« 2010 Rolling Roadshow Tour | トップページ | カノンのしらべ~佐橋×藤林の特撮音楽の世界 »

2010年8月 9日 (月)

ヒックとドラゴン

How_to_train_your_dragon_ver9ヒックとドラゴン

 アメリカではヒットしたこと以上に評価の高いフルCGIアニメ。日々、ドラゴンと戦うバイキングの村を舞台に、少年とドラゴンの友情を描く。
 ドリームワークスのアニメというと、『アンツ』や『シュレック』などどれもキャラが濃いのが特徴だが、これは監督がディズニーで『リロ&スティッチ』などをやっていたせいか、それほどの濃さはない。物語は王道だ。優秀な父親と、ダメな息子、そして、異なるもの同士が互いを認め合う物語。まあ、そんなことよりもドラゴンを生物として描いたことが素晴らしい。炎を吐くにもプロセスがある。飛ぶにもただ翼を羽ばたかせればいいってわけじゃない。それになんといってもラストアクションは大怪獣映画になっている。怪獣・モンスターのファンは必見!
『アバター』もそうだったが、3Dは上手い飛翔シーンでは効果を発揮する。空気感のある飛行シーンは必見。宮崎アニメの影響も大。
 イヤな登場人物も出てこないし、最後まで気持ちよく見られる。ドリームワークスアニメの最高傑作。
 惜しむらくはほぼ吹き替えのみという上映形態しかない点。まあ、そんなに悪くはないんだけどね、吹き替えも。
 おまけで新作『シュレック・フォーエバー』のダイジェストを上映。原題はFOREVER AFTER……つまり、「いつまでも幸せに暮らしましたとさ」というニュアンス。

ヒックとドラゴン〈1〉伝説の怪物

著:Cressida Cowell
刊:小峰書店

■AMAZON

 原作本。児童書なので、映画化においては結構変更されている模様。ちなみにドラゴンの名前がトゥースなのは映画の日本版のみか。原作と原語版ではトゥースレス。意味逆じゃん。


How to Train Your Dragon (Score)

■AMAZON

『XMENファイナル・デシジョン』や『カンフーパンダ』などのジョン・パウエルによるサントラ。エンドクレジットの主題歌も収録。
 RC系の中でもパウエルは存在感のある作曲家だ。メインテーマや楽器の使い方で作品に統一感を持たせている。アクションシーンはいつものRC系なので、ちとうるさいが、きちんとテーマを取り込んでいるので劇中で生きている。

|

« 2010 Rolling Roadshow Tour | トップページ | カノンのしらべ~佐橋×藤林の特撮音楽の世界 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

>ちなみにドラゴンの名前がトゥースなのは映画の日本版のみか。原作と原語版ではトゥースレス。意味逆じゃん。

これって宣伝担当の「『トゥース』にすれば宣伝でオードリーが使えるじゃん!」っていう思いつきだけですね。しかも実際に劇場でかかってた宣伝ビデオは最低だったし、本当にどうしようもない。

投稿: foobar | 2010年8月11日 (水) 06:19

こんにちは。おじゃまします~。TB送らせていただきました。

「怪獣・モンスターのファン」なので先日観てまいりました(それだけが理由ではありませんが)。
ドラゴン達がそれぞれ個性的に生き生きと描かれていて、それを見ているだけでも幸せな気分になってしまいました。触ってみたい、乗ってみたいと思わずにいられませんでした。

音楽も好みのタイプの曲が多くてよかったです。

投稿: YUMIKA | 2010年8月20日 (金) 15:45

>foobarさん
 いや、まったくそのとおりですね。

>YUMIKAさん
 TDありがとうございます。
 
 サイトも見させていただきました。メタルを聴かれるようですね。THERIONの新作は楽しみです。

投稿: SOW | 2010年8月20日 (金) 16:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/49103669

この記事へのトラックバック一覧です: ヒックとドラゴン:

» 映画「ヒックとドラゴン」映画館で見て欲しいこの傑作!3Dで是非! [soramove]
「ヒックとドラゴン」★★★★☆面白い! ジェラルド・バトラー、ジェイ・バルチェル、アメリカ・フェレーラ 声の出演 ディーン・デュボア、クリス・サンダース監督、90分 、2010年8月7日公開、2010,アメリカ,パラマウント (原題:How to train your dragon )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「暑い夏、映画館も混んでます、 丁度良い時間に始まるこの映画... [続きを読む]

受信: 2010年8月12日 (木) 07:25

» ヴァイキングとドラゴンの盛り合わせ。 [鋼鉄の蛙。]
なんかこのノートパソコン、しばらく触らないうちに随分キー部分が汚くなったなぁ……と、突然まったく関係ない書き 出しから始めてみる。なんだこりゃ。 ダンナと私の今年の夏休み中、唯一のイベントが「 『ヒックとドラゴン』 を観に行く」ことでした(笑)。そんなわけで、 14日(土)に吉祥寺バウスシアターへ行ってまいりました。ここは 「アンヴィル!」 を観に行って以来だから、もう 結構経つのだなぁ……。 春に行った 「タイタンの戦い」 に続き、今回もまた 3D で観ました。前回の作品は 3D がちょっと残... [続きを読む]

受信: 2010年8月20日 (金) 15:41

« 2010 Rolling Roadshow Tour | トップページ | カノンのしらべ~佐橋×藤林の特撮音楽の世界 »