« 今年のサンダンス映画祭で | トップページ | オールタイム・ベスト 映画遺産 映画音楽篇 »

2010年1月22日 (金)

FSMの新譜2010/01/22

 FSMの新譜。この間、ゴールドスミスの傑作が初サントラとおもったら、今度はこれかい!

Blacksundayブラック・サンデー(1977)
BLACK SUNDAY

■SAE
■@TOWER

 ジョン・フランケンハイマー監督が『羊たちの沈黙』のトマス・ハリスの原作を映画化したサスペンス大作。ロバーロ・ショウ、ブルース・ダーン主演。スーパーボウルの試合が行われるスタジアムを襲い、観戦中の大統領を殺害しようとするテロリストと、イスラエルの特殊機関との戦いを描く。政治的な問題で日本では結局公開されなかったが、骨太の演出と迫力で評価が高い。
 音楽はジョン・ウィリアムズ。『スター・ウォーズ』の前に担当しており、『大地震』や『タワーリング・インフェルノ』など一連のパニック物の流れを汲みながら、緊迫感のあるスコア。ウィリアムズ最大の未発売スコアがパラマウントからついにサントラ化!
 限定10000枚……それって限定っていうの? FSM頑張ったなぁ。

追記:FSMは年内にもう2枚のジェリー・ゴールドスミス作品をリリースすると発言していたが、そのうち1作品が『ポルターガイスト』2枚組(完全盤+ヴァージョン違い&LPヴァージョン)であるとリークされた。普通ならリークはないはずだが、4月頃にソニークラシカルから以前のRHINO盤の再リリースがあるため、金を無駄にするな(こっちに金を残しとけよ)と注意喚起した模様。なお、RHINO盤では他に『ベン・ハー』2CD、『風と共に去りぬ』2CD、『カサブランカ』などが出る。

|

« 今年のサンダンス映画祭で | トップページ | オールタイム・ベスト 映画遺産 映画音楽篇 »

サントラ情報」カテゴリの記事

コメント

情報ありがとうございます。早速予約しました。
ジョン・ウィリアムズは70年代から『魔宮の伝説』くらいまでが、一番元気があって良かったなぁ、と思っています。
これはトマス・ハリスの映画化で一番好きですし、大傑作です。終盤40分は画も音楽も最高に盛り上がりますよね。

投稿: Horka | 2010年1月24日 (日) 00:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FSMの新譜2010/01/22:

« 今年のサンダンス映画祭で | トップページ | オールタイム・ベスト 映画遺産 映画音楽篇 »