやら映画ネタが炸裂する。日本の有名ゲームの音楽もチラッと。
 さらに驚くのはその原作再現度。まったく同じではないが、イメージとしてはかなり近い。カット割りもコマ割りに近く、それでいてきちんと映画になっている。

 基本的になんでもありな感じで、次はどうなるんだと呆れながら笑って観るのが正解か。
 なお、脚本を書いた段階では原作が完結していなかったので、終盤はかなり違う。時間的な問題もあってはしょったり、くっつけたりしているが、基本は同じ。原作よりも映像的にいいアレンジもあるし、原作を読んでいても大丈夫だろう。原作を知らなくてもおバカ映画が好きなら楽しめるはず。『ホット☆ファズ』の誇張した表現がOKならお薦め。

2011年2月1日追記:めでたいことに、4月から『スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団』の邦題で劇場公開決定!
3月4日追記:日本公式サイトによると、4月29日GWにシネマライズなどで順次公開!

スコット・ピルグリム VS ザ・ワールド

著:ブライアン・リー・オマリー
訳:石川裕人 , 他
刊:ヴィレッジブックス

■AMAZON

 原作邦訳が発売。原作の1巻と2巻をまとめたもの。というわけで、邦訳は全3巻になるわけだ。なんとか、売れてくれて続刊も出てくれることを祈りたい。
 原書でも読んだんだが、確認のため、購入。最初の巻の絵ははっきり言って上手いとは言えないが、巻を追う毎にまとまってくる。1巻と6巻なんて別の絵だしw ひどいと思ってもちょっと我慢して。

2011年1月追記:原作者のツイッターによると、邦訳は4月と5月に出るとか。カバーイラストは新作のようだ。公式発表を待つ。


Scott Pilgrim The Complete Series

著:Bryan Lee O'Malley
刊:Oni Pr

■AMAZON

 書き下ろしのケースがついた原作6巻セット。このケースの絵柄が6巻時点での絵。


スコット・ピルグリム:インフィニット・サッドネス

著:ブライアン・リー・オマリー
訳:石川裕人 , 他
刊:ヴィレッジブックス

■AMAZON

3月5日追記:邦訳2巻が3月30日発売! ちょっと価格が上がってるけど、ページ数が増えてるしね。それに最終3巻はもっと増えてるのでもうちょっと高くなるだろう。
 表紙は番外編で出てきたビーチだ。ラモーナが可愛いぞ。


スコット・ピルグリムVSジ・ユニバース

著:ブライアン・リー・オマリー
訳:石川裕人 , 他
刊:ヴィレッジブックス

■AMAZON

4月7日追記:邦訳3巻(最終巻)が4月30日発売! 値段は据え置きか。洋書の6巻はページ数が多かったのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LA-LA LANDの新譜2010/12/01

 LA-LA LANDの旧作限定盤。今回は大物ばかりの爆弾となった。12月1日午前6時より受け付け。今回はサイン入りはありません。

St52cd_2スター・トレック5/新たなる未知へ(1989)
STAR TREK V: THE FINAL FRONTEER

■LA-LA LAND
■@TOWER
■AMAZON

 スタートレック映画版第5弾。ウィリアム・シャトナー監督による、シリーズ中、最もファンからの評価がよくない作品ではないか。
 音楽は1作目から戻ってきたジェリー・ゴールドスミス。1作目の重厚なスコアから内容に合わせてB級一直線のスコアが微笑ましい。クリンゴンが敵役だけにあのバーバリックなテーマが繰り返し流れるのは快感。サントラはソニーから出ていたがかなり短かった。今回は2枚組で、1枚目に73分のフルスコア、2枚目に従来アルバムと別ヴァージョンを収録。
 限定5000セット

Batmanreturnsバットマン・リターンズ(1992)
BATMAN RETURNS

■LA-LA LAND
■@TOWER
■AMAZON

 ティム・バートン監督によるシリーズ第2弾。2作目には複数ヴィラン登場の流れを作ったといっても過言ではないが、唯一の成功作ではないだろうか(『ダークナイト』にも複数出てくるが、役の大きさからすればほとんどひとりと同じだったし)。
 音楽はもちろんダニー・エルフマン。前作を引き継いで、さらにダークに物悲しくふたりのヴィランの運命を歌い上げる構成。今回のサントラは2枚組で、フルスコア90分以上と、従来アルバムに収録された別ヴァージョンとボーナストラック。先に発売された前作は従来アルバムが2枚目にそのまま収録されていたが、今作は収録時間の関係もあるだろうが、ほとんど同じミックスが多いので、ヴァージョン違いのみの収録のようだ。
 限定3500セット

Homealoneホーム・アローン(1990)
HOME ALONE

■LA-LA LAND
■@TOWER
■AMAZON

 マコーレー・カルキン主演の有名ファミリーピクチャー。
 音楽はジョン・ウィリアムズ。サントラは公開時に出ていたが、すでに廃盤。今回はスコアを15分ほど追加してボーナストラックをつけた豪華版。
 限定3500枚

Jadeジェイド(1995)
JADE

■LA-LA LAND
■@TOWER

 ウィリアム・フリードキン監督による珍しいエロティック・サスペンス。
 音楽はジェイムズ・ホーナー。初サントラ化。スコアは26分のみで、ボーナストラックを収録して倍。
 限定3000枚

 スケジュールがずれたせいで、先に情報が出ていた『殺人ゲームへの招待』は来年第1四半期に持ち越しとなる。
 で、早くも来年の予告が来ております。
 1月4日に第1弾の新譜が出ます。
 7月のコミックコンにあわせて、今年のバットマンやクルールみたいなでかいのが出ます。
 11月には今回みたいな爆弾が投下されます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月25日 (木)

レジェンド 三蔵法師の秘宝

Touchレジェンド 三蔵法師の秘宝(2002)
THE TOUCH

天脉传奇(The Touch) - 巴索·普列多斯(Basil Poledouris)

 ミシェル・ヨー製作・主演による冒険映画。監督は『グリーン・デスティニー』でアカデミー撮影賞を受賞したピーター・パウ。三蔵法師の秘宝を1000年間守り続けてきた一族の末裔である姉弟が、秘宝を狙う大富豪たちと戦う。
 音楽はベイジル・ポルデュリス。死の4年前の作品で、香港からサントラがリリースされたが、彼の地では廃盤になるのが限定版並みのスピードなので入手が当時から難しかった。それがいつのまにやらダウンロード販売されていたので紹介。ポルデュリスらしい雄大なスコアで、少し中華色が加わっている。少し聞くだけでポルデュリスだとわかる特徴あるスコアで、やはり、惜しい作曲家を亡くしたものだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

INTRADAの新譜2010/11/23

 隔週刊INTRADA。

Fisrtbloodランボー(1982)
FIRST BLOOD

■INTRADA
■@TOWER

 デイヴィッド・マレルの原作をテッド・コッツェフ監督、シルヴェスター・スタローン主演で映画化したアクション作。原作とは違うエンディングには賛否両論があろうが、それ以外は原作に忠実で、リチャード・クレンナやブライアン・デネヒーの共演陣がいい味を出している。
 音楽はジェリー・ゴールドスミス。シリーズ3作を担当しているが、この作品のストイックなアクションスコアは他とは別格。本作以外は映画自体もそうだが、スコアも派手になっているため。ダン・ヒルが歌うメインテーマを元にした主題歌も秀逸。サントラはINTRADA→VARESE SARABANDEとCDが出ていたが、内容はLPから1曲増えただけで、39分だった。今回のCDはフルスコアをシーン順に並べ、さらにLPアルバムヴァージョンを2枚目に収録した2枚組。ボーナスとしてカロルコプロのロゴミュージック、主題歌デモ、『ランボー2』用に作曲した予告編用音楽を収録。限定なしで価格は1枚分!
 フルスコアといっても実際には数分しか増えていないのだが、編集やミックスが違うと別物になるので時間だけで判断しない方がいい。『アウトランド』もかなり印象が違ったし。さらに、今回の物はこれまでとは音源が違い、ロンドンで発見された新たなマスターから起こしている。演奏がナショナル・フィルだったというのも、これまでは明記されていなかったと思う。そのナショナルフィルによって当時録音されたメインテーマのポップオーケストラヴァージョンも発見され、新たに加えられている。

Blackseaブラック・シー・レイド(1997)
BLACK SEA RAID

■INTRADA
■@TOWER

 低予算アクション物。核ミサイルを奪った旧ソ連の反乱分子に対抗するロシア軍人とCIA工作員の活躍を描く。
 音楽はテリー・プルメリ。初サントラ化。
 限定1000枚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月22日 (月)

VARESE CD CLUBの新譜2010/11/22

 シーズン毎に発表されるVARESE SARABANDEの限定盤シリーズ。今年最後は――。

Familyplotヒッチコックの ファミリー・プロット(1976)
FAMILY PLOT

■VARESE SARABANDE
■@TOWER

 ヒッチコック監督の遺作。
 音楽はジョン・ウィリアムズ。これまではエンドクレジットだけがヒッチコック作品集に収録されていただけだった。初サントラ化。
 限定5000枚

Homemovies悪夢のファミリー(1979)
HOME MOVIES

■VARESE SARABANDE
■@TOWER

 ブライアン・デ・パルマ監督、カーク・ダグラス、ナンシー・アレン出演のサスペンス。 
 音楽は盟友ピノ・ドナジオ。LPは出ていたが、これまでは組曲しかCD化されていなかった。初CD化。
 限定1000枚

Karatekid1stベスト・キッド(1984)
THE KARATE KID

■VARESE SARABANDE
■@TOWER

 ジョン・アビルドセン監督のスポコン青春物。
 音楽はビル・コンティ。以前出たシリーズ4作品のBOXセットの1作目を単独発売。内容は同じで、主題歌は収録されていない。
 限定2000枚

Tapsタップス(1981)
TAPS

■VARESE SARABANDE
■@TOWER

 ハロルド・ベッカー監督、ジョージ・C・スコット、ティモシー・ハットン出演のドラマ。陸軍幼年士官学校の廃校に反対して立てこもる学生たちを描く。
 音楽はモーリス・ジャール。初サントラ化。
 限定1200枚

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

メトロポリス

メトロポリス 完全復元版  (Blu-ray Disc)

■AMAZON

2010/11/27発売
 情報収集を怠っていると、こういうものを見逃してしまいそうになる。
 言うまでもなくフリッツ・ラングのSF映画の元祖であるが、今回のBD化では復元完全版と銘打っているだけはある。2008年にアルゼンチンで本作の16ミリフィルムが発見されたというニュースが世界を駆け巡った。現存しないと思われていた初公開時のものに近い長尺であるとわかったのだ。現在公開されている上映時間は104分と120分。さらにはジョルジオ・モロダーが着色したヴァージョンは90分と色々あるが、今回のBDではこれまでのフィルムに、新しく発見されたフィルムをあわせ、150分のヴァージョンを復元した。恐らく、ドイツで初公開された当時に最も近いと思われる。
 こういうのが出るからおもしろいねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月19日 (金)

2011年1月の新譜

 個人的に注目のサントラを月ごとに紹介するコーナー。情報が更新されたり、新しい情報が入った場合は適時追加されますのでご注意を。

ソラリス(2002)
SOLARIS

■AMAZON

1月18日発売
 スティーヴン・ソダーバーグ監督、ジョージ・クルーニー主演のSFリメイク。
 音楽はクリフ・マルティネス。公開時に出たCDの再発だが、少し手直ししてある模様。

復活の日(1980)

■AMAZON

2011/01/19発売
 富士キネマによる紙ジャケ復刻シリーズ。
 小松左京の傑作SFを角川映画が映画化した大作。草刈正雄、オリビア・ハッセー主演。渡瀬恒彦、千葉真一、森田健作、ジョージ・ケネディ、ロバート・ヴォーン、グレン・フォード……豪華やなぁ。
 音楽は羽田健太郎に加えて、テオ・マセロのプロデュースで、チック・コリア、デイヴィッド・サンボーンなどジャズ・フュージョン界のプレイヤーを集めまくった豪華版。映画音楽ファンというよりもフュージョンファンの方が嬉しいかも。だいたい、サントラとは言っても本編にはほとんど使われていなかったから。羽田健太郎のオーケストラ音楽のLPもCD化してくれないもんだろうか。ジャニス・イアンによる主題歌"YOU ARE LOVE"も収録。

組曲Xボンバー

■AMAZON
■AMAZON MP3
X BOMBER - BOWWOW & E.Project

2011/01/12発売
1月12日発売
 永井豪原作、藤川桂介脚本による懐かしの人形アニメSFのサントラが復刻。BOWWOWによる主題歌とスコアを収録。


Fasterファースター 怒りの銃弾
FASTER

■AMAZON

2010/01/04発売
 ドゥエイン"ザ・ロック"ジョンソン主演のクライムアクション。
 音楽は『サハラ』などのクリント・マンセル。

THE NEXT THREE DAYS

■AMAZON

1月24日発売
 ポール・ハギス脚本・監督、リアム・ニーソン、ラッセル・クロウ主演のサスペンス。妻が殺人容疑で収監された夫が脱獄計画を練るという話のようだ。
 音楽はダニー・エルフマン。アメリカではダウンロードとCD-Rだったが、イギリス盤が発売になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月18日 (木)

COWBOYS & ALIENS/GREEN LANTERN

★来年夏アメリカ公開のアメコミが原作のSFウェスタン。『アイアンマン』のジョン・ファブロウ監督、製作にスピルバーグ、ロン・ハワードなどが加わり、ダニエル・クレイグとハリソン・フォードが共演。
 音楽はハリー・グレッグソン=ウィリアムズ。
 こういうのが観たいんだよ!

★同じくアメコミ原作のグリーン・ランターン。アメリカでは6月公開。監督は『007/カジノ・ロワイヤル』のマーティン・キャンベルなんでそこそこいけそうだけど、アメコミファン的には原作どおりなヴィジュアルが逆にファン以外には受け入れられそうもない。特に日本じゃ無理でしょー。
 音楽は意外にもジェイムズ・ニュートン=ハワード。この人、ヒーローっぽいのは書けないからなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月17日 (水)

第2回 午前十時の映画祭

 名画50本を全国の劇場で公開する企画が好評のため、第2回として新たな50本が公開決定! おまけに第1回分も劇場を増やして続行! 東京では行きつけの立川シネマシティも参加!

 というわけで、第2回の50本を見てみると――

 E.T.、エイリアン、アメリカン・グラフィティ、風と共に去りぬ、キャリー、荒野の七人、荒野の用心棒、サンセット大通り、シェーン、鳥、ナバロンの要塞、フレンチ・コネクション、ブ……

『ブラックサンデー』!!

 ついに劇場で公開されるぞ! 当時爆弾テロ予告があったために公開見送りになった曰く付きの傑作が!!

 第2回は来年2月5日より。映画祭についての詳細は公式サイトにて!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ダウンロードゲームサントラ

Darksidersダークサイダーズ審判の時

Darksiders: Original Sountrack - Directors Cut - Various Artists

 アメコミタッチのアクションゲームのサントラ。ゼルダの伝説が好きというクリエイターなので、それっぽい感覚もある。
 音楽は3人で担当しているが、『ゴッド・オブ・ウォー』シリーズのメインふたりも加わっているので、かなり重厚。先に出ていた23曲入りのサントラより曲が増えた36曲入りディレクターズカット版。

■AMAZONMP3

 従来盤はiTMSにもあるが、AMAZONダウンロードの方が安い。

Darksiders / Game O.S.T.

■AMAZON

2010/12/07発売
 追記:ディレクターズカット版もCDも出ることがわかりました。2枚組


Sims3latenightシムズ3 レイトナイト

The Sims 3: Late Night (Original Video Game Score) - EP - Steve Jablonsky

 シムズ・シリーズ最新作の拡張パック。
 音楽は3の本編と同じくスティーヴ・ジャブロンスキー。


Avesataniアヴェ・サタニ

 ゲームじゃないがついでにこれも紹介。
 言わずと知れたジェリー・ゴールドスミスの傑作『オーメン』のメインテーマだが、それをBSXレーベルがカバーしたシングル。買ってはいけません。怒るの覚悟で試聴してみて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月16日 (火)

E.S.POSTHUMUSシングル

Espxmas_2CHRISTMAS EVE

■AMAZON.MP3
Christmas Eve - Single - E.S. Posthumus

 予告編音楽として頻繁に使用されるインディーズプロジェクトE.S.POSTHUMUSのオリジナルシングル。タイトルどおり、クリスマスソングになっている。


EspmlbMLB TONIGHT THEME

MLB Tonight Theme - Single - E.S. Posthumus

 こちらは紹介を忘れていたシングル。MLBのTV番組のテーマ曲。アメフト番組のテーマも前に紹介していたが、スポーツにはあうよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FSMの新譜2010/11/16

Northdallas40ノース・ダラス40(1979)
NORTH DALLAS FORTY

■SAE
■@TOWER

 テッド・コッチェフ監督、ニック・ノルティ主演のアメフトを題材にしたコメディ。
 音楽はジョン・スコット。初サントラ化。
 限定2000枚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月15日 (月)

キャリー

Carrieキャリー(1976)
CARRIE

■KRITZERLAND
■SAE
■@TOWER

 ブライアン・デ・パルマ監督の出世作。シシー・スペイセクがアカデミー主演女優賞にノミネート。
 音楽はもちろんピノ・ドナジオ。サントラはRYKO(セリフ入り)とVARESE SARABANDEから出ていたが、すでに廃盤。今回はシーン順になったフィルムスコア完全版と従来アルバム(セリフなし)の2枚組。アルバムもスコアではなく、サントラ音源だが、編集の違いと映画の後半のスコアがほとんどで前半のスコアが未収録だった。ジャケットはオリジナルのLPと同じデザイン。
 限定1200セット


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月13日 (土)

ナザレのイエス

Jesusナザレのイエス(1977)
JESUS OF NAZARETH

■SAE
■@TOWER

 フランコ・ゼフィレッリ監督、オリヴィア・ハッセー、アン・バンクロフト、ジェームズ・メイソン 、ロッド・スタイガー、ピーター・ユスティノフ 、アンソニー・クイン、フェルナンド・レイ、マイケル・ヨーク、イアン・ホルム、クラウディア・カルディナーレと往年のスターが勢ぞろいしたイエス・キリストの伝記。元々TVシリーズだったが、短縮版で劇場公開された。
 音楽はモーリス・ジャール。すでに廃盤になっている以前のサントラよりも6曲多く、ボーナスとしてイタリア語吹き替えのイエスの声を収録したトラックがヴァージョン違いで収録されている。マスターテープからのマスタリングとのこと。
 イタリアのLEGENDレーベルからのリリース。

 AMAZONで検索すると、以前のCDが凄いプレミアになっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MY SOUL TO TAKE

MysoultotakeMY SOUL TO TAKE(2010)

My Soul to Take (Original Motion Picture Soundtrack) - Marco Beltrami

 ウェス・クレイヴン監督の新作ホラー。連続殺人鬼が死んだ日に生まれた7人の少年少女たちを殺すために蘇るという都市伝説を描く。
 音楽は常連になってしまったマルコ・ベルトラミ。
 ダウンロードのみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月12日 (金)

BATTLE:LOS ANGELES

 来年3月アメリカ公開の侵略SF。日本では4月予定で、邦題は『世界侵略:ロサンゼルス決戦』になったようだ。ID4のシリアス版という感じか。現行兵器でUFOに戦いを挑む。監督は『黒の怨』などのジョナサン・リーベスマン。アーロン・エクハート、ミシェル・ロドリゲスなど。
 音楽はブライアン・タイラー。予告の最後に出てくるが、どうやらサントラはVARESE SARABANDEからリリースされるようだ。愛されてるねぇ。最近のアクションスコアはどれも同じ調子なんで、あんまり食指が動かないんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンセット大通りとジャール

Sunsetblvdサンセット大通り(1950)
SUNSET BLVD.

■SAE
■@TOWER

 ビリー・ワイルダー監督によるアカデミー賞4部門、ゴールデングローブ作品賞を受賞した名作。音楽のフランツ・ワックスマンはアカデミー賞とゴールデングローブ賞で作曲賞を受賞した。ジェリー・ゴールドスミスの来日コンサートでも演奏しているのが思い出深い。
 再録音版しかなかったが、今回はサントラ。2枚組で初めてCDとなるスコアと、映画に使用されなかった歌曲の新録をボーナスディスクに収録。

Le Cinema De Maurice Jarre

■AMAZON
■@TOWER

2010/11/23発売
 フランスユニバーサルのBOXセットシリーズ。モーリス・ジャールの巻。CD4枚に代表作を網羅している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月10日 (水)

NEW YORK ROCK

NewyorkrockNEW YORK ROCK

■AMAZON

11月23日発売
 亡くなったマイケル・ケイメンがNEW YORK ROCK & ROLL ENSEMBLEというバンドをやっていた70年代。1枚だけソロ名義のアルバムを出している。長らく廃盤だったが、復刻専門レーベルWOUNDED BIRD RECORDSが初CD化をすることになった。後に『リーサル・ウェポン』や"CONCERTO FOR SAXOPHONE"で共演するデイヴィッド・サンボーンも参加している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コール・オブ・デューティ:ブラックオプス

CodboCALL OF DUTY BLACK OPS

Call of Duty: Black Ops (Original Game Soundtrack) - Sean Murray
■AMAZON

 FPSゲームの人気シリーズ最新作。
 音楽はショーン・マーレイ。
 ダウンロードのみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

パペットマスター

PuppetmasterパペットマスターBOX
THE PUPPET MASTER

■PERSEVERANCE
■SAE

 チャールズ・バンド製作のホラーシリーズ。様々な格好をした人形たちが趣向をこらして人を殺しまくる。
 全10作のスコアを5枚組BOXでリリース。下記がシリーズタイトル。

1)パペット・マスター(1989)
 PUPPET MASTER
2)パペット・マスター2(1990)
 PUPPET MASTER II
3)パペット・マスター3/ナチス大決闘(1991)
 PUPPET MASTER III: TOULON'S REVENGE
4)パペット・マスター4/最強の敵(1993)
 PUPPET MASTER 4
5)パペット・マスター5/最終戦争(1993)
 PUPPET MASTER 5: THE FINAL CHAPTER
6)パペット・マスター/惨劇のパーティー(1998)
 CURSE OF THE PUPPET MASTER: THE HUMAN EXPERIMENT
7)RETRO PUPPET MASTER(1999)
8)パペット・マスター 悪魔の人形伝説(2003)
 PUPPET MASTER: THE LEGACY
9)パペットマスターと悪魔のオモチャ工場(2004)
 PUPPET MASTER VS. DEMONIC TOYS
10)PUPPET MASTER: AXIS OF EVIL(2010)

 音楽は音楽は1~5と10がリチャード・バンド、9がピーター・バーンスティーン、6がジェフ・ウォルトン、7がジョン・マサリがそれぞれ担当。このうち、5作目は未収録で、8作目は音楽を使い回しているため未収録。
 限定2000セット

 12月第2週に発送予定。なお、11月27日まで直販で予約すると、$39.95。それ以降は$44.95。

 1月にはクリストファー・ヤングの『アンフォゲッタブル』がリリース予定。プロモ盤より20分長くなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

INTRADAの新譜2010/11/09

 隔週刊INTRADA。

Pattonパットン大戦車軍団(1970)
PATTON

■INTRADA
■@TOWER

 フランクリン・J・シャフナー監督、ジョージ・C・スコット主演の第二次大戦物。
 音楽は言うまでもなくジェリー・ゴールドスミス。公開当時に発売されたLPはゴールドスミス指揮による再録音で、FSMから11年前に正規サントラがリリース(アルドリッジ監督の『飛べ!フェニックス』とカップリング)されたが、限定3000枚ですでに売り切れ。今回のCDは正規サントラにボーナストラックをつけ、初CD化の再録音版もプラスした2枚組。しかも、限定なしの通常版で、値段は1枚物と同じ。ジャケットは再録音版LPと同じ。なお、ボーナストラックは冒頭の有名なトランペット部分のレコーディングセッションと、再録音版ラストのダイアローグなしのヴァージョン。
 収録時間を考えると2枚にする必然性はないともいえるが、個人的には後半収録部分だけを聴きたい場合、曲番号を指定してCDの途中から再生するより、CDを入れて即プレイで聴けるので、この形の方が嬉しい。

Gatorゲイター(1976)
GATOR

■INTRADA
■@TOWER

 バート・レイノルズ監督・主演で、先にCD化された『白熱』と同じ主人公によるアクション。
 音楽は前作に続いてチャールズ・バーンスティーン。LPの収録内容に6曲のボーナストラックを追加して初CD化。
 限定1200枚


| | コメント (2) | トラックバック (0)

FSMの新譜2010/11/09

Kungfu燃えよ!カンフー(1972~1975)
KUNG FU
荒野に生きる(1971)
MAN IN THE WILDERNESS

■SAE
■@TOWER

 異色の西部劇2作品。
 ジョン・キャラダイン主演のクンフー西部劇TVシリーズ。ブルース・リー原案というか、自分で主演するつもりが勝手に作られてしまった作品。
 リチャード・C・サラフィアン監督、リチャード・ハリス主演の復讐に生きる男を描いた西部劇。
 音楽は前者がジム・ヘルムズ、後者がジョニー・ハリス。どちらもLPのCD化。
 限定なし。

5000fingersTHE 5000 FINGERS OF DR. T(1953)

■SAE
■@TOWER

『グリンチ』などで有名なドクター・スースによる映画用オリジナルストーリー。
 音楽はフレデリック・ホーランダー。3枚組。
 限定3000セット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 4日 (木)

PAUL

★『アドベンチャーランドへようこそ』のグレッグ・モットーラ監督の新作なんだが、そんなことより主演ふたりを見てるだけですべて許せる感じ! しかも、脚本もこのふたり。『ホット☆ファズ』の再来か?
 音楽は『ホット☆ファズ』と同じくデイヴィッド・アーノルド! それってID4のパロディもあり?

★『300』のザック・スナイダー監督の新作"SUCKER PUNCH"の予告編が公開された。公式サイトにて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 3日 (水)

LA-LA LANDの新譜2010/11/17

 スケジュールが変更になったLA-LA LANDの新譜。

Hauntedhoneymoon呪われたハネムーン(1986)
HAUNTED HONEYMOON

■LA-LA LAND

 ジーン・ワイルダー監督・主演によるサスペンスホラーコメディ。
 音楽はジョン・モリス。演奏はロンドン交響楽団。
 限定1200枚

アンストッパブル(2010)
UNSTOPPABLE

■LA-LA LAND
■AMAZON

 トニー・スコット監督、デンゼル・ワシントン主演コンビで贈る新作サスペンスアクション。共演クリス・パイン。化学薬品を満載したまま暴走する列車を止めようとするふたりの男を描く、実話を元にしたドラマ。
 音楽は常連ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ。
 限定なしの通常版。一般発売は12月7日から。

 LA-LA LANDの今後のスケジュールが変更された。次回は12月1日発売で今年最後。4枚の限定盤がリリースされる。予定されていた幾つかは来年第1四半期になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コナン・ザ・グレート

Conan_2コナン・ザ・グレート(1982)
CONAN THE BARBARIAN

■SAE
■TADLOW
■@TOWER

 アーノルド・シュワルツェネッガー主演、ジョン・ミリアス監督による、ロバート・E・ハワード原作のヒロイックファンタジーシリーズを元にした映画化。
 音楽はベイジル・ポルデュリス。出世作にして代表作と言ってもいい。豪快なテーマから美しい愛のテーマまで幅広い。敬愛するミクロス・ローザの史劇の影響を感じさせる傑作。
 サントラ音源は失われたと言われており、海賊盤も正規音源やフィルムからの抜き出しなどからなっているため、音質がバラバラ。今回の再録音は最近『アラビアのロレンス』などを再録音したTADLOWと、ベルギーのPROMETHEUSレーベルがプラハ市響とコーラスを使い、オリジナルのクレイグ・マクリッチーによるオーケストレイションを使用して行われた。SAEで試聴できるほか、TADLOWサイトで録音のビデオが見られる。スコア100分にヴァージョン違い、『キング・オブ・デストロイヤー/コナンpart2』から1曲収録。これはひょっとして2作目も出すのか?
 TADLOW直販だと送料無料で2500円少々。

11月14日追記:最初聴いた時はサントラの演奏の微妙な違いや、音のバランスなんかで違和感がぬぐえなかったが、何度か聴いていると慣れてきたのか、それほど気にならなくなってきた。なにより、演奏の迫力はこちらの方が上。ファンなら買って損はない。

2012年11月27日更新:ついに完全版サントラが発売になった。詳細はこちら

Conanostコナン・ザ・グレート

Conan the Barbarian (Original Motion Picture Soundtrack) - Basil Poledouris
■AMAZON

■AMAZON→VARESE SARABANDE盤マーケットプレイス

 サントラは2種類出ており、MILAN盤とVARESE SARABANDE盤がある。後者の方が収録曲がぐんと増えているが、すでに廃盤。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 1日 (月)

冬の嵐

Deadwinter冬の嵐(1987)
DEAD OF WINTER

■KRITZERLAND
■SAE

 アーサー・ペン監督、メアリー・スティーンバージェン主演のサスペンス。
 音楽はリチャード・エインホーン。レコードプロデューサーとしてヨーヨー・マなどのアルバムを製作しているというちょっと毛色の変わった出身。他に『地獄のシスター』なども担当。初サントラ化。
 限定1000枚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特撮リボルテック第10弾

 1月1日発売の第10弾!

特撮リボルテック SERIES No.020 骸骨剣士

■AMAZON

2011/01/01発売
 いわずとしれたダイナメーションの巨匠レイ・ハリーハウゼンの傑作『アルゴ探検隊の大冒険』から骸骨戦士! 這い出してくる土台の骸骨も動かせるみたい。


特撮リボルテック SERIES No.021 アンギラス

■AMAZON

2011/01/01発売
『怪獣総進撃』ヴァージョンだそうな。ムーンライトSY-3もついてくる。

特撮リボルテック SERIES No.020 骸骨剣士 2ndバージョン

■AMAZON

2011/04/30発売
1月28日追記:骸骨戦士が売り切れで、2ndヴァージョンが発売になります。なんと、盾の柄が変更に! 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »