« PRIEST & HEREAFTER | トップページ | アルゴノーツ/伝説の冒険者たち »

2010年9月11日 (土)

スコット・ピルグリムvsセカイ(仮)劇場公開を求める会

 あの『ショーン・オブ・ザ・デッド』や『ホット☆ファズ』のエドガー・ライト監督が放つ最新作"SCOTT PILGRIM vs. THE WORLD"!
 ――なんだが、残念なことに批評家やファンの評価は高い(IMDBでは8.1/10)にもかかわらず、興行的には大失敗になってしまった。製作費約6000万ドルに対して、公開1ヶ月の現在半分しかアメリカでの興収がない! 大コケにもほどがあるってもんです。当然、日本での公開も怪しいという状態に。そこで、「スコット・ピルグリム対セカイ(仮)」劇場公開を求める会というサイトを立ち上げた勇者が現れました。あの『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』の時も『ハングオーバー』の時も日本公開を求めてネット署名運動を展開した映画ライターのわたなべりんたろうです。

 冴えない主人公が一目惚れした女の子とつきあうために、7人の邪悪な元カレと戦う! もう最高に中二病なボンクラ映画ですな!>褒めている。
 エドガー・ライトといえばゾンビ映画、アクション映画から大量のリスペクトを満載して映画を作っているが、今作はビデオゲーム。格闘ゲームやRPGなんかも引っ張り出して遊んでいるようだ。『ゼルダの伝説』の音楽を使用するために任天堂の宮本氏にもメールしたとか。さらに邪悪な元カレのひとりに日本人も出演。『タッチ』で上杉兄弟を演じた斉藤兄弟だ。

 とにかく、観たい! → 署名!

9月13日追記:署名1300名を越えたようです。1000名を越えたら配給会社は検討するということのようですので、これから戦いが始まるのでしょう。

Scott Pilgrim's Precious Little Life 1

著:Bryan Lee O'Malley
刊:Oni Pr

■AMAZON

 こちらが原作コミック。アメコミというイメージからは随分違うPOPなテイスト(正確にはカナダらしいけど)。6冊出ています。


|

« PRIEST & HEREAFTER | トップページ | アルゴノーツ/伝説の冒険者たち »

映画ネタ」カテゴリの記事

コメント

SOWさん、スコット・ピルグリムvsセカイはこっち(豪)では、大当たり。内容的にも、なんで日本で公開されないのか不思議なぐらいです。署名運動の有志たちの努力が実らんことを!

投稿: チョン月 | 2010年9月12日 (日) 13:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/49416531

この記事へのトラックバック一覧です: スコット・ピルグリムvsセカイ(仮)劇場公開を求める会:

» スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団(Scott Pilgrim vs. the World)/今まで何人くらいと付き合った? [映画感想 * FRAGILE]
スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団Scott Pilgrim vs. the World/2010年/アメリカ・イギリス・カナダ/エドガー・ライトHere comes a new Challenger! あらすじ:スコット・ピルグリム(マイケル・セラ)は、アマチュアバンド「セックス・ボブオム」のベーシスト。中国人の高校生、ナイヴズ・チャウ(エレン・ウォン)と付き合っている。ある日、紫色の髪の毛をしたクールな女の子、ラモーナ・フラワーズ(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)に一... [続きを読む]

受信: 2011年5月 4日 (水) 22:34

« PRIEST & HEREAFTER | トップページ | アルゴノーツ/伝説の冒険者たち »