« BSXの顛末 | トップページ | Dr.パルナサスの鏡 »

2010年2月 2日 (火)

グラミー賞

 音楽界の一大イベントであるグラミー賞の発表がありました。ここでは当然、映画音楽関係のみを取り上げます。
 まず、ベストスコアサウンドトラックアルバム部門では、アレクサンドル・デスプラの『ベンジャミン・バトンの数奇な人生』、ニコラス・フーパーの『ハリー・ポッターと謎の王子』、ダニー・エルフマンの『ミルク』、マイケル・ジアッキーノの『スター・トレック』などを破って、マイケル・ジアッキーノの『カールじいさんの空飛ぶ家』が受賞。さらに、ベストインストルメンタル作曲賞でも『カールじいさん~』の冒頭部分の回想で流れる"MARRIED LIFE"が受賞しました。なんと、この二冠に輝いたサントラがダウンロードのみとは! ディズニー、今すぐ出せ!!
 さらに、ベストコンピレイションサウンドトラック部門では『トワイライト』や『イングロリアス・バスターズ』を抑えて、昨年のオスカーを獲った『スラムドック・ミリオネア』が受賞しました。

|

« BSXの顛末 | トップページ | Dr.パルナサスの鏡 »

映画ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/47455409

この記事へのトラックバック一覧です: グラミー賞:

« BSXの顛末 | トップページ | Dr.パルナサスの鏡 »