« サロゲート | トップページ | 日本誕生 »

2009年10月24日 (土)

年末のサントラ

 この年末――11月12月に発売されるサントラ。やっぱり大作といえるのは『アバター』くらいか。

11月10日発売
2012
"2012"

■AMAZON

 ローランド・エメリッヒ監督お得意の破壊パニック。マヤの暦が西暦に直すと2012年より先がないということで、今度は地球そのものを壊す気らしい。
 音楽は監督の前作『紀元前1万年』と同じくハラルド・クローサー&トマス・ワンダー。クローサーは前作同様、脚本も担当。ディーン・デヴリンと袂を分かったエメリッヒの右腕となっている。
 日本公開は11月21日。

"AMELIA"

■AMAZON

『ナイトミュージアム2』にも登場している、女性初の大西洋単独横断飛行に成功した飛行士アメリア・イアハートの伝記物語。監督は『モンスーン・ウェディング』のインド人女性ミーラー・ナーイル、ヒラリー・スワンク、リチャード・ギア出演。
 音楽は『イングリッシュ・ペイシェント』などのガブリエル・ヤーレ。

11月17日発売
"PLANET 51"

■AMAZON

『シュレック』の脚本家ジョー・スティルマンの脚本を映画化したCGIアニメ。人間の宇宙飛行士が降り立った惑星には人類並の文明を築いたエイリアンが生活していた。宇宙飛行士を恐れるエイリアンたち。それをかばってかくまうエイリアン少年という、逆E.T.なコメディ。声の出演はドゥエイン・ジョンソン、ジェシカ・ビール、ゲイリー・オールドマン、ジョン・クリーズなど。
 音楽はジェイムズ・ブレット。長年、故マイケル・ケイメンと組んでオーケストレイションや追加音楽をこなし、その後、『AVP』や『トランスフォーマー』に参加しながら、TVシリーズなどで仕事。今回がメジャーでの単独デビュー。コンピ盤で、スコアも収録。

11月24日発売
『THE 4TH KIND フォース・カインド』
"THE FOURTH KIND"

■AMAZON

『ザ・ケイブ』のオラントゥンデ・オスサンミ監督第2作目。第3種接近遭遇の次ということで、宇宙人に拉致られた人をミラ・ジョヴォヴィッチの心理学者が調べる。
 音楽は『バビロンA.D.』などのアトリ・オルヴァルッソン。
 日本公開は12月23日予定。

『ニュームーン/トワイライト・サーガ』

■AMAZON

 吸血鬼と人間の少女の恋愛を描いたヤングアダルト小説シリーズの映画化、『トワイライト』の続編。
 音楽は前作のカーター・バーウェルから『ライラの冒険』などのアレクサンドル・デスプラに交代。
 なお、コンピレーション盤はすでに発売になっている。
 日本公開は11月28日。

プリンセスと魔法のキス
"PRINCESS AND THE FROG"

■AMAZON

 ディズニー久しぶりの2Dアニメ。
 音楽は常連ランディ・ニューマン。舞台がニューオーリンズだけに音楽もジャズメインになるんだろうな。スコアだけでなく、歌も収録。
 日本公開は2010年3月予定。

12月15日発売
アバター

■AMAZON
■AMAZON輸入盤

 ジェイムズ・キャメロン監督、久しぶりの劇場長編。しかも、SFアクション恋愛物。異星を開拓する人類。負傷して下半身不随の主人公の意識を原住民の姿(アバター)に投影して原住民に入り込ませる。しかし、主人公は原住民の女性と恋に落ちてしまう。しかし、人類側は原住民との戦いに突入。主人公はどうするのか?
 音楽はジェイムズ・ホーナー。このところ仕事はしているが、意図的にか小品ばかりで、サントラもダウンロードが多くて、昔のファンとしては寂しい限り。心機一転、超大作でどうなる?
 日本公開は12月23日。

 このほか、先にお知らせしたリチャード・マーヴィンの『サロゲート』が11月24日。また、ハンス・ジマーの『シャーロック・ホームズ』などがあるが、現時点で情報なし。

|

« サロゲート | トップページ | 日本誕生 »

サントラ情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年末のサントラ:

« サロゲート | トップページ | 日本誕生 »