« IL-2 STUMOVIK:BIRDS OF PRAY | トップページ | クリスマス・キャロル »

2009年11月20日 (金)

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々/盗まれた雷撃

 リック・リオーダンの児童向けファンタジー『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』シリーズの第1作『盗まれた雷撃』を『ハリー・ポッター』映画版1&2作目のクリス・コロンバスが監督した。
 アメリカでは2月公開ということで、ティーザー予告からヴァージョンアップして予告編第1弾が公開になった。あー、なんか見たいという気にならない感じ。ラストだけ笑えるけど。こういう時のために、iPhoneがあるんだね!
 音楽はこれまた話題にもならずにこけた『光の六つのしるし』を担当したクリストフ・ベック。

追記:思わず笑ったシーンはもうひとつあった。映画を見始めて30年以上になるが、初めてこのセリフをアメリカ映画で聞いたよ。"THIS IS A PEN!"中学生に戻った気分。

|

« IL-2 STUMOVIK:BIRDS OF PRAY | トップページ | クリスマス・キャロル »

予告編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/46810452

この記事へのトラックバック一覧です: パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々/盗まれた雷撃:

« IL-2 STUMOVIK:BIRDS OF PRAY | トップページ | クリスマス・キャロル »