« チャールズ・バーンスティーン | トップページ | HOWLIN' WOLF »

2009年11月 3日 (火)

カプリコン1

カプリコン1

■AMAZON

 言うまでもなく、ピーター・ハイアムズ監督の代表作であり、これで人生を狂わしたサントラファンを多数生み出したジェリー・ゴールドスミスの傑作。以前、紹介したが、ようやく中身の確認が出来たので改めてアップしておく。
 公開当時、ハリウッドで録音した音源が再使用料の問題でリリースできず、ロンドンでナショナル・フィルを使って再録音され、それがサントラとしてリリースされた。後にINTRADAから本物のサントラ音源がリリースされたが、3000枚が1日で売り切れてしまった。再録音版も同じハイアムズ&ゴールドスミスの『アウトランド』とのカップリングでCD化されたが、すでに廃盤。そこにLPのCD化をしているCOLLECTORS'CHOICE MUSICというマイナーレーベルが手を上げ、今回のCDとなった。過去にジョン・ウィリアムズの『イーストウィックの魔女たち』やエルマー・バーンスティーンの『サボテン・ブラザーズ』などのサントラもCD化している。LP音源ではなく、きちんとしたマスタリングをしているので、音質は問題なし。ジャケットはアメリカ版そのままで、ライナーノートはあるが、録音データやオケの表記などはない。貴重な音源を復活させるのが目的で、それ以外には金をかける余裕はないということか。
 メインタイトルが若干違い、長らく再録音版に慣れ親しんでいたファンは、サントラを聴いて違和感を覚えてしまうという妙な現象が多数報告されている(^_^;) ゴールドスミス自身はこの再録音に必ずしも納得しているわけではないようで、コンサートでも再録音版ではなく、サントラのアレンジを採用している。
 メインテーマをラウンジ調にアレンジした"KAY'S THEME"や、複数のアクションシーンを再構成した"BREAK OUT"など聴き所が多い。
 サントラのレビューは過去の日記を参照。

追記:2012年10月17日、PERSEVERANCEから再発売になった。→こちら

|

« チャールズ・バーンスティーン | トップページ | HOWLIN' WOLF »

サントラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/46653701

この記事へのトラックバック一覧です: カプリコン1:

» 【クローズアップ】地上最強のデュオ [テレビドラマ・CMで気になる音楽]
前回記事で予告したとおり、年末年始は読書三昧でまったりすごしました。昨年もっとも [続きを読む]

受信: 2012年10月27日 (土) 06:42

« チャールズ・バーンスティーン | トップページ | HOWLIN' WOLF »