« 2月のサントラ | トップページ | INTRADAの新譜2010/02/16 »

2010年2月15日 (月)

CENTURION

『ディセント』や『ドゥームズデイ』のイギリス人監督ニール・マーシャルの最新作。ローマ帝国がブリテンを侵略ししようとしていた時代。ローマ軍が原住民の奇襲によって壊滅し、司令官が捕らえられた。生き残った6人は司令官を救出し、ローマに戻るために逃亡。7人が逃げるというのがプロットというのは珍しい。原住民のリーダーにオリガ・キュリレンコ、ローマ軍の兵士にマイケル・ファスベンダー、ドミニク・ウェスト。マーシャル監督の趣味は史劇になってもまったく変わらず、やってることはまったく同じ。血飛沫! 戦う女! 汚い画面!
 音楽担当は『スターダスト』でブレイクしたアイラン・イシュケリ。その前に『ニンジャ・アサシン』で現代的なテクノ混じりにアクションスコアを書いているだけに、今回はどうするのか。

|

« 2月のサントラ | トップページ | INTRADAの新譜2010/02/16 »

予告編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/47578535

この記事へのトラックバック一覧です: CENTURION:

« 2月のサントラ | トップページ | INTRADAの新譜2010/02/16 »