« 砂漠のライオン | トップページ | グラミー賞 »

2010年1月31日 (日)

BSXの顛末

 サントラレーベルBSXことBUYSOUNDTRAXの新譜紹介では枕詞のように「直販は勧められない」と断り書きをしてきたが、当然それには理由がある。うちのサイトのサントラ雑談部屋にも、そして、海外サイトの掲示板にも「注文したのに届かない」「枚数が違う」「別のCDが入っていた」「別のCDだったので連絡すると、『それもいらないかい?』と聞き返された」などと無数の書き込みがあったうえ、私もやられたからだ。昨年1月に注文した2枚のCDが届いたのだが、入っていたのは1枚だけ。連絡すると「ちょっとしたミスだ。サイン入りなので時間がかかる」と言われ、2週間待ったが、進展なし。サインいらないならすぐ送ると言われたので、それでいいからと返事しても送った気配はない。結局、半年やりとりをしても届かなかったので、最後には「うちのサイトで不買運動するからね」と言って今に至るわけだ。
 それが今になって届いた。しかも、他のCD2枚おまけつき。だが、何の説明も謝罪もない。まさか、この分まで請求されないだろうけど、この対応ではとてもじゃないが直販は勧められない。やはり、同じように言うしかなさそうだ、直販は勧められないと。

 ところで、以前紹介したBSXのベイジル・ポルデュリスの『ウィンズ』だが、切れ目のない2曲の間に2秒の空白が入ったミスが見つかり、交換ディスクが用意されているようだ。購入したショップに言えば応じてくれるらしい。私もSAEに連絡しなければ。

|

« 砂漠のライオン | トップページ | グラミー賞 »

サントラ情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BSXの顛末:

« 砂漠のライオン | トップページ | グラミー賞 »